« 地元のポンカンを使って特産品を! | メイン | 29日の街角通信は! »

2011年1月25日 (火)

美術館の早春所蔵品展を見てきました!

Popo1101251 Popo1101252

 鹿児島市城山町の鹿児島市立美術館・2階展示室で開催中の

「早春の所蔵品展」に出かけてきました。美術館では、所蔵している

作品を年6回、所蔵展として紹介しています。

毎回、同じ作品展示ではないので、美術鑑賞が好きな方にとって見逃

せない展示だと思いますよ!フロアーは、大きく2つに分かれています。

郷土ゆかりの作家の東郷青児・有島生馬・黒田清輝・藤島武二などの

作品フロアーと西洋の流れをくむルノアールやダリ、セザンヌ、ピカソ・

マリーローランサンなどの作品フロアーに分かれています。

皆さんにお馴染みの作家の作品が多いので、素人の私でも分かり

やすくゆっくりと鑑賞できました。

 早春の所蔵品展には、島津斉彬の4女・典姫のお嫁入り道具の

お雛様の展示もあって、とても素敵でした。

 また、毎週土曜日の午後2時から3時には、学芸員がわかりやすく

作品を解説するギャラリートークも行なわれています。観覧料だけで

ギャラリートークの参加費は要らないので気軽に参加してみてください。

より分かりやすく鑑賞できると思います。

*******************************

   「早春の所蔵品展」~3月21日まで開催:午前9時30分~午後6時

    鹿児島市立美術館:鹿児島市城山町4-36telephone099‐224‐3400

      観覧料:一般200円:高大生150円:小中生100円(月休館)

         http://kagoshima.digital-museum.jp/artmuseum/

*******************************