日曜11:40~11:45

パーソナリティー:神崎美香

鹿児島県立農業大学校出身!農業が大好き!ポニーメイツとしてMBCの番組で様々なリポートをしてきた神崎美香レポーターが、鹿児島の食の豊かさをお届けします。
鹿児島の“食”を支えるJA鹿児島県経済連の取り組みをご紹介!その他、神崎レポーターの農業体験記をはじめ、頑張っている若手農家を応援する企画も!!

鹿児島黒牛・日本一への軌跡

たわわのわでは2017年9月7日~11日まで宮城県仙台市で開催された『全国和牛能力共進会』の模様をお伝えしました。 5年に一度開催される“和牛のオリンピック”、鹿児島黒牛が見事『団体総合優勝』に輝きました!
その模様を追加取材を交えて2018年1月2日に放送しました。
5年後の大会は鹿児島県霧島市で開催です!

【動画が表示されない場合はこちらから】

« 2017年6月 | メイン | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月30日 (日)

茶美豚(2017年7月30日放送)

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

今回の主役は、鹿児島が誇るブランド豚『茶美豚(チャーミートン)』!
県内でも人気ですが、実は台湾でも注目を浴びているのですよ。
『茶美豚』とは、緑茶の粉末・お茶に含まれるカテキン・さつまいもが入った茶美豚専用飼料を食べて育った豚で、県内の契約農家で大切に育てられています。
曽於市大隅町の新留養豚に伺いました。
豚舎に入るには厳格なルールがあります!私も全身シャワーを浴びて、農場専用の作業着、長靴を履いて特別に豚舎に入らせてもらいました。
もちろん、事前連絡で了承を得たうえで、農場に入る72時間前は他の養豚農場や畜産関連施設に絶対に立ち入らない。車両全体を入念に消毒する。
など、外部から病原菌などが入らない様に、厳重な体制を敷いています。
台湾で売られている『茶美豚』は、新留さんが育てた豚肉なのです!
脂身があっさりしていて、臭みが少ないのが特徴。
新留さんのこだわりが海を越え、台湾の皆さんの心を掴みました☆
これからの茶美豚の可能性を感じた取材となりましたよ。

2017年7月23日 (日)

土用丑の日(2017年7月23日放送)

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

ウッシッシ。
7月25日の土用丑の日を前に、『牛肉』を使ったオススメ料理を紹介します。今回は、たわわタウン谷山で、月一回料理教室『Smile Dish』を開催している料理講師の本田かおりさんに鹿児島黒牛をたっぷり使った
『ビーフストロガノフ』を教えてもらいましたよ!
「暑さで何となく元気が出ない」、「食欲が減っている」そんな方は、鹿児島黒牛を食べて元気モリモリになりましょう!
実は私、『ビーフストロガノフ』初めて作りました。レシピを貰った時、「私に作れるのか?このおしゃれメニュー・・・」と思っていましたが。実際は、切って・炒めて・煮るだけ!!お家にある調味料でソースも作れましたよ。
特別難しい事は何も無く、私でも美味しく作ることができて、フランパン一つで出来たのも嬉しいポイント♪
さらに料理を美味しく楽しめる様に、本田さんがテーブルコーディネートをして下さいました!今度の土用丑の日は、鹿児島黒牛を食べてこの夏を元気に乗り切りましょう!!

2017年7月16日 (日)

笑味ちゃん号(2017年7月16日放送)

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

皆さんは『走るA・コープ!笑味ちゃん号』をご存知ですか?
近所にお店が無い方や、買い物に不便を感じている方の強い味方!生鮮食品から日用品まで色々な商品を届ける移動販売車です。県内7つの地区で11台が運行しています。
今回は、北さつま地区を運行している笑味ちゃん号に密着取材をしました。
朝8時30分、販売員の方がお肉・お魚・お惣菜・パン・果物・お野菜・日用品など、その数およそ300品を笑味ちゃん号に詰め込んでいきます!『あの方、これを買うかな~?これも必要かな?』と利用者の皆さんの顔を思い浮かべながら作業を進めています。
笑味ちゃん号が停車する少し手前からテーマソングが流れます。目的地に着くと、利用者の皆さんの姿が!地域の皆さんは、笑味ちゃん号が来るのを楽しみに待っていました。
『笑味ちゃん号が来ると助かる。自分で確認して買えるから安心。』と、おっしゃっていました。笑味ちゃん号の行く先にはたくさんの笑顔がありました!

2017年7月 9日 (日)

薩摩川内市のゴーヤー(2017年7月9日放送)

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

今回の主役は、夏のスタミナ野菜『ゴーヤー』です。
まさに今旬を迎えているゴーヤーを求めて薩摩川内市に伺いました!生産者の徳田さんの畑に収穫間近のゴーヤーを発見☆
薩摩川内市では、ハウス・露地の2つの栽培方法で5月下旬から9月頃まで出荷されます。夏の太陽がたっぷり当たるように、ツルを伸ばす方向を工夫したり、一本一本のゴーヤーが真っ直ぐになるように重りをぶら下げたり、『スマート』という容器を取り付けたり、見た目もスマートなゴーヤー作りをしていました。
そんな中、畑に咲くマリーゴールドが・・・なぜ!?実はこのマリーゴールドにも、しっかりとした役目がありました!詳しくは番組でチェックしてくださいね♪
今回は徳田さん特製ドリンクを作って頂きました!
作り方はとっても簡単。ゴーヤー・きな粉・甘酒・牛乳を入れてミキサーにかけるだけ!『ゴーヤーの苦みがちょっと苦手…』と言う方も、きな粉の風味で苦みが気にならないのできっと飲めると思います!
私もその一人でしたので(*^^)v
スタミナ野菜のゴーヤーを食べて、今年の夏も元気にいきましょう!

2017年7月 2日 (日)

ふるさと便(2017年7月2日放送)

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

お中元の季節がやってきました!皆さんは大切な方に何を贈るか決めましたか?普段お世話になっているあの人へ、鹿児島の味を送りませんか?
今回は、JAグループが総力を挙げて、鹿児島ならではの素材にこだわった商品を全国に届ける『ふるさと便』をご紹介します。
お話はギフトセンターの中村さんに伺いました。
『ふるさと便』には鹿児島黒牛や鹿児島黒豚、かごしま茶に旬の果物など、美味しそうな商品がたくさんあります!実際にいくつかご用意して頂いた中から、水出し緑茶と鹿児島県産マンゴーを頂きました。水出し緑茶は作り方も簡単で、リーフ茶と水を入れて少し時間を置くだけ!鮮やかな緑色で、見た目も爽やか♪水でゆっくり茶葉をひらかせるので、旨味と甘味がジュワ~って出きます。マンゴーは果汁たっぷり、濃厚で甘いのですが後を引かない甘さで、上品な味でした☆ふるさと便は、電話・FAX・インターネット・JA窓口で注文する事ができます。贈り物を選ぶ時間は、相手を想う素敵な時間ですよね。ふもちろん、頑張っている自分へのご褒美にもオススメです♪
今年のお中元はぜひ『ふるさと便』をご利用ください。