たんぽぽおでかけ隊2009

2009年8月19日 (水)

テラッコno本屋さんに行ってきました。

Town090819_1 Town090819_2

親子でお出かけ隊副隊長の上之園祐美(かみのその・ゆみ)ですhappy01

天文館のレストランの店内で開催されている絵の展示会

「テラッコno本屋さん」に出掛けてきました。

開催場所は東北・仙台の牛タンが食べられるレストラン「KITORA・KAGOSHIMA(キトラ・カ

ゴシマ)」。1階と2階の店内の壁やお客様用のテーブルの一角にテラッコのメンバー10人の

手作りの作品が並んでいました。

照明を少し落としてある店内の落ち着いた雰囲気と、手作りの絵本がなじんでいて癒やしの

時間をすごせそうですよ。

CGを使った作品や色鉛筆で丁寧に仕上げた作品、アニメ用のペンで書かれた作品などが

絵本や漫画になっていてお店のメニューと一緒に各テーブルに置いてあります。

また「テラッコno本屋さん」開催期間中はお店のランチョンマットにメンバーの作品がプリント

されていますので(5種類アリ)食事しながら見たり、実際手にとったり出来るようになっていま

す。(もちろん、オーダーしなくても見ることが出来ますよhappy01

小さい作品はマッチ箱の中に入っている絵本から、メニュー表より大きな絵本もあります。

ランチタイムから休憩をはさんで深夜3時まで開いているお店なので、お仕事帰りにちょっと

のぞいてみてはいかがでしょうconfident

*************************************

写真は、絵本や雑誌になっている作品の数々(10冊以上あります)&

細長い紙をクルクル巻いて作品に仕上げていくペーパークイリング作家、迫あゆみさんと

彼女の作品。(店内の1階に飾られています)

**************************************

開催場所・・・鹿児島市東千石町2-18 KITORA・KAGOSHIMA(キトラ・カゴシマ)

         NCのお隣りです。

開催期間・・・8月8日(土)~9月6日(日) 木曜定休

開催時間・・・キトラの営業時間と一緒 お昼11時半~お昼3時

                        夜7時~深夜3時まで

問い合わせ・・・ 099-822-7222(キトラ・カゴシマ)

**************************************

2009年8月11日 (火)

写真を撮りにマリンポートへ!

Town090811_1 Town090811_2

 外国船が寄港する「マリンポートかごしま」の夏休み企画

cameraカメラを持って「マリンポートかごしま」に集まろう!”という事で、

マリンポートかごしま「写真撮影会」が、行なわれています。

 これは、写真のコンテストとは違い、自分のデジタルカメラで気軽に

マリンポートの中の好きなところで撮影したベストショットを、その場で

2枚プリントアウトしていただけます。1枚を待合所に飾られ、1枚は

presentしてもらえるます。開催日は、主に外国船が寄港する日で、私は

6日木曜日にアジアクルーズの途中に寄港した、イタリア船籍の

shipコスタ・アレグラ号を撮影するため出かけてきました。港だから船の

写真だけということではありません。

 中には、結婚式を控えたカップルの幸せなそうな写真や大きな船を

前ではしゃいでいる子供・家族写真などなど・・・、皆既日食の日の

撮影会では、マリンポートで見えたmoon3newmoon皆既日食写真もありました。

マリンポートで撮った写真なら何でもかまいません。

 お散歩気分でカメラ片手に出掛けてみてはいかがですかsign02

 開催日は、12日(水)・18日(火)・20日(木)・24日(月)の午前9時

から午後5時です。参加者には、プレゼントもありましたよhappy01

cameraは、参加者の方が只今プリントアウト中の様子とshipの前でパチリ

係りの左から鈴さん・堂園さん・緒方さんです(撮影今井happy01です)

*****************************

          マリンポートかごしま「写真撮影会」

    (財)鹿児島県地域振興公社telephone099-223-0247

*****************************

2009年7月28日 (火)

昭和の遊びと暮らし展!

Town090728_1 Town090728_2

鹿児島市立ふるさと考古歴史館で行なわれている、企画展

来て!見て!遊んで!昭和の遊びと暮らし展」に出掛けてき

ました。この企画展では、昭和の茶の間や駄菓子屋さんが再現

してあったり、昭和20年から50年代のおもちゃ、およそ200点

の展示物もありました。また、実際に手にとって遊ぶ事の出来る

コーナーもありました。剣玉やカッタ(めんこ)・お手玉・だるま

落とし・ぬりえも6種類あって、伺った日も子供達が楽しそうに

遊んでいましたよsign01

 そして、土・日・祝日には、職員の皆さんが紙芝居やさんになって、

昔ながらの自転車bicycleの荷台に積んだ紙芝居で、午前と午後の2回、

昔懐かしい紙芝居の上演会も行なわれています。

 子供だけでなく大人も楽しめますよhappy01

 cameraは、案内をしてくださった、歴史館の末吉広海さんと企画展を

楽しんでいた子供連れのお母さんたちですhappy01。一緒にcameraパチリsign03

****************************

      来て!見て!遊んで!昭和の遊びと暮らし展

     観覧料:一般(高校生以上)300円・小中学生・無料

 8月30日まで開催・開館時間午前9時~午後5時・休館日:月曜日 

   鹿児島市立ふるさと考古歴史館telephone099-266-0696

****************************

2009年7月22日 (水)

親子でおでかけ隊 図書館カーニバルを体験

Town090722_1 Town090722_2

親子でおでかけ隊runchickdash副隊長の上之園祐美(かみのその・ゆみ)です。

7月18日(土)に鹿児島市立図書館で開催された「図書館カーニバル」に参加してきました。

夏と冬、年に2回開催されている親子イベントで、読み聞かせや人形劇などもあって

小さなお子さんでも十分楽しめる内容でした。今回はなんと親子300人以上の方が参加して

いました。会場は2階のAVホール。ござをしいてあり、靴を脱いでくつろぎながらの上映でし

た。参加している子供達の中には生後9ヶ月の赤ちゃんもいて、癒される時間でしたhappy01confident

私の娘は、大型絵本(縦80センチくらい、横1メートルくらい)が登場したら大興奮で、絵本の

前に何度も走りよっていました。(皆さん、ホント迷惑かけてごめんなさいwobbly

さて、図書館ではこのほかにも、子供達に気軽に本に触れてほしいということでさまざまなイ

ベントを予定しています。

今週金曜は鹿児島市牟礼岡小学校の体育館で「移動図書館フェスティバル」が開催され

ます。人形劇や読み聞かせのほか、6000冊の絵本も持っていきますbookhappy01

来月8月8日は鹿児島市立図書館の2階の会場で平和を祈るお話や絵本の読み聞かせな

どの「平和の祈り おはなし会」が開催されます。詳しくは鹿児島市立図書館までお問い合わ

せ下さい。

せっかくの長い休み、親子でたくさんの本に触れて、本の中で冒険や旅行を体験してみるの

もいいかもしれませんね。

**************************************

写真は、始まるのを楽しみに待っている様子と、

エプロンの上で開催されているエプロンシアター上映中の様子です。

**************************************

お問い合わせ… 鹿児島市立図書館   鹿児島市鴨池2丁目31-18

           telephone099-250-8500(火曜休館日)

**************************************  

2009年7月 7日 (火)

30年前のタイで製作した押し絵の作品展!

Town090707_1 Town090707_2  

鹿児島市の谷山サザンホール展示室で、30年前に富田昌代さんが

タイで制作した押し絵の作品展が行なわれています。

これまで作品を展示することをしていらしゃらなかったそうですが、

見てみたい!の生徒さんやお友達の声で今回の展覧会になったそうです。

 ご主人のお仕事の関係でタイに住む事になった時、タイに住む日本人の

押し絵の先生から教わり、タイの素材を使ってタイを題材にした押し絵を

制作していたそうです。今回、生徒さんの大島紬や着物の生地で作った

羽子板などの作品を含め、30点ほどの展示がありました。

 富田さんの作品は、タイの日常を描いた、水上マーケットへ向かう

ボートの風景やマンゴスチンを売る女の子と子供、民族衣装で

民族楽器を演奏している姿など様々でした。日本の押し絵も素材や

題材で、変わるんだなあ~と思いましたhappy01

 また、30年前にタイで使っていた茶器やお弁当箱、そしてタイの凧や

セパタクローのボールなどの展示もありました。

 開催は、13日(日曜日)までです。入場無料です。

*******************************

          30年前のタイの押し絵展

  場所:谷山サザンホール・時間:午前9時~午後5時・定休水曜日

        telephone090-3662-6290(富田昌代)

*******************************

2009年6月24日 (水)

親子でおでかけ隊 かごしまおもちゃ病院

Town090624_1 Town090624_2

親子でおでかけ隊happy01副隊長の上之園祐美(かみのその・ゆみ)ですhappy01

今回は、6月20日(土)と21日(日)に活動初日を迎えた「かごしまおもちゃ病院」

行ってきました。

こちらは、その名の通り、壊れたおもちゃを修理してくれるところで全国組織のボランティアグ

ループ。今まで山形県と鹿児島県だけがなかったということで、おもちゃドクター養成

講座を受けて、はれておもちゃドクターとなった方が今月活動スタート。

鹿児島市では8人ほど参加しているんだとか。

おもちゃドクターは「おもちゃが好き」とか「壊れたおもちゃにもう一度命を吹き込みたい」とい

うおもちゃに愛情あふれた方々ばかり。

おもちゃ病院 院長の前田さんは「私たちが子供の頃は既成のおもちゃはなく、すべて自分

たちで作っていたので、修理も簡単でした。今のおもちゃも修理できるとうれしいですね」とお

話してくださいました。

その場で修理できるものは、その日に持ち帰ることができますが、今のおもちゃは複雑で、

中を開けてみると配線がいっぱい…とか、接着剤が付きにくいプラスティック…なんていうの

もあるそうで驚きcoldsweats02。入院が必要なおもちゃも多く、その場合は後日連絡が来るとのこと。

これから定期的に活動していくそうで、毎月第3土日に開院するそうです。

ちなみに私が持っていったピアノのおもちゃも入院しましたcoldsweats01(配線が複雑で驚きました)

*********************************

写真は、おもちゃドクターの皆さんがおもちゃを修理しているところshine…と

前田院長手作りの「おもちゃ病院」ののぼり旗、これが目印ですhappy01

*********************************

おもちゃ病院開院場所→鹿児島市山下町 鹿児島福祉プラザの4階 

                               ボランティアセンターにて

             (かごしま県民交流センターのお向かいのビルになります)

  開院時間  →毎月第3土日 朝10時~正午まで(来月7月は18日・19日)

  連絡先  →かごしまおもちゃ病院 院長 前田滋さん 電話099-264-7366 

**********************************                 

2009年6月16日 (火)

ポストカードがいっぱいのお店!

Town090616_1 Town090616_2

 鹿児島市宇宿町の宇宿小学校近くにある、ポストカードやさん「くるみ」

に出掛けてきました。こちらは、デザインの勉強をしartアクリル画を描く

gemini双子のvirgo娘さんのいる主婦の岩崎千賀子さんが開いている所です。

 2人の娘さんのファンシーな可愛い作品のポストカードは勿論のこと、

全国各地20人の作家さんのイラストだったり、写真だったり、100を

超える種類のポストカードが並んでいました。

 ポッフなものアート的なものと様々でした。

 ちょっと変わったカードでは、大阪の作家さんの手作りの

“飛び出す絵本のようなカード”もありましたよsign01

 また、ポストカード以外にも、手作り作品も並んでいました。

 こちらは、スペースの半分がポストカードやさん「くるみ」で半分が

アートスタジオAnyとなっていて、双子の娘さんたちのartアクリル画などを

展示しているそうです。娘さんたち17日からのイオン鹿児島ショッピング

センターの2階のミニアートギャラリーでも、作品を展示するそうです。

あわせて、お出かけ下さいhappy01

 尚、ポストカードやさん「くるみ」基本的には、木・金曜日休みですが、

とてもアバウトな営業になっていますので、連絡の上お出かけ下さい。

******************************

         ポストカードやさん「くるみ」 

       定休・不定休・営業時間11:00~17:00

      鹿児島市宇宿町749telephone090-2717-5637

******************************

2009年6月 9日 (火)

しょうぶ学園に出掛けてきました!

Town090609_1 Town090609_2  

 鹿児島市吉野町にある、障害者支援センター・しょうぶ学園

出掛けてきました。こちらは、知的障害のある通所・入所の方々、

およそ100人が、木工・陶芸・和紙・mui(布)織り・刺繍など

それそれの個性を生かす創作活動をする場所です。

 こちらのしょうぶ学園は、とてもオープンなスペースになっていて、

一般の方も、学園の散策や見学、また、園内にあるbreadパン屋さんや

restaurantパスタ屋さんcafeを利用したり、通所・入所の皆さんが作った作品を、

工房で購入することも出来るんです。

 現在、学園内のSギャラリーでは、通所者の一人、石野敬祐さんの

paper works 展が行なわれていました。21歳の青年が、和紙工房での

創作活動とは別に、ライフワークとして、コピー用紙を使って平面から

から立体を作り上げていくという作品です。

 小学校の頃にお父さんから、もらったペーパークラフトにヒントをえて、

コピー用紙に製図するんですが、何センチと測ることなく線を引き、

セロハンテープで立体に仕上げていくそうです。

 沢山の人(女の子virgo)の立体が大小吊り下げる形で展示されて

いるんですが、1つ1つの作品の色合いも面白くて、楽しく作品を見ること

が出来ました。展示作品は、約190点。開催は、6月28日までです。

 どうぞ、おでかけ下さいsign03happy01

cameraは、左が石野さんの作品・右は、工房作品のクラフトショップ・ル・デポ)

********************************

          しょうぶ学園・石野敬祐さんのpaper works 展

 鹿児島市吉野町5066telephone099-243-6639・open午前10時~午後5時

********************************

2009年5月26日 (火)

動物園!花しょうぶが綺麗な季節です!

Town090526_1 Town090526_2  

鹿児島市の平川動物公園のtulip花しょうぶ園に出掛けてきました。

 動物園の一番奥の爬虫類舎の近くにあるtulip花しょうぶ園の横には、

五位野川のせせらぎも聞こえます。この花しょうぶ園には、80種類・

4000株、花しょうぶが、すでに咲き始めていました。今、7・8部咲きと

いう所です。今年は、少し咲き始めが遅いそうですが、今週末頃から

見頃を向かえそうですよsign01花しょうぶtulipは、1株から4・5輪の花が次々

と咲くので、6月14日の花しょうぶまつり最終日まで十分楽しめる

ようです。期間中6日には、花しょうぶのbud園芸教室、7日には、

花しょうぶを見ながらの茶会、どちらも無料で参加できます。

また、最終日の6月14日の午後2時からは、咲き残った花しょうぶの

花のプレゼントもあります。

 伺った日には、ご年配のご夫婦がベンチに腰を掛けて仲むつましく

見学していらしゃたり、1眼レフのカメラで写真を撮っている人がいたり、

それぞれ楽しんでいらしゃいました。

 動物たちの見学にプラスして花しょうぶの花で癒されてみてはsign01

いかがですかsign02

camera左は、案内してくださった平川動物公園も永榮大樹さんです)

******************************

       平川動物公園・花しょうぶまつり~6月14日まで

     入園料:大人200円 小人50円telephone099-261-2326

******************************

2009年5月20日 (水)

純心こども講座を体験してきました

Town090520_1 Town090520_2

親子でお出かけ隊!!副隊長の上之園祐美(かみのその・ゆみ)ですhappy01

今回は、鹿児島市唐湊にあります純心女子短期大学の市民講座の1つ、

「こども講座」なるものを体験happy01

就学前の子供さんと保護者を対象として、ゲームやリズム遊び、お絵かきなどで遊ぶという

講座です。毎年この時期開講し、秋までの半年間、全8回開催smile

初回となる5月16日(土)の「リズムあそび」の講座に参加してきました。

今回指導してくださった方は、純心の非常勤講師吉留先生と生活学科1年の学生26人。

(赤いポロシャツの皆さんが学生の皆さんです)

体育館の中を走り回ったり、飛んだり跳ねたり、おおはしゃぎhappy02でした。

学生さんたちが新聞紙やペットボトルで手作りしたゲームやおもちゃには、こどもたちが

集まって遊んでいました。

(わが娘は新聞紙で作ったボールが気に入り、結局頂いてきてしまいましたcoldsweats01

久しぶりの運動でバテバテの私wobblyでしたが、学生さんたちが子供の相手をしてくれるので、

なんだかゆっくり子供を眺めていられました。

「妊婦さんが子供を連れてきてゆっくりする方もいるんですよ。お母さんにもリフレッシュして

もらえたら…」と生活学科の塚田先生がお話してくださいました。

今度は、お絵かき中心の「いろとあそぼう・かたちとあそぼう」を体験してみたいなぁ…と思っ

ている服隊長でしたhappy02chickdash

*************************************

問い合わせ→099-253-2677 鹿児島純心女子短期大学「純心こども講座」

*************************************

写真は、新聞紙で出来たボールでサッカーゲームをしようとしている子供たちとやさしく指導

してくれている学生さんたち。保育士や幼稚園の先生希望だけあって、子供たちと仲良くなる

のも早いです。

*************************************