日曜11:40~11:45

パーソナリティー:神崎美香

鹿児島県立農業大学校出身!農業が大好き!ポニーメイツとしてMBCの番組で様々なリポートをしてきた神崎美香レポーターが、鹿児島の食の豊かさをお届けします。
鹿児島の“食”を支えるJA鹿児島県経済連の取り組みをご紹介!その他、神崎レポーターの農業体験記をはじめ、頑張っている若手農家を応援する企画も!!

鹿児島黒牛・日本一への軌跡

たわわのわでは2017年9月7日~11日まで宮城県仙台市で開催された『全国和牛能力共進会』の模様をお伝えしました。 5年に一度開催される“和牛のオリンピック”、鹿児島黒牛が見事『団体総合優勝』に輝きました!
その模様を追加取材を交えて2018年1月2日に放送しました。
5年後の大会は鹿児島県霧島市で開催です!

【動画が表示されない場合はこちらから】

2017年12月10日 (日)

農機大展会(2017年12月10日放送)

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

11月16日から18日までの3日間、鹿児島空港近くの臨空団地で開催された『JA農業機械大展示会』の様子をお伝えします。
今年で43回目を迎え、メーカーおよそ50社、1万点の農業機械と農具が一堂に集まりました。
鹿児島県は、畜産やお茶、お米、果物、野菜など全国に誇る農業県です。
生産者の右腕となって農作業で大活躍しているのは『農業機械』です。
コスト低減や生産者の皆さんの労力を少しでも減らし、技術向上に繋がるように、様々な工夫を施した農業機械が並んでいました。
なかでも大人気の中古農機販売では、販売開始前からお目当ての機械を決めている皆さんで会場は賑わっていました。欲しい機械が重なると、購入希望者同士でくじ引きやじゃんけんをして購入者を決めます。落札が決まって喜んで手続きをしている方の姿は、とても微笑ましかったです。中には、今年農業を始めて耕耘機が欲しかったんです!という方もいらっしゃいましたよ。
購入した後のメンテナンスや安全対策などの啓発活動も行っていて、農業機械の発展が、鹿児島の農業の発展に大きく関わっていると感じる時間となりました!

2017年12月 3日 (日)

さつまいもでん粉(2017年12月3日放送)

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

今回のたわわのわは、鹿児島生まれのさつまいもでん粉を使ったもっちもちの『ピロシキ』を紹介します!作り方を教えてくれたのは、本田かおりさんです☆
『ピロシキ』とは、生地に具材を入れて油で揚げたものです。
生地にさつまいもでん粉を使う事で弾力が出ます。
中に入れる具材は、挽き肉と玉ねぎ、さつまいもでん粉からできた春雨です!具材はオリジナルにするとバリーションが広がりますよ~。
これから大勢で集まる機会が多くなる季節、生地からこねてワイワイ楽しく作れるオススメレシピです♪
さつまいもでん粉の使い方を多くの方に知ってもらい、県内産のさつまいもでん粉の魅力を伝えたいです☆彡
12月9日(土)には、おいどん市場与次郎館でさつまいもでん粉新商品のネーミング発表会があり、後日「たわわのわ」で詳細お伝えします。こちらも要チェックですよ~☆

2017年11月26日 (日)

県民米「あきほなみ」(2017年11月26日放送)

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

今回のたわわのわは県民米「あきほなみ」の話題をお届けします。
伊佐市大口でお米を作って40年の森山さんの田んぼに伺いました。
『あきほなみ』は漢字で『秋穂波』と書き、秋にたわわに実った稲穂をイメージして名付けられました。鹿児島の気候に合うようにと、品種改良して生まれた鹿児島のお米です。森山さんは、『お米作りに大切な事は土地を知り、米を知る事。毎日田んぼに通い、お米と会話をする事が一番!』と、米作りへの情熱を語ってくれました。森山さんの想いが詰まったあきほなみのおにぎりを頂くと、粒が大きく粘りと甘みのある味にビックリ☆
この美味しさは全国でも認められていて、なんと【米の食味ランキング】で特Aを獲得しています!
「鹿児島では特Aを獲得するのは難しい」と言われていたのですが、生産者の皆さんの想いと技術で、平成25年に初めて獲得して以来4年連続特Aを獲得しています☆
皆さんも、全国に誇る県民米『あきほなみ』をモリモリ食べて、元気に12月を過ごしていきましょう!

2017年11月19日 (日)

さつまいもでん粉(2017年11月19日放送)

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

皆さんは、『さつまいもでん粉』ってご存知ですか? 名前の通り『さつまいもから出来たでん粉』で、最近は家庭用の料理にも使われています! 主な原料となるさつまいも【シロユタカ】は収穫の真っ只中でした。 畑には大きな袋に収穫した芋がゴロゴロ入っていて、とても大きく、名前の通り白いお芋でした。収穫された芋は工場に運ばれ加工されます。 使い方が分からない方もいらっしゃると思いますが、実はさつまいもでん粉、唐揚げや酢豚にも使えます! 地域の農畜産物をPRするJA南さつま『地域まるごと売込隊TEAMみなみ姫』のメンバーに紹介して頂きました。鶏の唐揚げは衣がカリっとしていて、酢豚では豚肉を素揚げする時と甘酢にいれてとろみをつける時に使用しました。まだ使ったことが無い方は、番組をご覧頂いてさつまいもでん粉の事をもっと知って欲しいです!!

2017年11月12日 (日)

チームKARENのクリスマスケーキ(2017年11月12日放送)

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

早いもので11月も3分の1が過ぎ、あっという間にクリスマスがやってきます。クリスマスの楽しみと言えば・・・クリスマスケーキ☆
「どんなケーキにしようかな~?♪」と、選ぶ時からワクワクします☆彡
今回のたわわのわは、チームKARENが開発した鹿児島の食材をたっぷり使ったクリスマスケーキ「南国からの届け物~紫芋フルーツタルト~」をご紹介します。お馴染みのチームKARENの鶴田さんと長﨑さんにお話を伺いました。今回のこだわりは、『種子島ゴールド』という、紫芋のペーストを使っている事!種子島ゴールドは、生産量が少なくあまり市場にも出回らない希少な品種です。他にも、さつまいもでん粉やたわわたまご、牛乳など鹿児島県産の食材がギュギュっと詰まっています。
タルトいっぱいにフルーツがのっていて、見た目も鮮やか!
サックサクの生地と紫芋のペーストがマッチして…☆彡
さらにフルーツが合わさって♪クリスマス気分を更に盛り上げてくれること間違いなし!今年のクリスマスケーキは「南国からの届け物~紫芋フルーツタルト~」で決まりです(*^^)v気になった方は、お近くのA・コープでご予約下さい!今月中にご予約頂くとJADDOカードのポイントが100ポイントプレゼントですよ☆