« 2009年9月 | メイン | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

牛肉と大根の炒め煮

Sun091031

【 牛肉と大根の炒め煮 】

<材料2人分> 一人当たり397kcal

★優ブランド鹿児島産「薩摩健気黒牛」
   ローススライス・・・120g
*大根・・・・・・・・・・350g
*干ししいたけ・・・・・・大4枚
*にんじん・・・・・・・・80g
*ぎんなん(缶詰)・・・・13粒
*しょうが・・・・・・・・1/4片
*サラダ油・・・・・・・・大さじ1.5
*しいたけの戻し汁+水
        ・・・・・カップ1・2/3
*酒・・・・・・・・・・・大さじ1.5
*砂糖・・・・・・・・・・大さじ2
*しょうゆ・・・・・・・・大さじ2
*みりん・・・・・・・・・大さじ1

【作り方】      
1.優ブランド「鹿児島県産 薩摩健気黒牛」ローススライス
  は一口大に切る。

2.大根は1㎝厚さのイチョウ切りにする。しょうがは薄切り。

3.戻したしいたけは、軸を取り、4つにそぎ切りにする。

4.にんじんはもみじ型に抜き、塩茹でしておく。

5.鍋にサラダ油を熱してしょうがを軽く炒める。
  大根を加え、油がよくのるまで炒める。
  (1)を加え、ひと炒めし、肉の色が変わったら、
  しいたけを加える。

6.煮汁を(5)に加え、煮立ったらアクを取り、弱めの中火で
  10分煮る。
  酒・砂糖と1/2量のしょうゆを入れ、ひと煮立ちさせる。
  残りのしょうゆとみりんを加え、煮汁がほとんどなくなる位
  まで煮含め、最後にぎんなん・型で抜いたにんじんを散らす。

あいちゃんただいま修行中

Ai0910311 Ai0910312

【修行中のくせにワンポイントアドバイス】

そろそろ鍋パーティーかなsign02というような季節になってきましたねnotes

季節を感じるのはお料理、旬の食材だけではありませんsign01

“切り方”もその一つですflair柿をイチョウの形に切ってみましたcamera

普段の食卓に変化をつけたいshineだけど新しくお料理を覚えるのも手間がかかるし・・・と思っているあなたsign01型抜きを利用するなどして「いつもと違う」と言わせちゃいましょうwinkgood

2009年10月24日 (土)

ビーフシチュー

Sun091024

【 ビーフシチュー 】

<材料2人分> 一人当たり498kcal
★優ブランド「鹿児島産 薩摩健気黒牛」   
    ももブロック・・・200g
*塩・・・・・・・・・・・小さじ1/4
*黒こしょう・・・・・・・少々
*小麦粉・・・・・・・・・大さじ1強
*サラダ油・・・・・・・・大さじ1
*玉ねぎ・・・・・・・・・1/2個           
*にんにく・・・・・・・・1片
*バタ-・・・・・・・・・大さじ1
*ブイヨン・・・・・・・・カップ2
*赤ワイン・・・・・・・・カップ1/2
*砂糖・・・・・・・・・・小さじ1
*塩・・・・・・・・・・・小さじ1/4

*ブ-ケガルニ・・・・・・1束
(セロリ、ロリエ、パセリ)
*サラダ油・・・・・・・・大さじ1
*じゃがいも・・・・・・・大1個
*マッシュル-ム・・・・・4個
*にんじん・・・・・・・・80g
*デミグラスソ-ス・・・・120g
*トマトピューレ・・・・・カップ1/4
*塩・・・・・・・・・・・少々
*こしょう・・・・・・・・少々

≪付け合わせ≫
*クレソン・・・・・・・・適宜

【作り方】      
1.玉ねぎ、にんにくはみじん切りにする。 
  マッシュルームは4つに切る。

2.優ブランド「鹿児島県産 薩摩健気黒牛」ももブロック
  は厚めに4~6切れに切る。
  塩、こしょうをし、小麦粉をまぶし、余分な粉ははたいて
  落とす。

3.フライパンに油を熱し、強めの中火で(2)両面焼く。
  焼き色が付いたら、肉を煮込み用の鍋に移す。

4.(3)のフライパンにバタ-を足し、(1)の玉ねぎ、
  にんにくを色付く位まで炒める。
  赤ワインを入れ、旨味も一緒に(3)の鍋に移す。

5.ブイヨン、砂糖、塩、ブ-ケガルニを加え、約40分
  肉が柔らかくなるまで弱火で煮込む。
  途中アクをすくい取る。

6.じゃがいもは皮を付けたままくし形に切り、にんじんは
  シャト-に切って面取りする。
  フライパンにサラダ油を温め、じゃがいもを炒め、表面に
  焼き色を付ける。
  にんじん、マッシュル-ムも加え、全体に油がなじむように
  炒め合わす。

7.(6)を(5)の鍋に入れる。
  デミグラスソ-ス、トマトピュ-レを加え、
  さらに15分~20分煮込む。
  塩、こしょうで味を調える。

8.出来上がったシチュ-を容器に盛り、クレソンを添える。

あいちゃんただいま修行中

先週、地元・いちき串木野のお祭りに行きましたcatface

食のまち・いちき串木野という事で美味しいものがいっぱいhappy02ここで生まれ育った私の自慢でもありますsign03

まぐろカツにまぐろのから揚げ、味平かぼちゃのスウィーツおいしかったぁshine

地元の皆さんが地元のものを市外、県外へsign03地域おこしをsign03と頑張っていましたnote

食で元気をshine皆さんからもパワーを貰いましたhappy02

2009年10月17日 (土)

薩摩風お好み焼

Sun091017

【 薩摩風お好み焼 】

<材料2人分> 一人当たり607kcal
★優ブランド「鹿児島産 薩摩健気黒牛」
 (焼き肉用)バラ肉・・・・80g
*キャベツ・・・・・・・・・160g
*さつまいも・・・・・・・・80g
*青ねぎ・・・・・・・・・・10g

*油・・・・・・・・・・・・少々

♪日清「お好み焼粉」・・・・100g
*卵・・・・・・・・・・・・1個
*水・・・・・・・・・・・・120㏄
*油・・・・・・・・・・・・少々

≪ソ-ス≫
*中濃ソ-ス・・・・・・・・適宜
*トマトケチャップ・・・・・適宜

≪お好みで≫
*青のり粉・・・・・・・・・少々
*マヨネ-ズ・・・・・・・・適宜

【作り方】      
1.キャベツは小さめの短冊に切る。
  さつまいもは、皮を付けたまま小さめの短冊切り。
  青ねぎは小口切り。 
  
2.ボウルに水・卵を入れて混ぜ、日清「お好み焼粉」
  を入れて軽く混ぜる。ここへ、(1)を加え混ぜる。
  フォ-クなどを使って空気を含むように混ぜ合わす。

3.ホットプレ-トをお好み焼きモ-ドまたは180℃に
  設定、薄く油を引いて(2)の生地を2㎝厚さ位に
  押し広げる。約4分焼き、上に
  優ブランド「鹿児島県産 薩摩健気黒牛」を並べる。

4.ひっくり返してふたをし、約3分焼く。
  さらにひっくり返して3分ほど焼き・上にソ-スをかけ
  お好みで、マヨネーズ・青のり粉をかければ出来上がり。

あいちゃんただいま修行中

Ai0910171

上手にかけることができませんでしたthink

お好み焼きのマヨネーズdown

今回は収録日の朝から、いや前の晩からうまくひっくり返すことだけを考えていましたsign05焼き方がよかったのか粉がよかったのかあっさりクリアshine

当然この調子でうまくいくと思われていたマヨネーズ・・・ちから加減を間違えて失敗crying二枚あったため、じゃあもう一枚こそhappy02と張り切った瞬間、スタッフ全員から触らないでsign03と言われスタッフのみやちゃんが上手にきれいに仕上げるのでしたcoldsweats01

日々修行ですpunch

2009年10月10日 (土)

ビーフソテー・香味ソース

Sun091010

【 ビーフソテー・香味ソース 】

<材料2人分> 一人当たり345kcal
★「薩摩健気黒牛」もも肉(焼肉用)
        ・・・・・・・160g

*塩・・・・・・・・・・・・・小さじ1/4
*黒こしょう・・・・・・・・・少々
*サラダ油・・・・・・・・・・大さじ1

≪香味ソ-ス≫
*バタ-・・・・・・・・・・・大さじ1
*玉ねぎ・・・・・・・・・・・1/2個
*にんにく・・・・・・・・・・1片

<A>
*しょうゆ・・・・・・・・・・大さじ1・1/2
*酒・・・・・・・・・・・・・大さじ1
*砂糖・・・・・・・・・・・・大さじ1
*水・・・・・・・・・・・・・大さじ1

*貝割菜・・・・・・・・・・・適宜

≪付け合わせ≫   
*ブロッコリー・・・・・・・・1/4株
*パプリカ(黄、赤)・・・・・各1/2個
*バター・・・・・・・・・・・10g
*塩・・・・・・・・・・・・・少々
*こしょう・・・・・・・・・・少々

【作り方】      
1.玉ねぎはすり卸し、にんにくはスライスしてしておく。

2.優ブランド「鹿児島県産 薩摩健気黒牛」もも肉は焼く直前に
  塩・こしょうする。

3.フライパンにサラダ油を熱し、強めの中火で②を両面焼いて
  皿に取る。
  冷めないようにアルミ箔などをかぶせておく。

4.(3)のフライパンにバタ-を溶かし、(1)の玉ねぎ、
  にんにくを香りが出て色が変わる位までよく炒め、<A>で
  調味する。
  とろりとするまで煮詰める。
  
5.(3)の上に(4)のソ-スをかけ、貝割菜、ブロッコリー、
  パプリカを添える。

あいちゃんただいま修行中

『旅してきました。東京編』

今回はこの話題をお話しようと決めていましたが、思いのほかどたばたしていて地元グルメを楽しめませんでしたsadということでこの話はナシsweat01

そこでいまのマイブームshine

毎年この季節になると恋しくなるフレーバーティーですcafe仲良しのゆっきーこと和田様が持ってきてくれたマンゴーの紅茶happy02飲んだ後も甘い香りが広がり余韻を楽しめますshine秋の夜長を楽しむアイテムの一つnoteこのブームが鍋へと移れば季節は冬snow私の体内カレンダーは日々、時を刻んでいますsandclock

2009年10月 3日 (土)

スイートポテトスクエア

Sun091003

【 スイートポテトスクエア 】

<材料15×15㎝角型> 1/6切れ当たり298kcal
≪台≫
*ビスケット・・・・・・・60g
*バター・・・・・・・・・・・・・30g

≪スイ-トポテトペ-スト≫
*焼きいも(正味)・・・・・・・・350g
*砂糖・・・・・・・・・・・・・・60g
*バター・・・・・・・・・・・・・15g
*生クリ-ム・・・・・・・・・・・50㏄
*卵黄・・・・・・・・・・・・・・20g
*ラム酒(ダ-ク)・・・・・・・・小さじ2
*バニラエッセンス・・・・・・・・2~3滴     

≪トッピング≫
*生クリ-ム・・・・・・・・・・・100㏄
*グラニュー糖・・・・・・・・・・10g
*ラム酒・・・・・・・・・・・・・小さじ1/2

*さつまいものツル、ミントの葉・・適宜

【作り方】      
1.≪台≫を作る
  ビスケットは厚手のポリ袋に入れ、砕いて粉状にする。
  湯煎で溶かしたバタ-を混ぜ、型にラップで押さえるようにして
  平に敷き詰める。
  型は冷蔵庫で冷やしておく。

2.スイ-トポテトペ-スト
  焼きいもは熱いうちに皮をむき鍋に入れ、ポテトマッシャーで潰し
  てペ-スト状にする。
  砂糖を加えて全体に混ぜ、バターを加える。
  さらに生クリ-ムを3回に分けて加えよく混ぜる。
  卵黄・ラム酒・バニラエッセンスを加えたら火にかけ、木ベラで混ぜ
  ながら焦がさないように水分を飛ばすように練っていく。

3.(1)の型に(2)を入れ、均一に広げ、冷蔵庫でじゅうぶん冷やす。

4.切り分けて出来上がり。

あいちゃんただいま修行中

Ai0910031

スウィーツの日は特にテンションが上がる私ですhappy02

今回はいつものスウィートポテトにひと工夫sign01いわゆるイメチェンってやつですnewデザインや装飾を変えると随分と印象が変わりますねnotes一気にオシャレな感じshineまたよ~くお似合いですわよhappy01ミントの葉がステキnote

このミントの葉、なんとアシスタントのミヤちゃんがバルコニーで育てているんですbud

バルコニーの植物にお水をあげながら優雅に過ごす昼下がりcute

・・・まずバルコニーがある家に住まなきゃcatface