日曜11:40~11:45

パーソナリティー:神崎美香

鹿児島県立農業大学校出身!農業が大好き!ポニーメイツとしてMBCの番組で様々なリポートをしてきた神崎美香レポーターが、鹿児島の食の豊かさをお届けします。
鹿児島の“食”を支えるJA鹿児島県経済連の取り組みをご紹介!その他、神崎レポーターの農業体験記をはじめ、頑張っている若手農家を応援する企画も!!

2017年3月26日 (日)

東串良町のピーマン(2017年3月26日放送)

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

今回は、東串良町に行って来ました。東串良町と言えば…鹿児島ブランドに指定されている『ピーマン』の産地として知られています。
皆さん、『ピーマン』って夏野菜のイメージがありませんか?
実は東串良町の『ピーマン』は、9月下旬から5月頃までが収穫時期なのです。生産者の永野さんのピーマンハウスにおじゃましたのですが、ハウスに入る前から、ピーマンの香りがしていました。ハウスの中はしっとり湿度があって、気温も高くじんわり汗をかくくらいでした。この湿度と気温が立派なピーマンを作るのには大切なポイントなのです。夏の様なハウスの中で育ったピーマンは、見た目からみずみずしさが伝わってきました。収穫したてのピーマンをガブっと食べてみると肉厚で甘味が強く、苦みが気になりませんでした。さらに美味しくピーマンを楽しめるオススメ料理も紹介します。

2017年3月22日 (水)

なんぐう地区のバレイショ(2017年3月19日放送)

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

『本土最南端から春を運ぶ食材』、『なんぐう地区のバレイショ』にスポットを当てます。南大隅町佐多でバレイショを作っている日高さんの畑におじゃましました。畑では収穫最盛期を迎えていて、土の中からコロコロ、バレイショが出てきていました。私も張り切って収穫体験。土の中は暖かくてフカフカ!この土の中ゆっくり育った、なんぐう地区のバレイショの特徴は『色白で皮が薄い』こと。特に今の時期は皮ごと食べられるのです。煮崩れしないので、煮込み料理やコロッケにもピッタリ。食べてみると香りがフワッとして、気分は春満開になります。収穫したバレイショは選別されて、県内外に送り出されます。まさに旅立ちの春ですね。テレビに映る日高さんの表情で、大切に育てた『自慢のバレイショ』だと感じて頂けると思います。

2017年3月12日 (日)

たわわタウン(2017年3月12日放送)

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

3月19日にオープン2周年を迎える『たわわタウン谷山』の魅力をたっぷりお伝えします。鹿児島市西谷山にあるたわわタウン谷山は、11年前まで鹿児島県農業試験場があった場所。鹿児島の農業を発展させる為に、たくさんの人達が力を注いできた、まさに農業の聖地!ともいえる場所です。今は、旬の野菜や果物、色とりどりの花が集まるおいどん市場や、鹿児島の食文化を伝える農家レストランたわわなどがあり、生産者と消費者を繋げる場所となっています。番組では2周年をお祝いしよう!と、おいどん君と鹿児島黒牛ギュージンガーブラックも駆けつけてくれまた。動きがキレキレの2人にもご注目下さい!

2017年3月 5日 (日)

指宿のそら豆(2017年3月5日放送)

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

全国生産量日本一!今が旬の『そら豆』の魅力をお伝えします。
今回取材をした、指宿市のそら豆は『かごしまブランド』に認定されています。生産者の西元さんの空まめ畑におじゃましました。目に飛び込んできたのは、空に向かってたわわに実っている綺麗な緑色のそら豆。収穫の時を迎えると、さやが大きく、重くなって、下に下がってくるのです。そら豆たちは『早く収穫して~』と、西元さんに伝えくれるそうです。指宿市の気候が育むそら豆の特徴は、さやが大きくて立派。さやを開けると、大きなそら豆が!西元さんオススメ、炭火でさやごと焼く『焼きそら豆』を頂きました。昨年の大雪の被害を乗り越えたのだ!と思うと、更にありがたく、甘くてホクホクしていて、滑らかで…とても美味しかったです!かごしまブランドのそら豆を作り続ける西元さんの想いもお伝えします。

2017年2月26日 (日)

鹿児島マラソン(2017年2月26日放送)

【動画が表示されない場合はこちらをクリック】

来月、3月5日に開催される『鹿児島マラソン2017』に関する話題をお届けします!昨年に引き続き、 JA鹿児島県経済連グループはランナーの皆さんを応援します。給水所に並ぶ『おもてなし商品』は、大きなエネルギー!一足早く、私がランナーになって調べてきました。
大会当日が楽しみになる、たくさんの商品と笑顔が私にパワーをくれました。糖分補給にピッタリのかごしま茶チョコレートやスポーツウォーター。鹿児島と言えばさつまいも、今が旬のたんかん、他にもまだありますよ~。給水所は、ランナーにとって、疲れた体と心に元気をチャージするオアシスの様な場所だと感じました。さらに!鹿児島城西高校のチアリーディングの皆さんと鹿児島黒牛ギュージンガーブラックも沿道から熱い声援を送ります!ゴールした後には、疲れた体に染み渡る嬉しいおもてなしが!