たんぽぽおでかけ隊2009

2009年12月22日 (火)

一足早くお正月の遊びを満喫!

Town091222_1 Town091222_2

 鹿児島市下福元町にある「ふるさと考古歴史館」の企画展

『来て!見て!遊んで!かごしまの正月暮らしと遊び展』に出掛

けてきました。入り口で、縦横4メートルの大きな奴凧に迎えられ

中に入ると、お正月飾りや破魔投げの道具・餅つき用の杵と臼が

あって、杵と臼は実際に触ってもいいんです。コマの展示は、

日本各地のベーゴマや飾りコマ・鳴りゴマなど約60点ありました。

 そして凧は、100点程の展示があり、日本の物はもちろん中国や

韓国・遠くはブラジルの凧もありました。古典的な武将が描かれた

凧だったり、蝶の形をした物だったり、今時の物だったり、色も綺麗

で素敵でした。展示を見るだけでなく、およそ2メートル四方の大きな

福笑いやコマ・メンコ・けん玉など遊べるスペースがあるんです。

子供も大人も楽しめますよ!また、今度の土日には、福笑いやミニ凧

を作ろうという参加料無料の関連イベントも行なわれます。

子供達の冬休みも始まります。是非、でかけてみてはいかがですか?

この企画展は、2月7日までの開催です。

cameraは、左から「ふるさと考古歴史館」永野さんと末吉さん小倉さんです)

******************************

    『来て!見て!遊んで!かごしまの正月暮らしと遊び展』

     「ふるさと考古歴史館」telephone099-266-0696

  ~2月7日まで開催・休館日:毎週月曜日と12月28日~1月1日

     観覧料:高校生以上300円・小中学生以下 無料

******************************

2009年12月 8日 (火)

夜景見学をシティビューに乗って!

Town091208_1 Town091208_2

 鹿児島市内のイルミネーションや夜景を鹿児島市交通局の観光バス

シティビューに乗って、楽しんできました。夜景コースは、普段も毎週

土曜日に運行されているんですが、12月と1月は、特に街のイルミネー

ションも綺麗な時期ということで、金曜日と土曜日の週2日増便されて、

午後6時30分から30分おきに1日4便、運行されています。

 鹿児島中央駅を出発してガイドさんの名調子を聞きながら、天文館へ、

通りに輝く可愛いツリーや繁華街のにぎわいを、一段高いバスの中から

うかがいながらドルフィンポートへ、イルカやサンタを見た後は、

市役所前の港大通り公園のイルミネーションshineを堪能します。

ここで下車して楽しむカップルもいらしゃいましたよheart04

そして、城山へ上がります。ここで15分間下車、ガイドさんと共に展望台

へ鹿児島市内のnight夜景を見学します。もちろん、ガイドさんの説明付です。

その後は、ライトアップされた西郷さんを見て、天文館を通って鹿児島中央駅

へ帰るおよそ1時間のコースです。ちょっとした観光客気分も味わえましたhappy01

 夜景コース専用一日乗車券が大人200円・子供100円と乗り降り自由

なので、とってもお得です。

 (cameraは、シティビューの前でパチリsign01運転手の河野康之さんとガイドの

日高真理子さんです。右は城山からの夜景nightの様子)

*******************************

            シティビューbus夜景コース

      鹿児島市交通局 バス事業課telephone099-257-2117

*******************************

2009年11月17日 (火)

手作りの木製万年筆・ペンの展覧会!

Town091117_1 Town091117_2  

蒲生町の蒲生茶廊zen zai ギャラリーで17日(火曜日)から28日まで

行われている「魅せる木ペン展」をご紹介します。この展覧会は、日置市

伊集院在住の若手木工作家の平川健太郎が、県内外をはじめ様々な国

の銘木を使って、一つ一つ手作りで作った40本の万年筆・ペン作品展です。

パープルハートというその名の通り紫の木、ツゲの木の黄色、メープルの木

の白を組み合わせた幾何学的な模様のモダンな万年筆もあれば、木その

ものの風合いを残したペンなど様々で見ているだけで、手にとって文字を書き

たくなりました。

平川さんいわく、「魅せる筆記具になれるように、手のひらサイズの樹の材料

にもこだわっています。」とのこと。1つと同じもののないペンって贅沢ながら

いいなぁ~と思いました。古民家の蒲生茶廊zen zai ギャラリーの雰囲気に

ぴったりです。是非立ち寄ってみてください。

*********************************

       「魅せる木ペン展」平川健太郎の手作り木製万年筆

 期間17日(火曜日)~28日(土曜日)・23日休館・時間AM10時~PM5時

    蒲生茶廊zen zai ギャラリー(蒲生小学校近く)telephone0995-52-1164

*********************************

2009年11月10日 (火)

わがママイタリアン ハッピーダイニングにお出掛け

Town091110_1 Town091110_2

親子でおでかけ隊 副隊長の上之園祐美(かみのその・ゆみ)ですhappy01

今回はお食事処をご紹介restaurant。子育て中のママがゆっくりお食事できたり、お酒wine

楽しめたり…そんなお店あったらいいな、ということで、「いいな」の11月7日(土)に

鹿児島市新栄町にオープンしたイタリアンレストラン

わがママheart01イタリアン ハッピーダイニング」。なんとこちら保育士がいるレストランshine

店内にはキッズルームあり、授乳室あり(2部屋)、幼児用トイレあり

(洗面所には踏み台も用意してあります)、そしてイタリアンなのに畳スペース

(3テーブル)まであるという心配り。というのも、こちらのお店を立ち上げた森さん自身が

11ヶ月の子どもさんをお持ちで、普段の生活の中でこんなお店「あったらいいな」という

「ママの気持ち」で作ったから。

ランチタイムは鹿児島県産の食材をふんだんに使ったおよそ30種類のメニューが

並ぶ「ランチビュッフェ」が楽しめ、お昼の3時から夕方5時半まではティータイム、

夜はコース料理がいただけます。子どもさん用のお食事はアレルギー対応もしてくれる

ということなので、外食のとき困っているママさんは相談してみるといいかもしれません。

私がお邪魔したのはランチタイム、いわしのマリネやトマトピラフ、出来立てパスタや

オニオンスープ…その他季節のお野菜のメニューででおなかいっぱいなのにピザが

焼きあがるとその香りにつられてもう1枚coldsweats01…もちろん、デザートは別腹ですから、

ケーキもコーヒーもおいしくいただきましたhappy02子どもも一緒に食事を楽しみたいという

方だけでなく、お友達同士でもカップルでも楽しめるお店ですよrestaurantwinecakecafebarlovely

***********************************

営業時間… 午前11時~午後10時半

       (年末年始はお休み。定休日は今のところありません。)

電話番号telephone 099-297-6800 駐車場26rvcar   

場所   … 鹿児島市新栄町20-10(産業道路沿いにある電気屋さんの交差点を

                        消防署方面に進むと看板が見えてきます) 

***********************************

「ミニチュアみたいな幼児用トイレ、お洋服や靴を脱ぐ子供さんのために足元にはマットもあります。」

2009年11月 3日 (火)

アートを見に出かけてきました!

Town091103_3 Town091103_4

            霧島アートの森での展示風景より

**********************************

 霧島アートの森で、現在開催中の展覧会「鴻池朋子展~インタートラベラー

12匹の詩人」に出かけてきました。現代アートと聞いていったいどんな作品が

並んでいるんだろうと思って会場に入っていくと、まず火山に眼が描かれた

襖絵が迎えてくれました。幕を開けて地球の中に入っていく感じで、次の

フロアーへ進むと、真っ赤なカーペットの側面にアクリル画の明るい色合いの

大作が、ありました。色の爽やかさと対照的な内容にビックリ!!

内容の深さを感じ、ふと見上げると羽が付いた大きなオブジェもありました。

次々と見ていくうちに作品の1つ1つの素晴らしさは勿論、作品の展示の仕方

というか表現の面白さに引き込まれました。

Town091103_1 Town091103_2

 伺った日は、丁度、鴻池朋子さんのサイン会が行なわれていました。

鴻池さんとても綺麗な方でしたよ。皆さんと気さくに話しながら、サインをして

いらしゃいました。今回の展覧会は、皆さんに冒険心を持って見ていただき

たいとおしゃってました。皆さんも御覧になって何かを感じてみませんか?

**********************************

         鴻池朋子展~インタートラベラー12匹の詩人

   霧島アートの森開催~12月6日まで・休館月曜日・開館時間(9時~17時)

        観覧料・一般800円・高大生600円・小中生400円

     http://www.open-air-museum.org/  telephone0995-74-5945

********************************** 

2009年10月28日 (水)

石橋記念公園・秋のお祭り

Town091028_1_2 Town091028_2_2

親子でおでかけ隊、副隊長の上之園祐美(かみのその・ゆみ)です。

鹿児島市浜町(祇園之洲近く)にある「石橋記念公園・秋のお祭り」

2歳の娘と出かけてきました。10月後半ということで、風も心地よく

日差しもやわらかくお祭りには最適な日でした。

朝9時50分からお祭りスタートということで、10時前には駐車場には

列ができていましたが、園内は広いのでゆったり。

芝の上で太極拳をしている人もいれば、文化遺産として残してある

石橋をわたりながらステージ鑑賞している方々の姿もありました。

私は催しの中の1つ、「子どもガイド」に参加。

小学2年生~中学3年生までの15人の子供達が石橋記念公園と隣接している

祇園之洲公園にある文化遺産について説明してくれるというもの。

10人くらいのグループに2人の子供ガイドが付いてくれてスタート。

私の担当ガイドさんは、この日ガイドデビュー、吉野小学校4年生

野邊力也(のべ・りきや)くんと2年生千尋(ちひろ)ちゃんの兄妹。

夏休みに参加してからガイド希望し、ずっとお勉強してきたんだとか。

デビューとは思えないほど、落ち着いていて堂々としていました。

学校の勉強だけでなく、地元のことを興味を持って自分で勉強している

姿に感激lovely ガイド終了の挨拶のときは娘も拍手していました。

毎月第4土曜は「子どもガイド」開催しているそうなので皆さんも

体験なさってみては?

********************************

開園時間    石橋記念公園はいつでも利用可能

          園内にある石橋記念館は朝9時~夕方5時まで。

          (月曜休館日、駐車場利用は記念館と同じく朝9時~夕方5時まで)        

お問い合わせ  石橋記念館 電話099-248-6661

*********************************

       写真は子どもガイド案内中、写ってませんが参加者も熱心です。

*********************************

2009年9月30日 (水)

秋の動物公園まつりを体験!!

Town090930_1 Town090930_2

親子でお出かけ隊happy01副隊長の上之園祐美(かみのその・ゆみ)です。

今回は鹿児島市平川町・平川動物公園で9月12日(土)~10月18日(日)

の期間、開催されています「秋の動物公園まつり」に出かけてきました。

秋の連休後の土曜日、天気晴れ、最高気温31度coldsweats012歳の娘を連れて

妊娠6ヶ月の私だけでは心細く、実家の母まで連行し、いざ取材へrun

今回の目的は秋まつり期間中、毎週土曜日に開催されている

「好きな動物にエサをあげようsign03朝9時から受付開始で先着150名

私達は朝10時前に園到着happy01「ワオキツネザル」のチケットゲット。

(子供さんと一緒に参加するなら保護者の分のチケットも必要です)

(ちなみにキリンは人気でこの日10時前にチケット終了してました。)

11時時間厳守でワオキツネザルのいる島(周りは池になっています)に集合。

体長40~50センチ、しっぽを入れても1メートルちょっとのワオキツネザルが

私達の手から輪切りのバナナを食べる瞬間は「カワイイッ」happy02

しばし癒された時間でした。日中はまだまだ暑いですが、木陰も多く

日陰でいただくランチは美味しそうでした(持っていけばよかった…crying

 ******************************

鹿児島市平川動物公園  鹿児島市平川町5669-1

                 telephone099-261-2326

*******************************

開園時間  朝9時~夕方5時まで(最終入園時間4時半)

入園料   大人200円  小・中学生50円  幼児無料

駐車場1台 200円  大型車とバス400円

*******************************

写真は…エサに近づくワオキツネザルと

      飼育員の方&遠足で来ていた保育園児をパチリcamera      

      もう一枚は手からエサを食べるワオキツネザルをパチリcamera

2009年9月15日 (火)

金土日はキャンドルナイト!

Town090915_1_2 Town090915_2_2

鹿児島市東千石町の(天文館電停近くの細い通り沿い)ビルの2階に

あるOOG(オーグ)という一人のキャンドル作家さんの作品・常時500本

を展示販売しているギャラリーのようなショップに出掛けてきました。

この作家さん(135Degrees Fahrenheit)は、鹿児島市稲荷町で制作活動

をしている方で、独学でキャンドル作りを学び2年ほど前から本格的に

作品を作っています。

 円筒型だったり、卵型、正方形など形も色々で、キャンドルの色も様々

1つと同じ色の物がないように思いました。グラデーションになっている物や

雪を吹きかけたようなものもありました。

 こちらで、金土日の夜におよそ100本キャンドルに明かりを灯す

キャンドルナイト」が行なわれています。

 いつもの営業は8時までですが、キャンドルナイトの日は、10時まで

開いているんです。薄暗い中でのキャンドルの明かりは、とても幻想的で

癒しの空間のようです。

 仕事帰りでもふらっと立ち寄ってみては、いかがでしょうか?

******************************

            AanpassenOOG(オーグ)

鹿児島市東千石町12-15MORIビル2階telephone099-223-1275(LeBosuco)

  ( 営)午後2時~午後8時(定休・月)キャンドルナイト金土日の~夜10時

******************************

2009年9月 8日 (火)

秋の気配を感じながら展覧会に!

Town090908_1 Town090908_2   

鹿児島市下福元町にある児玉美術館に出掛けてきました。

 今月、児玉美術館では、谷山在住の画家・山下三千夫さんの

展覧会が行なわれています。山下さんの絵画展は、毎年この時期

行なわれているんですが、一昨年が「女性」、昨年が「風景」、そして

今回は、『動物とあそぶ』がテーマです。

山下さんが25歳から60歳にかけて描いた、37点の作品が並んで

います。犬・馬・猫・鳥・ウサギなど、それぞれが風景のなかに描かれ

ていたり、人と共に描かれています。私は、「うさぎと少女」という作品が、

うさぎの目がくりくりっとして、とても印象的でした。

 12日(土曜日)はお昼1時30分から3時まで、今回の展覧会と

美術館の25周年記念という事で、初めてのミュージアムコンサートも

行なわれます。ジャズ・ポップスの演奏会です。出掛けてみてはsign01

 児玉美術館は、自然に囲まれていて、美術館の入り口横には、

小川が流れ、もうすぐ真っ赤な彼岸花が咲き始めるそうですよsign01

続いて、黄色の花をつけるつわぶき、秋が深まると紅葉maple並木も色

づきます。芸術の秋を満喫してみては、いかがですかshine

cameraは、学芸責任者の窪田靖子さん(右)と私ですhappy01

*****************************

    『山下三千夫・動物とあそぶ』展~30日(水曜日)まで

 観覧料:大人500円・高大学生300円・小中学生200円

    児玉美術館telephone099-262-0050(月曜日休館)

*****************************

2009年8月25日 (火)

リサイクルアート展!

Town090825_1 Town090825_2

 鹿児島市城西2丁目にある「かごしま環境未来館」の1階にある

リユース・リサイクルショップの一角で、二人の作家さんのリサイクル

アート展が行なわれています。2人の作家さんは、リサイクル工房で

講座も開いている、タケオナナミさんとen mo yukariさんです。

タケオさんの作品は、流木を使って作った、アクセサリーツリーや

ウォールハンガー・棚や額、ペイントをした可愛い家の飾りなどの

展示がありました。en mo yukariさんの作品は、いらなくなった

セーターをリメイクしてネックホルダーにしたものや古い椅子に

ダンボールを張り、さらに素材の違い布でポケットを作り、花や

グリーンを挿すアート作品があったり、針金を鳥の巣のように

利用して、その中に花を飾るように陶器をアレンジしたりと、

素敵な作品が並んでいました。

作品は、30日まで展示されていますので、是非御覧になって下さい。

 作品を見て作ってみたいと思った方は、毎月色々な作家さんたちの

講座が行なわれていますので、お問い合わせ下さい。

 リユース・リサイクルショップですが、家で要らなくなった日用品を

引き取ってくれて、そのポイントで他のものと交換できるというショップ

なんです。利用してみてくださいsign01

cameraは、右からスタッフの山口智子さんと末永彩さんです。)

*****************************

      「かごしま環境未来館」telephone099-806-6663

  開館時間9時30分~21時(日・祝日は18時まで)休館・月曜日

*****************************