« 焼きもちのふうふうみぞれ煮 & かぶの柚子風味 | メイン | 豚ヒレ肉と健気もやしのグリーンソース »

2008年1月12日 (土)

愛ちゃんただいま修行中

鏡開きを迎え皆さんはどんなお餅料理を召し上がりましたかsign02

あべかわ、ねったぼ、雑煮、ぜんざい・・・なかなかお餅が減りませんsweat01

さて前回おせちの話をしましたが、先生のおせちに入っていた物の一つに“春羹(しゅんかん)”がありますcherryblossom

Ai0801121

しゅんかんは春先の郷土料理のひとつ、「春寒」「筍羮」とも書き、「はれ」の料理として伝承されています。たけのこ・大根・人参・ゴボウ・油揚・シイタケ・こんにゃくを煮込み、豚肉の煮付けをそえた煮しめ料理ですhappy01島料理の豚骨などよりも薄味。だし、さけ、みりん、薄口醤油で味をつけます。

大根、人参は面取りをします。そして豚の三枚肉はかたまりのまま米のとぎ汁で30分近く煮込みます。シンプルなお料理ですがしっかり手間を掛けて丁寧にshine

これは覚えておきたい料理のひとつですflairhappy02flair