« 2010年1月 | メイン | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月27日 (土)

鯛のこんがり焼き 土佐酢かけ

Sun100227

【 鯛のこんがり焼き 土佐酢かけ 】

<材料2人分> 一人当たり254kcal
★「鯛王」3枚おろし・・・2切れ

≪A≫
*酒・・・大さじ1
*しょうゆ・・・大さじ1
*しょうが卸し・・・小さじ1
*玉ねぎ・・・1/4個
*ラディッシュ・・・少々

≪B≫
*かつお節・・・4g
*しょうゆ・・・大さじ2.5
*みりん・・・大さじ1
*黒酢・・・大さじ1・1/2

♪ジップロック フリーザーバッグ(大)
♪クックパ-フライパン用 きれいにはがせるホイル 

【作り方】
1.鯛は6等分に切る。
 
2.ジップロック フリーザーバッグに≪A≫を入れ、
  (1)の鯛を入れて10分漬け込む。

3.玉ねぎは千切りにし、水にさらして、水気をきる。
  ラディッシュは薄切りにする。
     
4.耐熱容器に≪B≫を入れ、サランラップでふたをして、
  電子レンジで40秒加熱する。
  
5.フライパンに
  クックパ-「フライパン用 きれいにはがせるホイル」を敷き、
  (2)の鯛を焼く。 
   
6.器に(5)の鯛を盛り、(3)を乗せ、(4)の土佐酢をかける。

あいちゃんただいま修行中

Ai1002271

唐辛子をモチーフにしたストラップcamera

魔除けだそうで、実の一つ一つが身代わりとなって災いをとってくれるとかshine

実の形がハート型にも見えて(!?)可愛いのでお気に入りですheart01

さて、唐辛子をたっぷり使った辛い料理はわりと苦手な私ですがcoldsweats01少しだけなら良いアクセントsign03ちょっとした味の変化に料理の幅も広がりますshine

大根やニンジンなどたくさんあるときに作るピクルスに鷹の爪を加えますsign01

唐辛子は細かく刻むほど辛味が増すので、あまり辛くしたくない時は丸ごと1本使うのがいいとかflair

なかなか発汗しない冬の時期、カプサイシンで体を温めましょうsign04といっても最近暑いですけどねsmile

2010年2月20日 (土)

鯛の昆布じめ

Sun100220

【 鯛の昆布じめ 】

<材料4人分> 一人当たり140kcal
★「鯛王」刺身用・・・300g
*塩・・・小さじ1/2
*昆布【利尻昆布など】30cm長さ・・・2枚

≪漬け汁≫
*酒・・・カップ1/3
*酢・・・大さじ2

*花穂じそ・・・適宜

*しょうゆ・・・適宜
*卸しワサビ・・・適宜

♪サランラップ       
   『ジップロック フリ-ザーバッグ(大)』

【作り方】
1.鯛は刺身用にそぎ切りにする。
  塩を全体に振り、10~15分おく。

2.昆布は堅く絞ったぬれ布巾で汚れを取り、合わせた漬け汁に
  柔らかくなるまで浸し、汁けを拭く。

3.(1)の汁気を拭き、(2)の昆布を広げ、鯛を乗せ、
  手前の端から巻く。
  サランラップできっちり包む。
  さらに「ジップロック フリ-ザーバッグ」に入れ、
  1時間ほどおく。

4.(3)の鯛を器に盛り、鯛を巻いた昆布を刻んで添える。
  花穂じそをあしらい、しょうゆ、卸しワサビを添える。

あいちゃんただいま修行中

Ai1002201

【先週の続き】

誕生日を一緒に過ごしたのはこの人、同期の赤岩瞳さんでしたcamera

がっかりですかsign02smile

私の好みをよく知っている彼女は、お魚がおいしいお店に連れて行ってくれて、ビールで乾杯してくれましたbeer

これまではノンアルコールの誕生日だったので、ちょっと大人になった気分ですhappy02

という事でやっと二十歳になりましたbleah

また、ラジオ番組“うねうねweekend”の皆さんからはラブリーなエプロンをもらいましたhappy01これでますますお料理もがんばらなくっちゃねrock

2010年2月13日 (土)

鯛めし

Sun100213

【 鯛めし 】

<材料4個分> 一人当たり595kcal
★優ブランド
 「鯛王」2枚おろし(骨付)・・ 片身
*塩 ・・・・・・・・・・・鯛の重さに対して1%
*米 ・・・・・・・・・・・カップ3合
*ぶなしめじ・・・・・・・・100g
*昆布出し汁・・・・・・・・カップ3
*塩 ・・・・・・・・・・・小さじ1/2
*薄口しょうゆ・・・・・・・大さじ2
*酒 ・・・・・・・・・・・大さじ2

*小ねぎ・・・・・・・・・・20g

♪クックパ-フライパン用  
     『きれいにはがせるホイル』

【作り方】      
1.米は洗ってザルにあげておく。
 その間、出し昆布を分量の水に漬けておく。
 
2.ぶなしめじは石付きを切り、小房にほぐしておく。

3.鯛は6~8切れに切る。
  薄塩をし、フライパンに
  「クックパ-フライパン用きれいにはがせるホイル」を敷いて
  少し焼き目が付く程度に軽く焼く。
   
4.昆布出し汁に米、ぶなしめじ、調味料を加えて混ぜ、
  上に焼いた鯛切り身をおいて、普通に炊き上げる。

5.炊きあがったら、鯛を取り出し、骨をはずす。
  ご飯に鯛の身を混ぜる。

6.ご飯を器に盛り、上に青味を散らす。

あいちゃんただいま修行中

ありがとうございますhappy02

今日誕生日を迎え、ひとつ歳を重ねましたshinebirthdayshine

中身の成長は実感できないものの、体力の衰えは日々感じていますthinksweat02

こんなアラサーでいいのかなぁsign02自問自答の繰り返しですcatface

さて、私よりひとつ先に歳を重ねていらっしゃる先輩から「今夜、空けといてheart01」とお誘いを受けていますwink10日ほど前に声を掛けられましたnotes

どんな夜を過ごすのか・・・この続きはまた来週paper

2010年2月 6日 (土)

キャラメル・ガナッシュ

Sun100206

【 キャラメル・ガナッシュ 】

<材料12個分> 一個当たり94kcal
*グラニュ-糖・・・・・・・・・25g
*水 ・・・・・・・・・・・・・小さじ1・1/2
*生クリ-ム〈純脂肪〉・・・・・55cc
*製菓用スイ-トチョコレ-ト・・110g
*リキュ-ル・・・・・・・・・・小さじ2/3
                             
≪デコレ-ション≫
*ミックスドライフル-ツ・・・・適量
*ナッツ・・・・・・・・・・・・適量

♪クックパー「クッキングシ-ト」

【作り方】      
1.スイ-トチョコレ-トは細かく刻んでおく。

2.小鍋にグラニュ-糖、水小さじ1・1/2を入れ中火にかけ、
  焦げ始めたら生クリ-ムを加えてのばしキャラメルを作る。
 
3.火からおろし、木べらでなめらかにのばし、(1)とリキュ-ルを加え、
  溶かす。
  
4.絞り出し袋に(3)を入れ、絞れるかたさになるまで冷蔵庫で冷やす。

5.フラットな皿か、台の上にクックパー「クッキングシ-ト」を敷く。
  この上に(4)をハ-ト型に絞り出す。
       
6.ミックスドライフルーツ、ナッツなどを飾り

あいちゃんただいま修行中

立春が過ぎ、暦の上では春cherryblossom

もう召し上がりましたsign02shine菜花のサラダ、たらの芽の天ぷら、イチゴhappy02私はいただいちゃいましたnote

Ai1002052

おいしい春が増えてきましたねhappy01

そして普段なかなか注意して見ないパッケージflair

Ai1002051

菜花には“春待ち天使”、ミニトマトには“ちっちゃな恋”wink

ネーミングもチャーミングheart01

いろんなところから春の息吹を感じたいですcute