« 2007年12月 | メイン | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月26日 (土)

~健気もやしでつくる~キムチ焼きそば & いちごのゼリー

Sun080126

【~健気もやしでつくる~キムチ焼きそば】
<材料1人分> 一人当たり452Kcal

☆「健気ブラックマッペもやし」・・・60g

◇焼きそば麺(蒸し)・・・150g
◇塩・・・小さじ1/4
◇こしょう・・・少々
◇キムチ・・・40g
◇薩摩もち豚(こま切れ)・・・40g
◇生しいたけ・・・1枚
◇小ねぎ・・・20g
◇干し桜えび・・・5g

◇焼肉のタレ・・・大さじ1
◇酒・・・小さじ1
◇ごま油・・・小さじ1

★「クックパー クッキングシート」

【作り方】      
1.下準備
  豚肉・・・一口大に切る。
  キムチ・・・一口大に切る。
  生しいたけ・・・せん切りにする。
  小ねぎ・・・3cm長さに切る。

2.「クックパー クッキングシート」を正方形に切る。

3.正方形に切った「クックパー クッキングシート」を広げ、中央にほぐした麺をおき、塩・こしょうする。
  その上にキムチ・豚肉・生しいたけ・小ねぎ・「健気ブラックマッペもやし」・干し桜えびを重ね、塩・こしょう・焼肉のタレ・酒・ごま油をかけて包む。

4.耐熱容器に(3)を入れ、電子レンジで約4分加熱する。

★☆ちょっとパティシエ気分☆★
【いちごのゼリー】
<材料6個分>

<A>
◇水・・・300cc
◇粉寒天・・・小さじ1と1/3
◇砂糖…大さじ8

◇レモン汁…大さじ1と1/2
◇いちご…大6粒

◇リボン…6本

★「サランラップ」

【作り方】
1.Aを鍋に入れて火をかけ、沸騰させて、粉寒天、砂糖を溶かす。

2.あら熱をとって、レモン汁を加える。

3.小さめの器に「サランラップ」を敷きこみ、(2)を流していちごを1個ずつ入れる。
  冷やし固める。

4.型から出して、上をリボンなどで結ぶ。

愛ちゃんただいま修行中

私、みずがめ座ですaquarius

2008年の運勢が載った本を買いましたbook

月ごとにラッキーアイテム、ラッキーな食べ物も書いてあるんです。

今月(あと5日ほどですが)は水炊き、刺身、緑茶japanesetea

・・・皆さんはこういうのに影響を受けますか?

緑茶はほぼ毎日飲んでいますが、ひとりで生活していると水炊きと刺身は遠のいてしまってsweat01今月中に実家へ帰ろうかと思っていますhouse(そこまでしてでも食べたいのsign02)影響されすぎですsign03

2008年1月19日 (土)

もやしとチャーシューの卵巻き & かぼちゃのマフィン

Sun080119

【 もやしとチャーシューの卵巻き 】
<材料2人分> 一人当たり187Kcal

☆「健気ブラックマッペもやし」・・・150g
◇酒・・・大さじ1
◇塩・・・少々

◇卵・・・3個
◇片栗粉・・・小さじ2/3
◇水・・・小さじ1

◇春菊・・・小1株
◇チャーシュー・・・40g
◇油・・・少々

<ごまだれ>
◇練り白ごま・・・大さじ1
◇だし汁・・・大さじ1/2
◇しょうゆ・・・大さじ1/2

★「サランラップ」

【作り方】      
1.「健気ブラックマッペもやし」に酒・塩をふって、耐熱容器に入れ、「サランラップ」をかけて電子レンジで1分半加熱し、一度取り出して全体を混ぜ、されに30秒加熱する。

2.卵を割ってほぐし、水溶き片栗粉をくわえて混ぜ、漉す。

3.フライパンに油を熱し、(2)を流しいれて丸く薄く広げて、2枚焼く。
  取り出して「サランラップ」に包んでおく。

4.(3)の薄焼き卵を広げ、手前に「健気ブラックマッペもやし」をおき、その上にせん切りしたチャーシュー、レンジで加熱した春菊をのせ、手前からクルクルと巻き、「サランラップ」にくるんで落ち着かせる。

5.食べやすい大きさに切り、ごまだれをつけていただく。

★☆ちょっとパティシエ☆★
【 かぼちゃのシナモンマフィン 】

◇かぼちゃ・・・200g

◇小麦粉・・・150g
◇ベーキングパウダー・・・小さじ1と1/2
◇塩・・・ひとつまみ
◇シナモンパウダー・・・小さじ1/4

◇バター・・・60g
◇砂糖・・・90g
◇卵・・・2個
◇牛乳・・・50cc

★「サランラップ」
★「クックパー クッキングシート」

【作り方】
1.「クックパー クッキングシート」を12cm長さに切り、切込みを入れて、型に敷く。

2.かぼちゃを耐熱容器に入れ、「サランラップ」をふんわりとかけ、電子レンジで約3分加熱し、柔らかくなったら1cm角に切る。

3.室温においたバターを練り、砂糖を少しずつ加えて混ぜ、溶き卵も少しずつ加えて混ぜる。

4.(3)にかぼちゃ、牛乳を加えて混ぜる。

5.小麦粉、ベーキングパウダー、塩、シナモンパウダーも一緒にしてふるう。

6.(4)に(5)を少しずつ入れて混ぜる。

7.(6)を型に流し、180℃に熱したオーブンで、約20分焼く。

愛ちゃんただいま修行中

今日の放送から始まったコーナー【ちょっとパティシエ気分】

タイトルの通りパティシエ気分でお菓子作りをしようというコーナーですcakecafe

バレンタインデーも段々近づいていることですしお菓子のレパートリーも増やしちゃいましょhappy02good

さて、西村和子先生やむっちゃんと一緒にお料理をしませんかrestaurant

SunSunクッキング放送200回記念お料理教室を2月13日(水)に開催shinesmile

詳しくは番組をご覧頂くかtv南日本放送企画事業部telephone099-254-7119へお問い合わせ下さいhappy01

2008年1月12日 (土)

豚ヒレ肉と健気もやしのグリーンソース

Sun080112

<材料4人分> 一人当たり250Kcal
 ★「健気ブラックマッペもやし」…250g
 ◇酒…大さじ1
 ◇塩…小さじ2/3
 ◇こしょう…少々

 ◇豚ヒレ肉かたまり…400g
 ◇塩…少々
 ◇こしょう…少々
 
 ◇玉ねぎ…1/3個分
 ◇にんにく…1片
 ◇ローリエ…1枚
 ◇白ワイン…カップ1/2

<グリーンソース>
 ◇アンチョビ…3枚
 ◇バジル…3本
 ◇パセリ…3本
 ◇ケッパー…大さじ1/2
 ◇オリーブ油…大さじ3

 ◇パセリ…少々
 ◇ラディッシュ…8個

 ★「サランラップ」

【作り方】      
1.「健気ブラックマッペもやし」に酒をふり、「サランラップ」に包んで電子レンジで約1分半加熱し、
  裏返して約30秒さらに加熱する。熱いうちに塩、こしょうする。

2.豚ヒレ肉の表面に塩、こしょうをすりこみ、スライスした玉ねぎ、にんにく、ローリエ、白ワインと
  共に深めの耐熱容器に入れ、「サランラップ」でゆったりと蓋をする。

3.(2)を電子レンジで約5分加熱し、肉をかえしてさらに約5分加熱する。冷ましてから、7~8mmの
  厚さにスライスする。

4.<グリーンソース>
  材料(バジル・パセリ・アンチョビ・オリーブ油・ケッパー)をすべて細かく刻み、ボウルに入れて
  オリーブ油を混ぜ合わせる。

5.(1)のもやしを皿に敷き、(3)の肉を盛り、グリーンソースをかける。
  飾り用のパセリ・ラディッシュをあしらう。

愛ちゃんただいま修行中

鏡開きを迎え皆さんはどんなお餅料理を召し上がりましたかsign02

あべかわ、ねったぼ、雑煮、ぜんざい・・・なかなかお餅が減りませんsweat01

さて前回おせちの話をしましたが、先生のおせちに入っていた物の一つに“春羹(しゅんかん)”がありますcherryblossom

Ai0801121

しゅんかんは春先の郷土料理のひとつ、「春寒」「筍羮」とも書き、「はれ」の料理として伝承されています。たけのこ・大根・人参・ゴボウ・油揚・シイタケ・こんにゃくを煮込み、豚肉の煮付けをそえた煮しめ料理ですhappy01島料理の豚骨などよりも薄味。だし、さけ、みりん、薄口醤油で味をつけます。

大根、人参は面取りをします。そして豚の三枚肉はかたまりのまま米のとぎ汁で30分近く煮込みます。シンプルなお料理ですがしっかり手間を掛けて丁寧にshine

これは覚えておきたい料理のひとつですflairhappy02flair

2008年1月 5日 (土)

焼きもちのふうふうみぞれ煮 & かぶの柚子風味

Sun080105

【 焼きもちのふうふうみぞれ煮 】
<材料4人分> 一人当たり166Kcal

<だし汁>…カップ3
 ◇だし昆布…10cm
 ◇干しえび…12g
 ◇塩…小さじ1/2
 ◇酒…大さじ2
 ◇薄口醤油…大さじ1

 ★「健気 小大豆もやし」…80g
 ◇大根おろし…カップ2/3
 ◇にんじん(梅型)…4枚
 ◇もち…4切れ
 ◇貝割菜…1/2束

 ◇みかんの皮…少々

 ★「サランラップ」
 ★「クックパー フライパン用 きれいにはがせるホイル」

【作り方】      
1.だし汁をつくる。
  水に漬けておいた、だし昆布と干しえびを火にかけ、小さい泡が立ちはじめたら、昆布を取り出す。
  干しえびは20分程度煮て、上澄みを3カップ分取り、酒・塩・薄口醤油で調味する。

2.(1)のだし汁で「健気 小大豆もやし」を2分煮る。

3.野菜の下準備
  にんじん…梅型に切り、「サランラップ」で包んで電子レンジで加熱する。
  大根…すりおろし、水気を軽くきる。

4.角もちを2切れに切り、「クックパー フライパン用 きれいにはがせるホイル」を敷いたフライパンで
  こんがり焼く。

5.椀に焼いたおもち、大根おろしをおき、健気小大豆もやし、にんじん、貝割菜をあしらい、熱い汁を張る。
  吸い口に柚子やみかんの皮を添える。

【 かぶの柚子風味 】
<材料>

 ◇かぶ…大1個(約280g)
 ◇塩…小さじ1
 ◇かぶの葉…適宜(約120g)
 ◇柚子のしぼり汁…適宜
 ◇薄口醤油…大さじ2
 ◇ゆずの皮…1/2個分
 ◇昆布(だし用)…適宜
 
 ★Ziploc「フリーザーバッグ」
 ★「サランラップ」

【作り方】      
1.かぶは薄い櫛形に切り、塩をふって、ジップロック「フリーザーバッグ」に入れ、口を閉じて手でもみこむ。

2.かぶの葉は2つに切って「サランラップ」に包み、電子レンジで加熱する。

3.水気をきった(1)と(2)、そして刻んだ昆布、柚子の皮を、薄口醤油と柚子のしぼり汁で和える。

愛ちゃんただいま修行中

あけましておめでとうございますsun

今年も色々なお料理をご紹介できるように頑張りますgood

さてさて前回、「おせちをがんばる!!」と意気込んでみた私。

西村和子先生のお宅にご挨拶に行くと。。。出来てました!おせち!!

えへへsmile

ということで私が作ったのは数の子だけ。これは作ったこと入るのか!?

Ai0801051

今年の良い目標ができました。行事ごとにそのお料理を作ることができるように頑張ります

ちなみに数の子はむっちゃんにも食べていただきました。

「これは焼酎のあてにいいかも」味付けが濃かったようです。

こんな私です。優しく見守ってください。どうぞよろしくお願いしますhappy02