日曜11:40~11:45

パーソナリティー:神崎美香

鹿児島県立農業大学校出身!農業が大好き!ポニーメイツとしてMBCの番組で様々なリポートをしてきた神崎美香レポーターが、鹿児島の食の豊かさをお届けします。
鹿児島の“食”を支えるJA鹿児島県経済連の取り組みをご紹介!その他、神崎レポーターの農業体験記をはじめ、頑張っている若手農家を応援する企画も!!

鹿児島黒牛・日本一への軌跡

たわわのわでは2017年9月7日~11日まで宮城県仙台市で開催された『全国和牛能力共進会』の模様をお伝えしました。 5年に一度開催される“和牛のオリンピック”、鹿児島黒牛が見事『団体総合優勝』に輝きました!
その模様を追加取材を交えて2018年1月2日に放送しました。
5年後の大会は鹿児島県霧島市で開催です!

【動画が表示されない場合はこちらから】

« 2017年総括(2017年12月31日放送) | メイン | いりきのきんかん(2018年1月14日放送) »

2018年1月 7日 (日)

甘夏紅茶(2018年1月7日放送)

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

記念すべき2018年1回目の放送はJAのジュース!
ジューシーの新商品『甘夏紅茶』をご紹介しました。
今年は明治維新150年。明治維新の立役者で鹿児島の偉人・大久保利通公は『日本に紅茶を広めた人』と言われています。
このエピソードをもとに作られたのが『甘夏紅茶』♪
この商品に掛ける想いをJA鹿児島県経済連・生活課でジューシーを担当している大坪さんに伺いました。使われているのは、『鹿児島県産べにふうき紅茶』と『九州産の甘夏』。ラベルも薩摩切子と甘夏の切り口をイメージしていて、見た目から薩摩を感じる商品です!大久保利通公は、ヨーロッパ視察から帰国して日本で初めて紅茶の生産に関わり広めたそうです。べにふうき紅茶について、かごしま茶業の宮原さんにもお話を伺いましたよ☆
飲んでみると、紅茶と甘夏がマッチして美味しかったです。
明治維新150年をさらに盛り上げてくれるご当地ドリンク『甘夏紅茶』!
美味しく飲んで、明治の薩摩を感じてみては?