« 2010年9月 | メイン | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月30日 (土)

指宿のいい物をアピールするイベント!

Town101030

 11月14日(日)に、指宿市漁港の太平次公園で初めて行われる

「いぶすきマルシェ」のご紹介です。

 指宿には、美味しいもの・いい物・沢山あることを多くの皆さんにアピールしたい

という熱い思いで、指宿の農業・漁業関係や飲食関係など異業種の有志が集まって

実行委員会を立ち上げて「いぶすきマルシェ」を開催することになったそうです。

 14日は、朝9時から3時まで、会場を3つのエリアに分けて、新鮮な野菜や加工

品などが並び、生産者が直接販売する「産直エリア」、指宿にいる小物や雑貨作家

さんたちの「ハンドメイドエリア」そして、朝水揚げされた魚を使って、それぞれの

シェフや板前さんが作る美味しいものが食べられる「カフェエリア」となるそうですsign01

他にも、音楽ライブや太鼓の打ち鳴らしもありますよsign03

 是非、出かけて指宿のいい物を発見してみてくださいhappy01

 cameraは、「いぶすきマルシェ実行委員会」の皆さんですshine

 お話は、「いぶすきマルシェ実行委員会」・会長の道下克雄さんでした。 

 プレゼントpresent、「いぶすきマルシェ実行委員会」より「指宿の特産品詰め合わせ」

セットを2名様へsign03

 番組の後半に発表するキーワードをお書きの上mailtofaxtopostofficeでお送り下さい。

 締め切りは、水曜日必着ですshineご応募お待ちしていますsign03happy01

***********************************

                  「いぶすきマルシェ」

       11月14日(日)・午前9時~午後3時・会場:太平次公園

       お問い合わせtelephone0993-22-5828 http://ibsksalut.jp/ibumaru/ibumaru.html    

***********************************

2010年10月28日 (木)

30日の街角通信は!

10月から、土曜日・夜8時10分からの放送に変わった「かごしま街角通信」sign01

 指宿市で開催されるイベント「いぶすきマルシェ」ご紹介します。

 お話は、「いぶすきマルシェ実行委員会」・会長の道下克雄さんです。 

 プレゼントpresent、「いぶすきマルシェ実行委員会」より「指宿の特産品詰め合

わせ」セットを2名様へsign03

 番組の後半に発表するキーワードをお書きの上mailtofaxtopostofficeでお送り下さい。

 締め切りは、水曜日必着ですshineご応募お待ちしていますsign03happy01

********************************

2010年10月26日 (火)

カフェのあるキャラリーでアート鑑賞!

Popo1010261 Popo1010262

 

 鹿児島市紫原、一本桜公園近くにある「Mizuho oshiroキャラリー」で開催中

『蜷川実花個展 「FLOWER ADDICT」』に出かけてきました。

 蜷川実花さんは、数々の写真展で賞に輝き、写真集や展覧会などで作品

発表をしている人気のフォトグラファーcameraです。映画「さくらん」では監督としても

注目されました。

 今回は、写真集・「FLOWER ADDICT」から新作が展示されていました。

作品は、白い菊に色水を吸わせて個性的な色に色付けされた、中国の花屋

さん街で売られている菊の花を撮影した写真です。

 ギャラリーの真っ白な壁に、鮮やかな色彩の畳1畳より大きい作品やB4版

程のサイズの小さな作品など29点が、蜷川さんのこだわりのレイアウトで並ん

でいます。作品は、1つ1つ色や表現が違っていて、蜷川さんらしいポップで

カラフルな色合いにパワーを感じました。

 また、隣にあるカフェでは、個展開催期間中限定で個展をイメージした

デザートやクッキーcameraもありました。こちらもカラフルな色合いでしたよsign01

 こちらのギャラリー・カフェは、桜島まで見える景色も素敵ですので、ちょっと

一息・ティータイムに出かけみては、いかがでしょうかsign02

********************************

   『蜷川実花個展 「FLOWER ADDICT」』~12月12日(日)まで開催

    「Mizuho oshiroキャラリー」 入場無料/11:00am~9:00 pm水曜日定休

         telephone099-813-5460 http://www.btvm.ne.jp/~mo-g/index.html

******************************** 

2010年10月23日 (土)

大隅で美味しいもの食べてスタンプラリー!

Town101023

 10月に発行された「食の情報誌OUR(アワー)」と、大隅地域で開催中の

「大隅美食王決定戦!スタンプラリー」のご紹介です

 「食の情報誌OUR(アワー)」は、大隅を回遊しながら美味しいものを食べて

もらいたいと、「おおすみ」「うんまか」「ラウンドトリップ」ということで、OUR(アワー)

と名づけたられたそうで、この情報誌には、大隅の特産品をはじめ、100店越える

数の大隅の美味しいものが食べられるお店が掲載されているそうですよsign01

 OURは、中央駅やフェリーのなどの観光案内所などにおいてあるそうですsign01 

 是非、この情報誌を持って、大隅に出かけてみたいですねhappy01

 そして、この情報誌に載っている107店舗のお店が対象になっているスタンプ

ラリーもはじまっています。その名も「大隅美食王決定戦!スタンプラリー」です。

利用したお店のスランプシール数で特産品などが抽選で当たるそうですよsign03

また、それだけでなく利用したお店の接客や美味しさなどを参加の皆さんが評価

して、その評価を集計して、美味しいものベスト1・2・3などとして、九州新幹線開業

の3月に発表する予定ですってsign01なんだか楽しそうですよsign01

 美味しいものを食べながらスタンプラリーにも参加してみてはいかがでしょうsign03

 お話は、「大隅の特産品PR実行委員会」の池之野弘幸さんでした。

 プレゼントpresentは、「大隅の特産品PR実行委員会」より、「大隅の焼酎

1名様へsign01「大隅のお菓子」を1名様へsign03番組の後半に発表するキーワード

をお書きの上mailtofaxtopostofficeでお送り下さいsign03。締め切りは、水曜日必着ですshine

******************************

  「食の情報誌OUR(アワー)」「大隅美食王決定戦!スタンプラリー」

  1月10日まで開催 お問い合わせtelephone0994-43-3163(事務局) 

******************************

         

2010年10月22日 (金)

23日の街角通信は!

 現在、大隅地域で開催中の「大隅美食王決定戦!スタンプラリー」

10月に発行された「食の情報誌OUR(アワー)」紹介します。

 お話は、「大隅の特産品PR実行委員会」の池之野弘幸さんです。

 プレゼントpresentは、「大隅の特産品PR実行委員会」より、「大隅の焼酎

1名様へsign01「大隅のお菓子」を1名様へsign03番組の後半に発表するキーワード

をお書きの上mailtofaxtopostofficeでお送り下さいsign03。締め切りは、水曜日必着ですshine

 是非、かごしま街角通信を、お聞き下さいねhappy01

******************************

 

2010年10月19日 (火)

霧島で芸術の秋!

Popo1010191 Popo1010192

 霧島アートの森開館10周年記念特別企画展・「福田美蘭展」に出かけて

きました。この季節の霧島は、紅葉もはじまっていていいドライブも出来ました。

 福田さんの作品は、遊び心がいっぱいで見ていて楽しいものでした。

 まず、ビックリしたのは、入口をふさぐように、額付の大作が置いてあって

作品の上を歩いて会場に入っていいんです。(cameraのように、皆さん戸惑いながら

恐々踏みしめて進んでいらしゃいました。)

 また、写真のような写実的な大作にもビックリしました。近くから見ると、ぼんやり

というか、ほんわかと描かれているのに、離れてみた時の精密さはすごいものでした。

 平面だけでなく、会場の冷蔵庫の扉を開くと中に風景が描かれていたり、カバン

の中だったり、見る角度で描かれているものが変わる作品など、壁に掛けれた作品

を、ただ見るだけの絵画鑑賞という感じではないんです。

 作品に仕掛けがあるものもあって、作品自体に触ることは出来ませんが、作品に

開いている穴から中のティシュをとったりもできるんですよsign01

 皆さんがよく知っている著名な名画やキャラクターを一つ記号と捉えて、福田さん

ならではの感性で描かれた作品は、見ていて作品に引き込まれていきますよsign01

 毎週日曜日には、お昼1時30分から、学芸員によるギャラリートークも行なわれて

いて、福田さんから聞いた作品に対する思い入れや作品解説をしながら会場を一緒

に回ってくださいます。参加料は、観覧料のみでどなたでも参加できます。

 霧島アートの森で、芸術の秋を満喫してみてはいかがですかsign02

***********************************

  「福田美蘭展」 ~12月5日(日曜日)まで 開館時間9:00~17:00 

  休館 月曜日 観覧料:一般800円・高大生600円・小中生400円

  霧島アートの森telephone0995-74-5945 http://www.open-air-museum.org/

***********************************

        

2010年10月16日 (土)

蒲生で素敵を発見を!

Town101016  

  土曜日・夜8時10分から放送の「かごしま街角通信」ですsign01

 姶良市蒲生をこよなく愛す「ラボ蒲生郷」の皆さんが企画して開催してする

「カモコレ」のご紹介です。今月22日から1ヶ月にわたって行なわれる企画で、

すでに参加の予約が始まっています。大楠はもちろん蒲生和紙や帖佐人形

作りを見学したり、焼酎工場に立ち寄ったりする「大人の遠足」や蒲生町漆地区

で行なわれる「田の神サミット」などのプレミアム企画や蒲生町の様々な達人の

皆さんの技を一緒体験する体験型のイベントなど32の企画があります。

「カモコレ」の公式ガイドブックは、公共機関や姶良市ではスパーなどにも置いて

あるそうです。HPでも内容を確認する事が出来ます。

 24日には、プレミアムイベントの一つ「姶良市誕生記念・商工会花火まつり」

が行なわれます。こちらは、参加無料です。是非参加してみてはsign03

 お話は、「ラボ蒲生郷」の藤浦清香さんでした。 

 プレゼントpresent、「カモコレ」事務局より「蒲生紅茶と蒲生紅茶のクッキー」

のセットを2名様へsign03

 番組の後半に発表するキーワードをお書きの上mailtofaxtopostofficeでお送り下さい。

 締め切りは、水曜日必着ですshineご応募お待ちしていますsign03happy01

********************************

       「カモコレ」 10月22日~11月21日・期間中32企画

 telephoneカモコレ予約センター0995-52-1701 http://www.kamo-go.net

********************************

         

2010年10月15日 (金)

16日の街角通信!

10月から、土曜日・夜8時10分からの放送に変わった「かごしま街角通信」sign01

 姶良市蒲生の今月の22日から1ヶ月にわたって行なわれるイベント

「カモコレ」をご紹介します。お話は、「ラボ蒲生郷」の藤浦清香さんです。 

 プレゼントpresent、「カモコレ」事務局より「蒲生紅茶と蒲生紅茶のクッキー」

のセットを2名様へsign03

 番組の後半に発表するキーワードをお書きの上mailtofaxtopostofficeでお送り下さい。

 締め切りは、水曜日必着ですshineご応募お待ちしていますsign03happy01

********************************

2010年10月13日 (水)

国際漫画シンポジウム展

親子でお出かけ隊、副隊長の上之園祐美(かみのその・ゆみ)です。

鹿児島市黎明館2階で10月13日(水)から開催されます

国際漫画シンポジウム展」に出掛けてきました。

世界の漫画家がテーマに合わせて1コマ漫画で表現した作品が展示されていて

今年のテーマは「臓器移植 ~いのちの贈りもの」。

世界15カ国から44人、91点の作品が並んでいます

会場には、柔らかい雰囲気のものもあれば、シックな色合いでかかれたもの、

動物やロボット、虫で表現したものなどがあって、文化によってテーマのとらえ方が

さまざまartgame

中には、「テーマ」について、悩んでいる自分を表現した作品もあります。

「みんな作品を書く原点は人間愛なんですよ」と教えてくださったのは実行委員代表の

坂井さん。1986年からこの活動をなさっていて坂井さんは12点の作品を

出展なさっています。

101013sakai

(代表の坂井貞夫さん、ご自身の作品と一緒にcamerahappy01

私が一番気に入ったのは、日本の方の作品でキリンが椅子に座ってお茶している絵です。

101013kirin

森辰彦さんが書いた作品で、森さんは病気で入院していた2007年から絵を書き始め

た方なんだとか。

作品には短いけれども、深い意味の詩が書かれています。ちなみにキリンの絵は「カフェに

て」というタイトルがつけられています。詩については会場でご覧くださいねhappy01

このほかにも自然を題材にした森さんの作品が並んでいます。

また、10月16日(土)には、作品について皆さんと語り合う座談会も開催予定です。

座談会はどなたでも参加できますので気軽に足を運んでみてはいかがですか?

**********************************

会場…鹿児島市黎明館 2階

開催期間…10月13日(水)~10月17日(日)

開館時間…朝9時~夕方5時 最終日夕方4時半    入場無料です。

お問い合わせ…国際漫画シンポジウム実行委員会 代表 坂井貞夫さん

           0995-64-5888

**********************************

2010年10月12日 (火)

霧島で始まったスタンプラリー!

Town101009

 9日の放送より、土曜日・午後8時10分からの放送となりました。

 霧島市で10月1日から始まった、「いざ霧島!100万人キャンペーン・

スタンプラリー」をご紹介します。今回、合併後初めて、霧島市の観光協会・

特産品協会・6つの旅館組合に行政も加わって、大きな規模で開催されることに

なったそうです。スタンプラリーには、2種類あって宿泊をした方が参加できる

宿泊用と日帰り入浴やお食事どころなど160の参加店を利用して3つのスタンプを

集めて参加する日帰り用があるそうです。参加店には、赤いのぼり立ててあって、

用紙も置いてあります。皆さんも、スタンプラリーに参加してみてはいかがでしょうsign02

お話は、「いざ霧島!100万人キャンペーン」実行委員会の亀石和孝さんでした。

 プレゼントpresentは、「いざ霧島!100万人キャンペーン・スタンプラリー」より、

「霧島の特産品セットを2名様へsign03番組の後半に発表するキーワード

お書きの上mailtofaxtopostofficeでお送り下さいsign03。締め切りは、水曜日必着ですshine

 是非、かごしま街角通信を、お聞き下さいねhappy01

******************************

       「いざ霧島!100万人キャンペーン・スタンプラリー」

     お問い合わせ:実行委員会事務局telephone0995-78-2115

******************************