たんぽぽおでかけ隊2008

2008年12月30日 (火)

神社のお守り・おみくじ!

Town081230_2 Town081230_1

隊長の今井happy01ですsign01

新年を迎える前に照国神社に出掛けて、おみくじ・お守り情報を集め

きました。すっかり境内は、お正月の準備も整っていました。

照国神社のおみくじの種類の多さにびっくり!お正月は、通常ある、

竹ふりみくじ・子供みくじや英文みくじなどに加え今回はじめての

福石みくじ(三角すいの袋の中に様々な石おみくじが入ったもの)・

金運みくじ(金箔の入ったガラスのかえるや猫・鯛などが付いた

ストラップ付きのおみくじ)の10種類!

お守りにも新しいものを発見!幸福のお守り(キュウピーさんが袋の

中に入った可愛いお守り)・デニムのお守り(普通はお守りの袋って

西陣織のものやちりめんですが、これは、デニム生地です。)や

篤姫にあやかったお守り(どらまに出てきたタイプに似たもの)

までありました。

そして、今回は、特大お守りというものが、20個限定であるそうです。

大きさは、縦33cm・横24cm。中に入る“うちふ”が、普通のお守りは

紙ですが、木の札が入っているそうです。

お正月の3日間の参拝者予想は、およそ40万人でそうです。

数年前までは、1日の午前中が参拝者多かったそうですが、ここ

2・3年は、昼過ぎの1時から4時が人手のピークだそうです。

皆さん!良いお年をお迎え下さいwink

********************************

             照国神社 telephone099-222-1820

   (三が日は、夜9時までお御籤・お守りを受ける事ができるそうです)

********************************

2008年12月24日 (水)

絵本の原画展のガイドツアーに行ってきました!

Town081224_1  Town081224_2

隊長の今井happy01ですsign01

 鹿児島市武の高台にある「長島美術館」で現在行なわれている

『2008イタリア・ボローニャ国際絵本原画展』に出掛けてきました。

 美術館のスタッフの方によるガイドツアーが行なわれた20日土曜日

に見学してきたんですが、作品の説明を聞いて改めて作品を見ると

より興味深く見ることができましたよsign01ガイドツアーと聞くと大人向けで

難しそうと思う方もいらしゃるかも知れませんが、子供さんにも

親しみやすくスタッフの方が話してくださるので子供さんも楽しそうに

聞いていました。

 この展覧会、イタリアのボーローニャ市で毎年行なわれている、

世界最大規模の絵本の原画コンクールで入賞した、作家の作品を

展示した展覧会です。

 世界中のイラストレーターや絵本作家から、注目を集めていて、

42回目を迎える今年のコンクールには、世界54カ国2598人の

応募があり、日本人作家20人を含む23カ国99人が入選、その

作品が長島美術館にやってきました。

今回九州では、ここだけの開催だそうです。

 作品も様々、水彩・アクリル画・CG・シルクスクリーン染色・鉛筆・

色鉛筆など、また切張りをしたコラボ作品もありましたよ。

 癒される空間でした。今度の27日(土曜日)には、ガイドツアーが、

午前11時からのほか、絵本の読み聞かせイベントも午後2時から

行なわれます。明日から冬休みご家族で出掛けてみてわsign01

(写真は、館長の長島裕子さんと学芸員の木場千春さんです)

******************************

        『2008イタリア・ボローニャ国際絵本原画展』

         長島美術館~2009.1月11日まで開催 

        入場料一般800円 高・大生400円 小・中生200円

       午前9時~午後5時 金曜日は午後7時まで開館

               telephone099-250-5400

******************************

2008年12月 9日 (火)

親子でお出かけ隊 今回はカフェギャラリーに行ってきました。

Town081209_1 Town081209_2

TOMOTAKEさんのやさしい作品と谷さんの癒される照明。

谷さんの言葉でいうと光で遊んでほしいので「遊光(ゆうこう)」の作品。

*********************************

親子でお出かけ隊、副隊長の上之園祐美ですhappy01

今回は、鹿児島市住吉町にある倉庫街の1つ、子供服や雑貨、オリジナル家具を

扱うお店「DWELL(ドゥエル)」に行って来ました。

こちらは2階建ての建物で1階はカフェと子供服や雑貨などを扱っていて、

2階がギャラリーになっています。そのギャラリーで12月9日(火)から始まりました

「TOMOTAKE(ともたけ)・谷 俊幸」の展覧会にお邪魔してきました。

TOMOTAKEさんは東京在住でご夫婦で活動している雑貨アーティスト。

作品の企画、デザイン、染め、すべてをお二人でなさっています。

やさしい黄色の色合いがベースになっているオリジナル作品が並んでいます。

谷俊幸さんは照明作家flair。伝統工芸の手法を用いた作品などもあり、繊細で和の雰囲気た

っぷりですが、モダンな室内にも合う独特の作品が並んでいます。

照明からこぼれる光と影が、壁や天井に花の模様や花火のような模様を映し出し

癒される空間です。入場無料で12月9日(火)から20日(土)まで開催です。

********************************

DWELL…鹿児島市住吉町7-1  電話099-801-8114

       営業時間はお昼12時から夜8時まで。水・木が定休日です。

       カフェは夕方5時半まで。

*********************************

2008年11月26日 (水)

11月26日 お子さんと絵本展はいかが?

Town081126_1 Town081126_2

親子でお出かけ隊 副隊長の上之園祐美ですhappy01

今回は、11月26日(水)から開催

「紙の魔術師 ロバート・サブダ しかけ絵本の世界展」をご紹介happy01

ロバート・サブダといいますと、「不思議の国のアリス」の絵本が有名。

会場には「不思議の国のアリス」と「オズの魔法使い」の絵本が

本物の2倍の大きさで展示してあって、ボタン操作で

ページがめくれるようになっていますbook

迫力があるのは、トランプがアリスに襲い掛かってくるシーン。

これはなんと6倍の大きさで再現されているんですって。

このほかにも、恐竜などもしかけ絵本風に展示されていたり

100年以上前の外国の絵本やのぞきからくり絵本など体験できます。

ロバート・サブダのニューヨークにあるアトリエを再現したコーナーや

作品の型紙なども展示してあって、型紙の多さからどれほど精巧にできている

絵本なのかがわかりますよ。

会場では、サブダの絵本のほか、お弟子さんのしかけ絵本など、和書、洋書

ともに販売されています。6冊しか用意できなかったという限定のものもありますよ。

クリスマスプレゼントにもいいかもxmasbook

*******************************

会場・・・鹿児島市 山形屋2号館6階 文化ホール

開催・・・11月26日(水)から12月7日(日)

時間・・・朝10時から夜8時まで(最終日は夕方5時まで)

料金・・・大人500円、高・大学生400円 中学生以下無料

*******************************     

アリスの手前にあるのは私の携帯電話、大きさわかりますか?

この恐竜、もちろん紙でできているんですよ

2008年11月18日 (火)

小学校跡地でアート展!

Town081118_1 Town081118_2

 南九州市川辺町のmapleかわなべ森の学校(旧長谷小学校school)で

16日から始まった「触れる造形展」に出掛けて来ました。

 この造形展は、県内外の絵画や陶芸・オブジェ・彫刻など様々な

作家の作品が、学校の教室や廊下など校舎の色々な所に展示

されているんです。作家15名で作品総数が93点です。

大きな作品は、校庭にも展示されているんですよsign01

 なんといっても、この造形展は、shine作品にpaper触れて良いんです。

作品の質感も感じられて、より作品を身近に感じられました。

 24日(月曜日)までの開催です。日によっては、作家さんよる

ワークショップを行なわれます。

 小学校だった場所ですから、校門を入るとソテツの木があって、

校庭の中央には大きな楠木、そして木造校舎と、とても懐かしい

雰囲気があって、癒されましたよsign01

*****************************

        かわなべ森の学校(南九州市旧長谷小学校)

         お問い合わせ099-218-4670

*****************************

2008年11月11日 (火)

毎月1日~5日までオープンのギャラリーで小箱展!

Town081111_1 Town081111_2  

隊長の今井happy01ですsign01

 姶良町の縁側のある自宅開放のギャラリーRingに出掛

けてきましたrvcar

 こちらは、「コリス工房」のお嫁さんと「鈴窯」の義父さんが

開いている陶器japaneseteaのギャラリーで、日曜日と祝日以外の毎月

1日~5日の間しか開いていなんです。

 それ以外は、創作活動に打ち込みたいということでした。

 さて、そのギャラリーRingで今度の金・土・日の3日間

「てのひら小箱展」ということで、それぞれプロとして本格的に

作品創作活動をしている作家さんたちの展覧会が行われます。

 作品の搬入途中に伺ったんですが、皆さんこだわって物作りを

してらしゃいます。 主催のコリス工房の松尾さん陶器を始め

絨毯の織りと皮とのコラボして作る絨毯小物や七宝焼きshine

ステンドグラス・cloverグリーティングカード・布から染めて作るmaple

コサージュ作家と様々です。

 今回は皆さん手のひらに乗るサイズの作品と、あわせた

小箱の作品つくりを、していらしゃるようですよsign01

10人の作家さんたちの作品を、ご覧になってみてわsign03

****************************

      ギャラリーRing「てのひら小箱展」

 11月14日(金曜日)~16日(日曜日)午前10時から午後4時まで

 house姶良郡姶良町西餅田2536-5  telephone090-7155-2941

****************************

2008年10月29日 (水)

親子でおでかけ隊 松下美術館

Town081029_1 Town081029_2

(左)3号館の前をお散歩中の副隊長と隊員happy01chick

(右)美術館入り口にある作品とたわむれる隊員

*************************

親子でお出かけ隊happy01chickdash 副隊長の上之園祐美です

芸術の秋mapleということで美術館に行ってきましたrun

伺ったのは、お酢で有名なところ、霧島市福山町「松下美術館」shine

5000点近くの作品があり、展示会場は6号館まで。

(全ては展示しきれないので季節ごとにかえているとか)

1号館には鹿児島にゆかりのある画家さんの作品。(2階にはピカソや

ルノワールもあるんだよsign04happy02

2号館は古い薩摩きり子やベネチアンガラス、3号館は中近東の出土品、

4号館は日本画の掛け軸、5号館は民俗資料館、

6号館は初代館長松下兼知さんの遺作と貸しギャラリー…。

緑の中、美術館の建物と建物の間をお散歩するだけでも

日差しの優しさに癒される副隊長と隊員なのでしたlovely

*************************

入館料…一般500円、中・高生300円、小学生200円

℡…0995-55-3350 (月曜休館日)

開館時間…朝10時から夕方5時(最終入館時間は4時半まで)

場所…霧島市福山町 夫婦いちょうのある宮浦神社から車で10分くらい

**************************

2008年10月21日 (火)

愛犬とカフェへおでかけ!

Town081021_1 Town081021_2  

隊長の今井happy01です。鹿児島市与次郎にあるDog Cafe Gon

出かけてきました。文字通りワンちゃんと出かけられるカフェcaferestaurant

このDog Cafeは、春と秋はオープンカフェになるんです。

 ですから、開放感があって小型犬dogはもちろん大型犬dogもゆっくり

くつろいでいました。各テーブルにはフックも付いていますが、床で

待って居るだけでなくワンちゃんも椅子に座って一緒にカフェタイムを

楽しむ事が出来ます。丁度、ワンちゃん用のショートケーキとヤギの

ミルクのセットを美味しそうに食べているワンちゃん達も居ましたよsign01

 また、2階のフロアーには、ワンちゃん達の為の10畳程の遊び場

Playing roonもあって、ゴロゴロしたり走り回ったり、カフェを利用したら

自由に利用できるんですってsign03オープンカフェで愛犬と一緒にお茶

なんて、ちょっとお洒落だと思いませんかsign02

愛犬がいなくても看板犬の2代目フレンチブルドックのdogゴンちゃんが、

迎えてくれますよhappy01

cameraは、左からdogキャバリアのはなこチャン・5歳のチワワの月ちゃんribbon

チワワのアニーちゃんとダックスのクレアちゃん・ミックスのアカタくん

そして看板犬の6ヶ月のゴンちゃんです。)

みんな可愛いくてheart04いまい癒されましたlovely

******************************

          Dog Cafe Gon

    鹿児島市与次郎1-8-5telephone099-256-9894

    定休日・火曜日・営業時間 AM10:30~PM8:30

*******************************

2008年10月14日 (火)

新しい施設体験!かごしま環境未来館

 Town081014_1 Town081014_2_2

 隊長の今井ですhappy01

 10日にオープンした「かごしま環境未来館」へ出掛けてきました。

 鹿児島市の城西中学校の横にオープンした「かごしま環境未来館

建物自体が環境のことを考えられた設計になっていて、屋上緑化bud

太陽sun・風力typhoon発電が設置してあったりと、配慮された建物になって

いました。 また、室内の展示フロアーの床が市民文化ホールの

改修のさいに出た床材の再利用だったり色々な工夫がありました。

 展示フロアーは、4つに分かれていています。

国内の海岸に流れ着いた漂着物の展示エリアや世界の様々な

環境問題を写したcamera写真パネルが床に並ぶエリアもありました。

 また床材の再利用してあるフロアーでは、靴shoeを脱いで楽しく体験

しながら環境のこと確認していく事ができます。たくさんの体験物があって

時間があっという間に過ぎていく感じでしたよ。

 天井から吊り下げられた空き缶やペットボトル・タイヤは、オブジェのようで

芸術作品のようにも見えました。捨ててしまうものでも、活用次第で有効に

使うことができるんですね! 

他にも楽しいものが多く「ごみくじ」もありました。ちなみに私は「吉」でした。

 体験エリアの横には、昭和46年当時の吉田小学校schoolの教室が再現されて

いてチャイムが鳴ると、黒板の前や側面にスクリーンが下りてきて、映像

movieシアターに変わるんです。そして、環境に関するドキュメンタリーやアニメ・

ドラマなどの映像を見ることができるんです。

どなたでも楽しみながら環境に対する意識が高まると思います。

入場無料ですので、是非お出かけ下さい。

(写真は、環境のことに興味をもってほしいと願う担当の小川治幸さんです)

*****************************

         かごしま環境未来館

鹿児島市城西2丁目1番5号・お問い合わせtelephone099-806-6666

            http://www.kagoshima-miraikan.jp//

*****************************

2008年9月30日 (火)

鹿児島ぶらり・まち歩き!

Town080930_1 Town080930_2

隊長の今井ですhappy01 「鹿児島ぶらりまち歩きrunに参加してきました。

これは、鹿児島市のボランティアガイドさんと一緒に巡る12のコース

があって、毎週土日に行なわれています。

その1つ西南戦争激戦地跡!西郷隆盛終焉の地を歩く!コースに

日曜日に参加してきました。城山展望所に集合して城山から市内

一望し、ドン広場や洞窟・鶴丸城跡などを回り西郷さんの銅像前で

解散の2時間のコースでした。

ボランティアガイドさんとサポートガイドさんの2人の案内のもと

福岡からの来た3人のvirgoOLサン達と一緒まわらせて頂きました。

アットホームな雰囲気で楽しくて2時間がアッとゆう間でした。

この街歩き、お好きなコースを選んで前日の午後5時までに

鹿児島市まち歩き観光ステーションへ電話で申し込むと参加する

ことができます。参加料は、高校生以上1人500円です。

鹿児島を再発見する意味でも、またウォーキング(運動)の

意味でも、参加してみて下さいsign03

(写真cameraは、ステーション前にて所長の濵田さん・ガイドの児玉さん・

七搦さん・牧野さんです。そしてコース中にパチリsign01

*****************************

          『 鹿児島ぶらりまち歩きrun

 鹿児島市まち歩き観光ステーションhttp//kagosima-machiaruki.jp

     telephone099-208-4701faxto099-208-4703

******************************