▽大隅パワーボム

2016年3月27日 (日)

大隅パワーボム、最終回・・・大集合!

この大隅パワーボムは、大隅の4市5町、

鹿屋市・垂水市・曽於市・志布志市・肝付町・東串良町・錦江町・

南大隅町・大崎町の皆さんにお電話でいろんなお話を伺ってまいりました。

最終回の今日は、代表して4名の皆さんにスタジオへ、お越しいただきましたsign03

Cimg2913

Cimg2917

karaoke鹿屋市から、木之下 哉子さん

karaoke東串良町から、 村岡 亮太さん

karaoke南大隅町から、 原 琢磨さん

karaoke垂水市から、 大迫 隆男さん

これまで、ご出演いただいた時のお話や印象に残っていること、

また、地域で盛り上がっていることなどをお伺いしました。

お越しいただきありがとうございましたshine

 

これまで、大隅パワーボムにご出演して下さった皆さん、

関わってくださった、全ての皆さん、

そしてこれまで、大隅パワーボムをお聴き下さったリスナーの皆さん、

ありがとうございましたconfidentshine

 

おおすみパワーボムは今回で最終回となりますが、

これからも大隅ではいろんなイベントがありますし、

注目のスポットもありますので、ぜひおでかけくださいね。

2016年3月24日 (木)

大隅パワーボム!最終回・・・

19年間、大隅の情報を大隅の方に伺ってまいりました、

大隅パワーボム!のコーナーflair

 

残念ながら、3月27日で最終回cryingを迎えることになりました。

そこで、皆さんから大隅パワーボムのコーナーの思い出や、

大隅の思い出など、メッセージお待ちしておりますsign01

 

メールmailto nichiyou@mbc.co.jp

FAXfaxto 099-250-1107

ハガキpencil 〒890-8570 MBCラジオ 大隅パワーボム係

 

までお寄せくださいnote

最終回、皆さんと一緒にこれからの大隅のお話や、

思い出話で盛り上がっていきたいと思いますweepsign03

なぞかけも「大隅」でお待ちしていますよshine

2016年3月20日 (日)

今日は東串良町からの話題!

今日は東串良町の話題!

4月10日(日)東串良町柏原海岸で開催される

「2016東串良ルーピン祭り&潮干狩り」について

東串良町商工会青年部 田上 光洋さんにお話を伺いましたsign03

 

ルーピンは町の花として有名な東串良町は、4月中旬が、見頃になると思います。

およそ2kmにわたるルーピン畑は、

黄色いじゅうたんを敷き詰めたようになり、見ごたえがあります。

今回のお祭りは、柏原海岸に設置された特設ステージで、

午前10時から午後2時までさまざまなイベントが行われます。

神武太鼓演奏、地元バンド演奏、フラダンス、歌謡ショー、マジックショー、

ご当地アイドルグループ 「1Believe FNC」の歌とダンスなど盛りだくさんです。

食べ物はうどん、からあげ、お弁当、地元女性部のきくいも入りガネ天の販売もあり、

露店が多数出店します。

また、消防車・白バイ・パトカーも展示しまして、中に乗って記念写真を撮ることもできます。
 
さらに、午後12時時から午後2時まで、無料で潮干狩りが楽しめます。

前もって、およそ800kのあさりを放流してあります!とり放題です。

そして、先着300人の方にルーピン卵(ゆでたまご)をプレゼントします。

その他、当日おまつり会場の柏原漁協から志布志石油備蓄基地の見学バスが出ます。

普段は見ることができない石油備蓄基地の中にはいれますので、

こちらのバスも是非乗ってみてください。

当日、雨の場合でもイベント会場を農村環境改善センターに変えて開催します。  

2016年3月13日 (日)

今日は錦江町からの話題!

今日は、錦江町からの話題!

4月3日(日)錦江町田代の花瀬公園で開催される「花瀬公園まつり」について、

錦江町役場田代支所・地域振興課の今村 学さんにお話を伺いましたsign03

 

花瀬公園は、日本一の千畳敷の石畳がある公園です。

天然の石畳がおよそ2㎞に渡って続いていて、

公園内には、自然レクリエーション村・バンガロー村・オートキャンプ場もあります。

その石畳で、今回もお祭りを行います。

今年は、4月3日(日)午前10時から花瀬川石畳特設会場で、

いろんなステージイベントが展開されます。

清水アキラさんの息子さんでものまねタレントの清水良太郎さん 歌謡ショー、

子供たちに人気の動物戦隊 ジュウオウジャーショー、

バルーンパフォーマーピッピショーhappy01

ちなみに今年も司会はMBCの野口拓男さんと栄徳多賀子さんです。

催しはステージだけではなく、錦江町の特産品販売にフリーマーケットや

錦江町の特産品などが当たる「お楽しみ抽選会」もあります。

また、島津斉彬公も利用したお茶亭跡前でお茶会を実施、抹茶をふるまいます。

花瀬公園は錦江町の田代にあります。

アクセス方法は、鹿児島市内からですと、

垂水フェリーから南へ国道269号線をくだり、錦江町交差点を左に曲がり、

そこから先は看板に従って進んでいただきますと花瀬公園があります。

 

島津斉彬の時代から、花瀬川の千畳敷の石畳を舞台に続いている由緒ある

春まつりです。ご家族で桜の舞う春の一日を満喫してください。

2016年3月 6日 (日)

今日は南大隅町からの話題!

今日は、大崎町からの話題!

3月13日〔日〕に照日(てるひ)神社で開催される「照日神社春まつり」のご案内です。

お話を、大崎総合案内所の本九町 鈴子さんに伺いました。

 

照日神社の春祭りの開催場所となっている「照日神社」は、

元禄2年(1688年)に荒佐野住民が大坂から移住した時に、

伊勢神宮から勧請し、伊勢神社として縁結び、民子息災、五穀豊穣の神として

繁栄してきました。

明治8年平野の照日神社と合祀されて以来照日神社と呼ばれています。

毎年3月の第2日曜日に「照日神社春祭り」を開催しています。

催し物は、照日神社境内で、午前9時から剣道大会、

10時から神舞、棒踊り、演芸大会、野方保育園の合奏や遊戯、

大崎中学校ボランティア部による太鼓演奏、日本舞踊、

よさこい、カラオケと盛りだくさんです。植木市や出店もあります。

野方の畜産、牛と豚と鶏をイメージしたゆるきゃらコケモーブーも一緒に盛り上げます。

10時から披露される神舞は、約120年の伝統があり

大崎町の無形文化財にもなっている「照日(てるひ)神社の神舞」は、

この春祭りで奉納され、家内安全・五穀豊穣などを祈願して踊られます。

今回は19の舞がある中、8つの舞が披露されます。

この日の為に、1月末から週2回練習を行っていて、舞を担当する人に加え、

笛・太鼓・鐘の演奏もあるのですが、太鼓担当は手にマメができるほどで、

みんな一生懸命練習しています。
 
また棒踊りは、3年に一度、この春祭りで野方の棒踊りを披露しています。

今年がその3年に一度の年で、30人ほどが参加します。

 

開催日時は、3月13日(日)大崎町野方荒佐野にある照日神社で、

時間は剣道大会が9時から、神舞などの披露が10時からで、

午後3時ごろまでとなっています。

照日(てるひ)神社までのアクセス方法は、野方ICを降りて右折し、

200m程行くと駐車場案内の看板がありますので、それに従ってください。

2016年2月28日 (日)

今日は南大隅町からの話題!

今日は南大隅町からの話題!

3月5日(土)と6日(日)に鹿児島市本港新町にありますドルフィンポートで開催される

「半島隅(すん)くじら元気市」について

南大隅町役場 企画観光課 坂口達郎さんに伺いましたsign03

 

「半島隅(すん)くじら元気市」は、薩摩・大隅両半島の「すんくじら」にある

南大隅町、南さつま市、肝付町、錦江町の1市3町が

名産や町の魅力をご紹介する市です。

美味しいものが並ぶ飲食ブースに、イベント、各地域の特産品のつめ放題など

盛りだくさんです。

特産品は、果物やお菓子など、それぞれの地域からいろいろ並ぶんですが、

南大隅からは、「キダカ(うつぼ)のカリポリ」を出品します。

キダカを干して煎っておつまみに最適な味付けをした

かりっとぽりっと美味しい食感の食べ物です。

また錦江町からはイチゴ、肝付町からはそば粉、

南さつま市からはせごどんラーメンの出品があります。

飲食ブースでは、餃子・コロッケ・串焼き・おでん・焼餅・豚肉のステーキ・さつまあげなど

たくさん並びます。

イベントでは、MBCタレントのよし俣とよしげさんに総合司会をしていただきまして、

両日共にポン菓子のふるまいが10時からあったり、

それぞれの地域のPRタイムや特産品のふるまいがあります。

また5日(土)12時~は、チンドン演奏や大道芸の披露と、

6日(日)はピッピさんのバルーンショーが11時からとお昼2時からの2回行われます。

そして特産品のつめ放題は、1回300円で、袋につめ放題という内容ですが、

5日は南大隅町のたんかんか、錦江町のからいものつめ放題にチャレンジいただけます。

6日は肝付町のいりこと、南さつま市のきんかんのつめ放題があります。

ぜひ、たくさん詰に来てください。

お買い物をいっぱいするといいことがあります。

何と!お買い上げ抽選会があります。

1000円お買い上げごとに、1回空くじなしの抽選に参加いただけます。

一等は、3月20日に開催の

「MBCタレントと行く!半島めぐりバスツアー」のペア招待券や、特産品が当たります!

 

開催日時は、

5日(土)は、午前10時~夕方5時まで、6日(日)は午前9時~夕方4時までです。

6日(日)は鹿児島マラソンも開催されますので、

すこし早めにオープンしようかと考えています。

2016年2月21日 (日)

今日は曽於市の話題!

今日は、曽於市からの話題!

末吉総合体育館で今日から開催される「第33回 吉井淳二記念展」について

曽於市社会教育課長の河合邦彦さんに伺いましたsign03

 

「吉井淳二記念展」は文化勲章を受章され、

日本芸術院会員であった故吉井淳二画伯のふるさとである曽於市であたることから、

絵のまち曽於市の芸術文化の振興や新たな作家の発掘などを目的に開催しており、

今回で33回目を迎えます。   

鹿児島だけでなく、他の県からも応募があり、お隣の宮崎、熊本など、

今回の応募総数は3141点にのぼりました。

最高賞の吉井淳二賞、市長賞、議長賞、教育長賞など各部門の受賞者の表彰式が

午前10時から会場の末吉総合体育館で行われました。

 

今回の吉井淳二賞は、

招待作家部門が 鹿児島市出身の大島みなこさんの「風の人 再生」、

一般部門が熊本のまきかずおさんの「春霞」、

高校生部門が鹿屋女子高のおのふうかさんの『Limit』です。

会場には、招待作家部門27点、一般部門131点 高校生部門116点の

3部門で397点の素晴らしい入賞作品をはじめ、

子供たちのジュニア部門800点の入賞作品などが展示されています。

子供たちから招待作家までの素晴らしい作品の数々をご覧ください。

展示総数も1072点という見ごたえたっぷりの洋画展となっています。

 

入場は、無料です。

開催期間は、2月21日(日)から3月6日(日)まで。

時間は、毎日午前9時から午後7時まで鑑賞できます。

2016年2月14日 (日)

今日は鹿屋市の話題!

今日は鹿屋市からの話題!

1月にオープンした、「KITADA SARUGGA (きただ さるっが)」について、

かのやんがーる福光じゅりさんに伺いましたsign03

 

今日は「KITADA SARUGGA(きただ さるっが)」きただ・さるっがとは

鹿屋の元気なまちづくりを応援する女性グループ(かのやんがーる)と

北田大手町商店街、まちのにぎわいづくり協議会の三者で運営するショップです。

空き店舗をリノベーションしオープン。

サルッガとは鹿児島弁で歩こうよ~という意味で、

Saruggaのある北田商店街を歩こうよ~というコンセプトで

官民一体となって作られたお店です。

プロデュースしたのは”カノヤンガールズ”で、

リフォームをしたのは女性建築家の落司さんです。

もともと商店街で靴屋さんをしていた店舗をお借りしました。

鹿屋の女性パワーを感じられるシンプルで明るくて素敵な空間です。

 

お店には、門倉多仁亜さん手作りのジャムなどのセレクトショップ

 ・地元の無農薬野菜、手作りパン

 ・お土産に最適の素敵なパッケージの緑茶、

 お部屋に飾りたいコケ玉やかわいいフェルトの手作りブローチ

 ・イートインコーナーには地元食材を使ったそば粉ガレットのお店(フォレストランプ)と、

 かのやがーる運営するカフェがあります。

 カフェでは鹿屋市のお菓子屋さんの人気スイーツ(大人のシュークリーム・

 皮に鹿屋の黒豚のラード、クリームにオレンジのリキュールを使っている)を

 食べられたり、鹿屋の紅茶やお茶を楽しんでいただけます。

 

きたださるっがのこれからの取り組みとしては、

いろんなワークショップをしようと考えています。

今日はステンドグラスの体験をして、来週21日は石鹸作りを行います。

また好評で売切れてしまった人気の京都のチョコレート「久遠」の「京テリーヌ」を

今月末に入荷予定です。

 

営業時間は、午前11時から午後6時までで、毎週火曜日が定休日です。

 

お店までのアクセス方法は、お車ですと、国道504号と269号が交差する、

ハローワークかのやを目印にお越し下さい。

無料駐車場、城山公園駐車場をご利用いただけます。

2016年2月 7日 (日)

今日は垂水市の話題!

今日は垂水市からの話題!

2月21日(日)から、垂水市の本町商店街で開催される

「春を呼ぶ垂水土人形展」~海潟温泉と川畑家~について、

垂水市観光協会の川﨑あさ子さんに伺いましたsign03

 
「春を呼ぶ垂水土人形展」~海潟温泉と川畑家~は、

鹿児島県指定伝統的工芸品の垂水人形を集めた人形展を開催します。

今年で4回目の開催で、江戸時代から昭和30年代の古い人形

(垂水の個人宅に残る土人形)を展示します。 

川畑家は、本町商店街で昭和から商業をしてきた豪商で、今も商店街に

川畑家があるんです。海潟温泉をボーリングで掘り当てたのもこの川畑家なんです。

築80年以上の赴きある広いご自宅を今回開放してもらいまして、

人形の展示や講演会やいろんな体験イベントもご用意しています。

 
垂水人形は、帖佐人形や東郷人形と共に、

400年の伝統を誇る鹿児島の三大土人形の一つです。

粘土を型枠に入れて形をとり、それを乾燥させて素焼きにし、胡粉を塗って

色付けした純粋な手作りの土人形で、色は明るい色で朗らかな美しい雰囲気を

かもし出した、あたたかい人間味のある泥臭い素朴な土人形です。

 
今回は昭和30年以前のものが20点ほどと、

平成に入ってから作られたものが多数展示されます。

垂水人形は昭和30年を境に一度と人形作りが途絶えていたんですが、

それを平成元年に再び復活されて今また作られているんです。

この垂水人形の絵付け体験を23日(火)と27日(土)に行います。
 
お申込みは、事前にお電話でお願いします。垂水市観光協会℡:0994-32-8839まで。

お問い合わせもこちらにどうぞ。お一人一回500円で今回は体験いただけます。

5cmくらいの大きさの一対の雛人形の絵付けを体験していただきます。
 

講演会や体験があります。垂水出身で長崎大学で社会学の准教授をしている、

井出先生が今回川畑家で垂水や川畑家について講演いただきます。

展示の始まる21日(日)の10時からオープニングセレモニーがありまして、

そのあと講演があります。入場も無料で自由にお聞きいただけます。
 
開催時間は、午前10時から午後3時まで。
 
会場までのアクセス方法は、国道220号線沿い、

市役所前交差点南日本銀行駐車場向かい、ピンクののぼりが目印です。

2016年1月24日 (日)

今日は肝付町の話題!

今日は肝付町からの話題!

1月31日(日)に肝付町文化センターで開催される

「宝くじふるさとワクワク劇場in肝付」について、

企画調整課 梅木優子さんに伺いましたsign03

 

「宝くじふるさとワクワク劇場in肝付」は、

肝付町合併10周年記念事業として開催されるイベントです。

お笑いオンステージ,トーク「ふるさと,わが町あのひと,このひと」,

ほのぼのコメディ劇場の三部構成のイベント。

まず、お笑いオンステージでは、落語の「三笑亭夢之助」,

漫才の「二葉由紀子・羽田たか志」と「大木こだまひびき」,

そしてコントは双子の「ザ・たっち」がステージを盛り上げます。

次に、トーク「ふるさと、わが町あのひと、このひと」では、お笑いコンビのルート33と

フリーアナウンサーの葛西聖司さんがこの時間の司会をつとめ、

地元の川上校区村づくり推進委員会と一緒に地元肝付の話で楽しいトークを行います。

最後のほのぼのコメディ劇場は、吉本新喜劇から何名かお越しいただきまして、

コメディ劇場を繰り広げていただくのですが、そのほかの出演者は肝付で

オーディションを事前に行いまして、それを通過した地元の方が10名ほど出演します。

開催日時は、肝付町文化センターで、開場は午後1時15分、開演は2時となっています。

入場料は、前売り券が2000円です。当日券は2500円です。

チケットは会場の肝付町文化センター、肝付町観光協会、肝付町役場企画調整か、

肝付町役場串良出張所、肝付町商工会、高山温泉ドーム、やまびこ館で販売中です。

お問い合わせは、肝付町役場企画調整課 ℡:0994-65-8422までお願いします。