« 2007年9月 | メイン | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月27日 (土)

筑前煮 & りんごの「カルピス」ムース

Sun071027

【 筑前煮 】
<材料4人分> 一人当たり335Kcal

 ◇「元気赤鶏」もも肉…400g
 ◇サラダ油…大さじ2
 ◇ごぼう…80g
 ◇にんじん(中)…130g
 ◇たけのこ…120g
 ◇れんこん…100g
 ◇こんにゃく…1枚
 ◇干ししいたけ…3枚
 ◇きぬさや…50g

<A>
 ◇だし汁…1・1/2~2カップ
 ◇酒…大さじ2
 ◇砂糖…大さじ3
 ◇みりん…大さじ2
 ◇醤油…大さじ3
 ◇塩…少々

【作り方】      
1.下準備
  元気赤鶏は、ひと口大に切る。
  干ししいたけは、水で戻して3~4つに切る。
  こんにゃくは、スプーンでちぎってさっと茹でる。
  その他の材料は、乱切りにする。

2.鍋に半分の油を熱し、鶏肉が色つくまで強火で炒め、一度取り出す。
  残りの油を入れ、きぬさや以外の材料を炒め合わす。
  鶏肉を鍋に戻す。

3.だし汁を加え、ひと煮立ちさせる。
  砂糖、酒を加え、あくを取り、4~5分煮て、塩、みりん、醤油を半量加えてさらに煮る。

4、鍋をゆすりながら、残りの醤油を加えて、煮含める。
  最後に、色よく茹でたきぬさやを散らす。

【 りんごの「カルピス」ムース 】
<材料2人分>

 ◇カルピス…150cc
 ◇りんご…中2個
 ◇バター…10g
 ◇生クリーム…100cc

 ◇粉ゼラチン…小さじ2
 ◇水…大さじ3

【作り方】
1.りんごは皮をむいて4つに割り、芯を取って塩水に浸ける。

2.鍋にバターを塗ってりんごを並べ、「カルピス」を注いで蓋をし、中火で15分煮る。

3.煮上がったりんごを飾り用に少量取り分け、残りは煮汁と一緒にミキサーにかけ、ピューレにする。

4.ゼラチンを湯せんで溶かし、(3)のピューレに加えて、軽く混ぜる。
  8分立て(泡だて器で救って落ちない程度)にした生クリームを加え、器に流し入れて、冷蔵庫で冷やし固める。

5.取り分けておいたりんごを飾る。

愛ちゃんただいま修行中

収穫さ~い\\(*^▽^*)

掘りたてのお芋出来たての新米を頂きました。

お芋はポニーメイツが朝のラジオ番組‘むっちゃんの今日も元気にちからこぶ’の中で作っているものを先輩の権限をフルに使って!おすそ分けを頂きました。

新米は私のおじいちゃん的存在、菱刈町、まごし市場にいる山下昭人さんからの頂き物。

毎年『今年もおいしいお米ができたから~!!』と下さいます。水がおいしい菱刈で作られる伊佐米♪

早速頂かなくては。。。ジャーを開ける瞬間がたまりません!!。。。いざ!!!ぽわ~ん(~∀~)

おいしいものが多い秋!大好き!!б(^▽。^)

昭人さん、ポニーメイツのみんなありがとうございます。

料理してお返しをしたいと思います。←何がいいでしょう!?

2007年10月20日 (土)

エスニック風ジューシーチキンサラダ & シフォンゼリー

Sun071020

【 エスニック風ジューシーチキンサラダ 】
<材料2人分> 一人当たり507Kcal
 ◇「元気赤鶏」もも肉…2枚
 
<A>
 ◇「カルピス」…50cc
 ◇にんにくすりおろし…小さじ2
 ◇塩…小さじ1/2
 ◇ナンプラー…大さじ2
 ◇玉ねぎすりおろし…30g
 ◇レモン汁…大さじ1
 ◇ごま油…小さじ1
 ◇こしょう…少々

<付け合せ>
 ◇サラダ菜…適宜
 ◇トマト…1個
 ◇レモン…適宜

【作り方】      
1.鶏肉の下準備
  味をからめやすく、火を通しやすくするために、皮目をフォークで数箇所刺す。

2.よく混ぜ合わせておいたAに、(1)を1時間以上漬け込む。

3.グリル、または180℃に予熱したオーブンで、約20分かけて両面をこんがりと焼く。

4.ひと口大に切って、付け合せの野菜と盛り合わせる。

【 シフォンゼリー 】
<材料4人分>
 ◇「ウェルチグレープ100」…100cc
 ◇水…100cc
 ◇グラニュー糖…25g
 ◇粉ゼラチン…5g
 ◇水…大さじ3
 ◇卵白…1個分
 ◇ミント…少々

【作り方】
1.水に粉ゼラチンをふり入れて、ふやかしておく。

2.水とグラニュー糖をひと煮立ちさせて火から下ろし、
 (1)のゼラチンを加えて溶かし、ウェルチグレープ100」と加える。

3.(2)をボウルに移し、底を氷水にあてて、とろみがつくまで静かに混ぜる。

4.別のボウルに卵白を入れ、角が立つまで固く泡立てる。
 (3)にこの卵白を2回に分けて加え、よく混ぜ合わせ、ラップをかけて冷蔵庫で冷やし固める。

愛ちゃんただいま修行中

みなさ~ん!秋の行楽を楽しんでいらっしゃいますか??

ご予定がないというみなさん!バスツアーに行きましょうよ♪

SunSun産地体験バスツアー』を開催します!

5回目の今回は鰤王ゴールドラベルの産地、長島町へGO

クルージングあり、鰤料理あり、芸術鑑賞ありで充実したプランを予定。

こだわりレポーターのむっちゃんや私と楽しい一日を過ごしましょう。

もしかしたら西村和子先生もご一緒できるかも・・・

ペアで10組20名をご招待。応募はおハガキにてお寄せ下さい。

〒890-8570 南日本放送 企画事業部 「SunSun産地体験バスツアー」係

住所・氏名・年齢・電話番号をお書きの上お送り下さい。(全てお二人分)

締め切りは11月2日(金)です!

一緒にたっぷり楽しみましょうね!!!

2007年10月13日 (土)

鶏肉のスープカレー

Sun071013

【 鶏肉のスープカレー 】
<材料4人分> 一人当たり270Kcal

 ◇「元気赤鶏」骨付もも肉…400g
 ◇塩…少々
 ◇こしょう…少々
 ◇サラダ油…大さじ1
 ◇玉ねぎ…320g
 ◇にんじん…100g
 ◇じゃがいも…200g
 ◇トマト(完熟)…100g
 ◇さやいんげん…50g
 ◇サラダ油…大さじ1

チキンブイヨン
 ◇チキンスープ固形…2個
 ◇水…カップ3と1/2

<A>
 ◇しょうが(おろし)…小さじ1/2
 ◇にんにく(おろし)…小さじ1/2
 ◇ターメリック…小さじ2
 ◇レッドペッパー…小さじ1/4
 ◇ガラムマサラ…小さじ3

 ◇塩…少々

【作り方】      
1.骨付もも肉は、軽く塩・こしょうし、サラダ油を熱したフライパンで、こんがり焼く。

2.野菜の下準備
  ●玉ねぎ…粗みじん切りにする。
  ●にんじん…一口大に切る。
  ●じゃがいも…4~6個に切る。
  ●トマト…皮を湯むきして、粗みじん切りにする。

3.厚手の鍋に油を熱し、玉ねぎをよく炒め、Aのスパイスを加えて、軽く炒める。

4.(3)に(1)の鶏肉、にんじん、チキンブイヨンを加え、10分ほど煮る。
  トマト、じゃがいもを加え、材料が柔らかくなるまで約20分煮込み、塩で調味する。
  最後に、茹でておいたいんげんを加える。

【 ピンクグレープフルーツハーブティ 】
<材料1人分>

 ◇「ウェルチ ピンクグレープフルーツ100」…50cc
 ◇カモミールティー…100cc
 ◇砂糖…適宜

【作り方】
1.濃いめのカモミールティーを作り、砂糖を溶かす。

2.グラスにクラッシュアイスと(1)を入れて、「ウェルチピンクグレープフルーツ100」を上から静かに注ぐ。

愛ちゃんただいま修行中

ハーブティー番組内ではカモミールをご紹介しました。

(今回はピンクグレープフルーツジュースと混ぜて頂くという初めての飲み方でした!!)

カモミールには安眠効果や体を温めてくれる効果があるようです。

これは秋の夜長にピッタリ!(・▽・)ということではまっている私です。

ハーブティーフレーバーティーと色々ありますが

今、一押しはフレーバーティー【焼きリンゴ】◎

シナモンの風味も加わって焼きリンゴそのまま!口いっぱいにほおばっているような幸せな気分になります(*^v^*)

私の秋の夜長の楽しみ方は本を読みながら紅茶を頂くことです!!(今のところ・・・)

2007年10月 6日 (土)

からいもの黒糖がらめ

Sun071006

【 からいもの黒糖がらめ 】
<材料4人分> 一人当たり285Kcal
 ◇からいも…中2本(400g)
 ◇揚げ油…適宜
 ◇黒糖(粉タイプ)…80g
 ◇水…大さじ3
 ◇黒酢…小さじ2

【作り方】    
1.からいもは皮をつけて2cm角に切り、水にさらしておく。

2.からいもの水気を拭き、170℃の油で揚げる。
  ※油の温度が高すぎると外側だけ焦げて、中の方はまだ堅いことがあるので注意。

3.鍋に、黒糖と水を入れ、火にかける。
  ブクブク泡だってきたら、黒酢を加える。

4.揚げた(2)のからいもを(3)に入れ、全体をからめる。

【 オレンジと人参のポタージュ 】
<材料4人分>

 ◇「ウェルチ オレンジ100」…400cc
 ◇人参…中1本
 ◇米…大さじ3
 ◇水…400cc
 ◇グラニュー糖…大さじ2
 ◇オリーブ油…小さじ2

【作り方】     
1.鍋に油を熱し、薄切りにした人参と水につけておいた米を加えて炒める。

2.米が透き通ってきたら、水とグラニュー糖を加え、15分ほど煮る。

3.粗熱を取った(2)に「ウェルチオレンジ100」を加え、ミキサーにかけてなめらかにし、冷蔵庫で冷やす。

愛ちゃんただいま修行中

料理のレシピ本♪気に入るとすぐに買ってしまいます。

家に6冊。本に載っているお料理は数え切れないほど。

それをぜ~んぶ作ったことが・・・ありませんf(・@・;)独りで暮しているとなかなか難しいですよね。という事にしておいて下さい。

最近興味をそそる1冊に出会いました。その名も『モテメシ』。男性の心をグッと射止めちゃうようなレシピがシチュエーションも交えて載っているんです。となるとココからは妄想劇場

“男心は胃袋でつかめ!!”

しかしレシピだけでは味、香りの確認ができません。これでは不安。

和子先生!モテるメニュー教えてください!!というかモテない私を救ってくださ~い!!!