【新しいブログはこちら】

« 種子島高校がポルトガルへ! | メイン | 大口明光学園2週目! »

2012年12月17日 (月)

大口明光学園1週目!

今週はとにかくパワフルな子達が出演してくれましたimpact

2年「ともちゃん」こと、尾山智美さん(生徒会長で海外ドラマにはまってます、湧水町出身)、

2年「ぷーさん」こと、椿妃南子さん(放送委員で演劇部所属、東京出身)、

 →今よりふっくらしていた時に、足を広げて座る姿がまさにプーさんみたいだったそうですdash

1年「ももえ」こと、新垣百恵さん(陸上部で円盤・砲丸投げが専門、沖縄出身)、

1年「まいまい」こと、仲吉舞さん(卓球部で雑誌編集者かツアーコンダクターが夢)、

以上4名でしたnote

                                                           

●あるあるハイスクール

今日お送りしたのは2つup

oneつ目 「大口明光学園には地下通路があります」

第1校舎と今年4月に新設の第2校舎をつなぐ、10~20mくらいの地下通路note

雨が降っても傘をささずに校舎間を移動できるのはいいですね~sign01夏は涼しく、冬は

ちょっと寒いそうですが、なんだか秘密の通路みたいでうらやましいshine

                                                          

twoつ目 「大口明光学園には修道院があります」

カトリック系女子高のため修道院が敷地内にあり、シスターも合わせて7名いらっしゃいますschool

その中で、今回は96歳の、イタリア出身フルラン・アデレさんにお話を伺いましたhappy01

日本にいらしたのは60年前flair図画や刺繍を通して生徒の教育に携わっていたそうですup

日本語も分からなかったため、常にノートを持ち歩いて、生徒から学んだ言葉を書き込んで

いたとかsign01設立当初からいらっしゃるシスターで優しい表情がとても印象的でしたshine

                                                          

●県外出身者特集

大口明光学園には全国各地から、そして海外からも生徒が多く入学していますup

だからこそ鹿児島弁に最初戸惑ったそうsweat01今回県外出身者全員へのアンケート結果から

どの鹿児島弁が分からなかったかを集計しましたflair

1位は「~け。」「~へ行くが」、「~するが」などの特徴的な語尾でしたup

確かに香川出身の岩﨑も慣れるまでに時間がかかりましたねdash

県外出身者が多いからこそ言葉の違いを楽しめるのはいいなと思いましたnote

                                                          

●学校クリスマス特集

大口明光学園では12月15日に学校クリスマスがありましたxmas

内容は大きく分けて3つflair

第1部の「聖劇」ではキリスト誕生の物語を劇にして寮生や演劇部が演じますhappy01

第2部では吹奏楽部や合唱部の発表の他、大口小学校の子供たちの演奏もあって

とても可愛かったそうですshine

第3部ではペンライトを持ち、白い衣装の天使役が歩くキャンドルサービスなど、カトリック

女子校ならではのクリスマスの過ごし方だな~と岩﨑も勉強になりましたsign01

                                                         

大口明光学園のHPはコチラからflair

来週も大口明光学園の皆さんとお送りしますよ、お楽しみにscissors

Photo

出演者のパワーに岩﨑も圧倒されました

Photo_2

放送中の生徒たち

Photo_3

学校からの景色がいい感じです

Photo_4

とっても綺麗なふきぬけの校舎

Photo_5

大口明光学園のオリジナルキャラクター「大口明光ちゃん」

Photo_6

地下道とわたし

Photo_8

96歳のシスター、フルラン・アデレさんwink

Photo_7

寮は大所帯でとってもにぎやかsun