たんぽぽおでかけ隊2010

2010年12月22日 (水)

木下大サーカスにお出かけ~!!

親子でお出かけ隊、副隊長の上之園祐美(かみのその・ゆみ)ですhappy01

今回は「木下大サーカス」を楽しんできました。

創立108年、世界三大サーカスの1つとも言われていて、海外公演も行なっている

木下サーカスが45年ぶりに鹿児島に来ているんです。

出かけた日は、雨の月曜日。ですが1時間前から並んでいる方々の姿もありました。

土日は、入りきれない方が100人、200人と出ることもあるとか。

公演はおよそ2時間、キリンさんやシマウマさんが出てきたり、バイクショーあり、

空中ブランコあり、猛獣ショーありであっという間。

3歳の娘は、空中でのショーを見る時は、ドキドキしてみていられないのか、

マフラーで顔を隠し隙間から見ていました。(やっぱり見るんかいっcatface

11ヶ月の娘は、ピエロが登場するたび、身を乗り出し手をたたいて大喜びhappy01

でも、一番興奮していたのはワ・タ・シhappy01

「うひょ~sign03  すご~いsign03」の連発でした。

世界で活躍する木下大サーカスの公演はあと、1ヶ月ちょっと。

おじいちゃん、おばあちゃんも一緒にご家族でお楽しみ下さい。

101222tora 101222sakasu ←公演前

******************************

開催期間…来月平成23年1月31日(月)まで。

        休演日は毎週木曜(23日は公演します。)12月22日、12月31日

公演時間…月~水 ①11:00~  ②13:40~

        金曜  ①13:00   ②15:40~ (1月1日も)

       土日・祝日 ①10:20~  ②13:00~  ③15:40~ (1月3日・4日も) 

入場料…大人(高校生以上)2800円、こども(3才~中学生)1800円

お問い合わせ…鹿児島公演事務局 telephone099-251-0450 

******************************

2010年12月14日 (火)

日本人も大活躍の絵本原画展!

Popo1012142_2  Popo1012141

 隊長の今井happy01ですsign01鹿児島市武にある、長島美術館で開催中の

「2010イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」に出掛けてきました。

 この展覧会は、イタリア・ボローニャで毎年行なわれている、世界唯一の子供

の本専門の国際見本市が開催する絵本原画コンクールで入賞した、作家作品

を展示しています。世界中のイラストレーターや絵本作家から注目を集めていて、

44回目を迎える今年のコンクールには、世界58カ国2454名の応募の中のから、

日本人作家13名を含む20カ国87名の入選作が、長島美術館にやってきました。

今回九州では、長島美術館だけの開催です。

作品は、1人の作家が5枚一組で出展された作品は、水彩・アクリル画・CG・版画・

鉛筆など様々で、布や糸などを使ったコラージュなど様々、色合いも柔らかい色もあ

れば、モノトーンの世界もあって、子供向けの作品の中にも大人っぽい物もあります。

 11日の初日に伺ったんですが、この日は、お昼2時から「子供の本かごしま」の皆

さんによる絵本の読み聞かせも行なわれていました。小さなお子さんもお母さんの膝

に座って楽しそうに聞いていました。絵本音読み聞かせは、18日(土)25日(土)にも行

なわれます。その他、毎週日曜日(1/9は除く)の午後2時から美術館のスタッフの方に

よるガイドツアーも行なわれます。説明を聞きながら、作品を見るとより楽しめますよhappy01

***********************************

  「2010イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」長島美術館~1月10日まで開催

 時間:9:00~17:00年中無休・入館料・一般800円/高.大生400円/小.中生200円

  鹿児島市武3-42-18telephone099-250-5400 http://www.ngp.jp/nagashima-museum

***********************************

2010年12月 7日 (火)

猫達に癒されてきました!

Popo1012071 Popo1012072

 鹿児島市呉服町のLINKビル9階に先月オープンした猫と人のいやし処「そら猫」

に行ってきました。猫と遊べるスペースに、みんなを取り仕切るリーダー猫の、社長

の「のみ助」(体重8.5kg)、一番小さな子供店長の「そらくん」、接客上手な「ママ」と

5ヶ月~15歳のミックス猫・雄3匹・雌8匹の計11匹がいます。血統書付ではなく、

保護された野良猫や捨て猫達が出迎えてくれます。営業は、お昼12時から夜9時まで。

猫達がいる部屋は、一つの側面がガラス張りでとても明るく、私が伺ったのは4時頃だ

ったんですが、夜行性の猫達はおねむの時間でした。ふわふわのクッションですやすや

寝ていたり、鍋の中にすっぽり入って寝ていたり、見ているだけで癒されました。

中には、行動的な猫ちゃんもいて、天井に設置されている透明のアクリル板のキャット

ウォークへ駆け上り、ウォーキングを見せてくれるんですsign03足の裏の肉球がとっても

プリティーでした。

 猫達と遊べるスペースのほか、猫グッズのコーナーや猫の絵が展示されているミニ

ギャラリー、猫が大好きなタロット占い師の方の占いのスペースまでありました。

 また、飼い主を待っている猫達の部屋もあって、月1回譲渡会も開催するそうです。

 このビルのオーナーさんが、NPO法人「犬猫と共生できる社会をめざす会」の活動に

賛同して下さった事をきっかけにオープンした「そら猫」は、NPOの会員の方々が常駐

して運営しています。猫の飼い方の相談にも乗ってもらえますので、猫を飼いたいという

方は、是非どうぞ!

 猫にも人間にも優しい空間つくりを心がけ、NPOの方々が運営していらしゃいます。

 cat猫たちに癒されてください。camera左は、店長の中村順子さんとcat猫達、右は猫達cat

癒されているお客様です。

************************************

 猫と人のいやし処「そら猫」cat鹿児島市呉服町1-18Linkビル9階telephone099-222-2529

    営業時間12:00~21:00(入店20:00まで)料金1時間800円http://sora-neko.jp

************************************

2010年11月30日 (火)

クリスマス手作り体験教室!

Popo1011301 Popo1011302

  MBC学園で来月行なわれる「クリスマスxmasの一日講習会」の1つ、

「ねんどクラフト」を、体験してきました。<12月17日(金)に開催>

 今回の「ねんどクラフト」では、しあわせを飛ばす“天使のブローチ”をペアで

作ることができます。講師の前田和子先生のご指導の下、2つの天使の

ブローチを作ることができますよ。柔らかい粘土を丸くしたり、棒状にしたり、

羽を形をつくったり、不器用な私も童心に返って、楽しく作ることができました。

 この天使のブローチとっても可愛いんですhappy01

手のひらサイズで、三角帽子をかぶってスカート姿の羽を付けた天使が、両手を

合わせパールのビーズを持っているんです。真っ白な粘土で作るので、この季節

にピッタリですよsign011つは、クリスマスプレゼントとして、1つはご自分用として、いか

がでしょうか?参加費は、材料費込み500円で2つのブローチを作ることができます。

他にも、6日は、プリザーブドフラワー、9日せっけんに彫刻してクリスマスのオーナ

メントを作るカービング、11日純銀粘土アクセサリー体験、15日スクラップブッキング

があります。詳しくは、MBC学園にお問い合わせ下さい。

 さて、教えていただいた前田和子先生とMBC学園の生徒さんたちのクラフト展が

現在、枕崎市の南溟館で開催中です。こちらも、是非立ち寄ってみて見てください。

開催日時・午前9時~午後5時まで12日まで(月休)南溟館telephone0993-72-9998

************************************

   MBC学園 「クリスマスの一日講習会」http://www.mbc.co.jp/gakuen/index.html

     12月17日午前10時から開催「ねんどクラフト」参加費:材料費込み500円 

      鹿児島市城山町1番6号・お問い合わせtelephone099-225-0251

************************************

2010年11月24日 (水)

鹿児島市立科学館にお出かけ~!!

親子でおでかけ隊!副隊長の上之園祐美ですhappy01

今回は、開館20周年を迎える鹿児島市立科学館に出かけてきました。

現在「開館20周年記念 科学館ドームシネマフェスティバル」を開催中sign03

市立科学館5階のプラネタリウムで映画が上映されているんです。上映される作品は

70mmサイズで世界最大のものを上映しています。

このサイズが上映できるプラネタリウムは

全国的にも少ないそうです。(市立科学館すごいshine

101124rile

私が見た作品はタヒチの雄大な自然と海を科学的な視点でとらえた作品「タヒチ」と

世界中の洞窟を探検する女性探険家と、女性科学者の冒険を描いた「ケイブス」の

2作品。一本だいたい40分前後の作品です。

プラネタリウムでの上映なので、椅子に体を預けると天井が見渡せるような感じ。

目にはスクリーンしか入りませんので迫力ある映像が楽しめます。

海の中のシーンになると、自分が魚にでもなったような、波に揺られるような錯覚まで。

ホント臨場感あふれます。特にケイブスは南極の氷の中の洞窟や水中洞窟など、

見たこともない映像を迫力満点で楽しみました。

映画は1日4回上映で、この日のみの作品ばかり。中には日本初公開の作品もありますよ。

「科学館ドームシネマフェスティバル」の次回の上映は

11月27日と28日の2日間のみです。子供さんも楽しめる作品を上映予定です。

そして、12月8日~12日までの5日間は「小惑星探査機はやぶさ」の

帰還カプセルがやってきます。もちろん、ホンモノです。この5日間は入館料も無料。

ご家族でお出かけになってみてはいかがですか?

101124posuta ←20年間に上映した作品のポスターが並ぶ入口

************************************

上映時間…①10:00~11:30  ②13:00~14:30 

       ③16:00~17:30  ④19:00~20:30

料金…  ドームシネマフェスティバルへの入場は無料です

お問い合わせ 電話099-250-8511 鹿児島市立科学館まで

駐車場…  敷地内にあります(3時間無料)

chick

2010年11月16日 (火)

ナナミちゃん!動物園へ!

Popo1011161_2 1011162 

先週、神戸の王子動物園から鹿児島市平川動物公園にやってきたカバの

ナナミちゃんにいち早く会いに行ってきました。すでに、今年の3月に動物園に

仲間入りして人気者になっているカバの龍馬くんは、アフリカ園の一角のプール

でのんびりと過ごしていました。すっかり鹿児島にも慣れて、飼育員の増満さんが

声を掛けると水の中から、すくっと顔を上げて口を大きく開ける可愛い仕草も見せ

てくれましたよsign01

 ナナミちゃんは、一般公開に向けて、今、カバ舎の室内のプールで長旅の疲れを

癒している所でした。プールの中で、目を閉じ、耳と鼻をふさいでいたので、優しく

ナナミちゃんと呼んでみると少し顔を上げて反応してくれました。

目がクリクリした可愛い顔をしていました。ナナミちゃんの、体長は190センチ・

体重400キロ・2009年8月生まれで現在1歳です。

 ナナミちゃんの一般公開お披露目会は、20日(土曜日)の2時からアフリカ園の前

で行なわれる予定です。飼育係りの方によるナナミちゃんの紹介・カバの生態につい

ての説明の後、おからで作ったケーキの上に果物や野菜などをトッピングした歓迎

ケーキの贈呈などを行なうそうですsign01

龍馬くんと同い年のナナミちゃん、早く鹿児島になれて2頭で仲良くして欲しいですねhappy01

 また、現在10月22日に生まれたバクの赤ちゃんも一般公開されています。

  12月1日~19日には、クリスマスZOOプレゼントクイズラリーがあったり、1月

には、動物園入口のアフリカ園前に足湯もできるそうですよsign03

 皆さん、出掛け下さいsign03

********************************

      鹿児島市平川動物公園http://www.jazga.or.jp/hirakawa/

       入園料:一般200円・小中学生50円・開園時間午前9時~午後5時

         鹿児島市平川町5669-1telephone099-261-2326

********************************

2010年10月26日 (火)

カフェのあるキャラリーでアート鑑賞!

Popo1010261 Popo1010262

 

 鹿児島市紫原、一本桜公園近くにある「Mizuho oshiroキャラリー」で開催中

『蜷川実花個展 「FLOWER ADDICT」』に出かけてきました。

 蜷川実花さんは、数々の写真展で賞に輝き、写真集や展覧会などで作品

発表をしている人気のフォトグラファーcameraです。映画「さくらん」では監督としても

注目されました。

 今回は、写真集・「FLOWER ADDICT」から新作が展示されていました。

作品は、白い菊に色水を吸わせて個性的な色に色付けされた、中国の花屋

さん街で売られている菊の花を撮影した写真です。

 ギャラリーの真っ白な壁に、鮮やかな色彩の畳1畳より大きい作品やB4版

程のサイズの小さな作品など29点が、蜷川さんのこだわりのレイアウトで並ん

でいます。作品は、1つ1つ色や表現が違っていて、蜷川さんらしいポップで

カラフルな色合いにパワーを感じました。

 また、隣にあるカフェでは、個展開催期間中限定で個展をイメージした

デザートやクッキーcameraもありました。こちらもカラフルな色合いでしたよsign01

 こちらのギャラリー・カフェは、桜島まで見える景色も素敵ですので、ちょっと

一息・ティータイムに出かけみては、いかがでしょうかsign02

********************************

   『蜷川実花個展 「FLOWER ADDICT」』~12月12日(日)まで開催

    「Mizuho oshiroキャラリー」 入場無料/11:00am~9:00 pm水曜日定休

         telephone099-813-5460 http://www.btvm.ne.jp/~mo-g/index.html

******************************** 

2010年10月19日 (火)

霧島で芸術の秋!

Popo1010191 Popo1010192

 霧島アートの森開館10周年記念特別企画展・「福田美蘭展」に出かけて

きました。この季節の霧島は、紅葉もはじまっていていいドライブも出来ました。

 福田さんの作品は、遊び心がいっぱいで見ていて楽しいものでした。

 まず、ビックリしたのは、入口をふさぐように、額付の大作が置いてあって

作品の上を歩いて会場に入っていいんです。(cameraのように、皆さん戸惑いながら

恐々踏みしめて進んでいらしゃいました。)

 また、写真のような写実的な大作にもビックリしました。近くから見ると、ぼんやり

というか、ほんわかと描かれているのに、離れてみた時の精密さはすごいものでした。

 平面だけでなく、会場の冷蔵庫の扉を開くと中に風景が描かれていたり、カバン

の中だったり、見る角度で描かれているものが変わる作品など、壁に掛けれた作品

を、ただ見るだけの絵画鑑賞という感じではないんです。

 作品に仕掛けがあるものもあって、作品自体に触ることは出来ませんが、作品に

開いている穴から中のティシュをとったりもできるんですよsign01

 皆さんがよく知っている著名な名画やキャラクターを一つ記号と捉えて、福田さん

ならではの感性で描かれた作品は、見ていて作品に引き込まれていきますよsign01

 毎週日曜日には、お昼1時30分から、学芸員によるギャラリートークも行なわれて

いて、福田さんから聞いた作品に対する思い入れや作品解説をしながら会場を一緒

に回ってくださいます。参加料は、観覧料のみでどなたでも参加できます。

 霧島アートの森で、芸術の秋を満喫してみてはいかがですかsign02

***********************************

  「福田美蘭展」 ~12月5日(日曜日)まで 開館時間9:00~17:00 

  休館 月曜日 観覧料:一般800円・高大生600円・小中生400円

  霧島アートの森telephone0995-74-5945 http://www.open-air-museum.org/

***********************************

        

2010年10月13日 (水)

国際漫画シンポジウム展

親子でお出かけ隊、副隊長の上之園祐美(かみのその・ゆみ)です。

鹿児島市黎明館2階で10月13日(水)から開催されます

国際漫画シンポジウム展」に出掛けてきました。

世界の漫画家がテーマに合わせて1コマ漫画で表現した作品が展示されていて

今年のテーマは「臓器移植 ~いのちの贈りもの」。

世界15カ国から44人、91点の作品が並んでいます

会場には、柔らかい雰囲気のものもあれば、シックな色合いでかかれたもの、

動物やロボット、虫で表現したものなどがあって、文化によってテーマのとらえ方が

さまざまartgame

中には、「テーマ」について、悩んでいる自分を表現した作品もあります。

「みんな作品を書く原点は人間愛なんですよ」と教えてくださったのは実行委員代表の

坂井さん。1986年からこの活動をなさっていて坂井さんは12点の作品を

出展なさっています。

101013sakai

(代表の坂井貞夫さん、ご自身の作品と一緒にcamerahappy01

私が一番気に入ったのは、日本の方の作品でキリンが椅子に座ってお茶している絵です。

101013kirin

森辰彦さんが書いた作品で、森さんは病気で入院していた2007年から絵を書き始め

た方なんだとか。

作品には短いけれども、深い意味の詩が書かれています。ちなみにキリンの絵は「カフェに

て」というタイトルがつけられています。詩については会場でご覧くださいねhappy01

このほかにも自然を題材にした森さんの作品が並んでいます。

また、10月16日(土)には、作品について皆さんと語り合う座談会も開催予定です。

座談会はどなたでも参加できますので気軽に足を運んでみてはいかがですか?

**********************************

会場…鹿児島市黎明館 2階

開催期間…10月13日(水)~10月17日(日)

開館時間…朝9時~夕方5時 最終日夕方4時半    入場無料です。

お問い合わせ…国際漫画シンポジウム実行委員会 代表 坂井貞夫さん

           0995-64-5888

**********************************

2010年9月28日 (火)

プラネタリウムでリラクゼーションイベント!

Town1009281 Town1009282

 癒されたい~!何かないかな?と思い、癒されそうなイベントを見つけてきました。

 鹿児島市鴨池の鹿児島市立科学館に夜に出かけたことありますか?

 科学館って昼間に子供づれでいく所のように思ってしまいますが、年に

1回10月夜に、働く皆さんのためのリラクゼーションを考えたイベントが開催

されているんです。大人向けのイベントです。

 通常の開館時間は、午前9時30分から午後6時までですが、10月15日

(金曜日)に開催されるこのイベントは、夜7時から9時まで鹿児島市立科学館

・5階の宇宙劇場で行なわれます。

「リラクゼーションinプラネタリウム~星空に抱かれてほっとひといき~」と題して

行なわれるんですが、臨床心理士の先生のお話を聞いたり、プラネタリウムで秋の

星空を眺めながら星座の探し方や神話を聞いたり、そして、今回はクラシックギター

の生演奏も行なわれるんですってsign01プラネタリウムですから、星空バックに演奏される

こともあるかもしれません。仕事帰りに癒されて帰宅するというのは、いかがでしょうか?

このイベント、電話での申し込みは必要ですが、入館料や参加料は、必要ありません。

 また、小学生以上のお子さんなら、一緒に参加することも出来ます。

臨床心理士の先生の、子供達にはちょっと難しいお話の時間には、4階の展示場が

子供達に開放されます。働くお父さん・お母さんも安心できると思います。

 是非、参加してみてはsign01camera右は、科学館・学芸主事の井手学さんです。

************************************

      鹿児島市立科学館  10月15日(金曜日)午後7時~9時開催

  「リラクゼーションinプラネタリウム~星空に抱かれてほっとひといき~」参加無料

  場所:鹿児島市鴨池2-31-18お問合せ・受付telephone099-250-8511(火休み)

************************************