« 11月14日の街角通信は! | メイン | 11月21日の街角通信は! »

2016年11月14日 (月)

出水のおもてなしご当地グルメ!

1611162協議会会長の松元 京子さんですupwardleft

協議会の皆さんですdownwardleft

1611141

 出水市ふるさとウィークということで、出水市のOMOTENASHIご当地グルメ

いずみ親子ステーキごはん」をご紹介しました。2011年2月に日本を代表する鶏肉・

鶏卵の生産地である出水の素材を使っておもてなしご当地グルメを開発し提供がはじ

まりました。定義として、鶏肉(親)は、小さな鉄板で焼いて食べる、鶏卵(子)は卵かけ

ごはんで食べる。このシンプルな組み合わせに、親サラダ(チキンサラダ)と子スープ

(たまごスープ)、それぞれのお店でタレにもこだわり、デザートも付いたグルメです。

 ルールは、鶏肉は出水産の特別飼育鶏「南国元気鶏」もしくは銘柄鶏「赤鶏さつま」

を使用する。卵は出水産の若鶏が生んだ鶏卵1個つける2黄卵だったらラッキー!

卵かけごはんには、協議会オリジナルの特製タレ「鶏ダシTKGの素」を使うなど16も

あります。提供店舗は4店舗、ホテルキング・れすとらん竹の子・グランシャトー鶴丸・

味処魚松です。ランチもディナーも1人前1240円で食べられます。

鶴の季節、出水市で「いずみ親子ステーキごはん」を食べてみてはいかがでしょうか!

 お話は、 いずみ親子メニュー推進協議会 会長の松木 京子さんでした。

 プレゼントpresentは、いずみ親子メニュー推進協議会より「いずみ親子ステーキごはん

の関連商品の詰め合わせ」を2名様へsign03

 番組の後半に発表するキーワードをお書きの上mailtofaxtopostofficeでお送り下さいsign03

 締め切りは、水曜日必着ですshine是非、かごしま街角通信を、お聞き下さいhappy01

************************************

    「いずみ親子ステーキごはん」http://www.izumioyako.net/

                Facebookでも情報公開中です。 

************************************