« 歴史のある歳の市! | メイン | 28日の街角通信は! »

2009年12月22日 (火)

一足早くお正月の遊びを満喫!

Town091222_1 Town091222_2

 鹿児島市下福元町にある「ふるさと考古歴史館」の企画展

『来て!見て!遊んで!かごしまの正月暮らしと遊び展』に出掛

けてきました。入り口で、縦横4メートルの大きな奴凧に迎えられ

中に入ると、お正月飾りや破魔投げの道具・餅つき用の杵と臼が

あって、杵と臼は実際に触ってもいいんです。コマの展示は、

日本各地のベーゴマや飾りコマ・鳴りゴマなど約60点ありました。

 そして凧は、100点程の展示があり、日本の物はもちろん中国や

韓国・遠くはブラジルの凧もありました。古典的な武将が描かれた

凧だったり、蝶の形をした物だったり、今時の物だったり、色も綺麗

で素敵でした。展示を見るだけでなく、およそ2メートル四方の大きな

福笑いやコマ・メンコ・けん玉など遊べるスペースがあるんです。

子供も大人も楽しめますよ!また、今度の土日には、福笑いやミニ凧

を作ろうという参加料無料の関連イベントも行なわれます。

子供達の冬休みも始まります。是非、でかけてみてはいかがですか?

この企画展は、2月7日までの開催です。

cameraは、左から「ふるさと考古歴史館」永野さんと末吉さん小倉さんです)

******************************

    『来て!見て!遊んで!かごしまの正月暮らしと遊び展』

     「ふるさと考古歴史館」telephone099-266-0696

  ~2月7日まで開催・休館日:毎週月曜日と12月28日~1月1日

     観覧料:高校生以上300円・小中学生以下 無料

******************************