« 2007年8月 | メイン | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月29日 (土)

ゆで豚

Sun070929

●ゆで豚 
<材料5~6人分>   一人当たり 310Kcal

 ◇「黒毛奄美島豚」バラ肉かたまり…400g
 ◇ねぎの葉…1本分
 ◇しょうが…1片
 ◇粒こしょう…10粒

●ゆで豚のりんごソース
<材料2人分>  一人当たり 224Kcal

 ◇ゆで豚…6切れ
 ◇バター…大さじ1
 ◇塩、こしょう…各少々
 ◇りんご(スライス)…6枚
 ◇赤ワイン…大さじ1
 ◇クレソン…4本

〔りんごソース〕
 ◇りんご(イチョウ切り)…1/2個
 ◇バター…小さじ2
 ◇水…カップ1/4
 ◇明治製菓「おでんの素」…小さじ1
 ◇白ワイン…大さじ2

●ゆで豚のサラダ
<材料2人分>  一人当たり150Kcal
 ◇ゆで豚…4切れ
 ◇レタス…1/4個
 ◇紫玉ねぎ…1個
 ◇貝割菜…1/2束
 ◇ブラックオリーブ…少々
 ◇日本食研「空と大地のドレッシング まるごとトマト」…40g

●ゆで豚入り 煮込みラーメン
<材料1人分>  一人当たり348Kcal
 ◇永谷園「煮込みラーメン 味噌味」…1袋
 ◇ゆで豚…適宜
 ◇旬の野菜…お好みでご準備ください。
 
<作り方>
●ゆで豚
      
1.豚肉は形を整え、タコ糸で縛る。

2.深鍋に、豚肉がかぶる位の水と香味野菜を入れて、最初強火で10分煮る。
  煮立ったらアクをすくい、火を弱めて、さらに約40分煮る。
  竹串を刺して、澄んだ汁が出てきたら出来上がり。

●ゆで豚のりんごソース
1.りんごソース
  皮を付けたまま、薄くイチョウ切りにしたりんごを、バターで炒める。

2.白ワインをふって、水に溶いた明治製菓「おでんの素」を加え、りんごが煮くずれるていどに煮る。

3.ゆで豚
  バターで軽くソテーし、塩・こしょうする。

4.肉を取り上げたフライパンで、りんごをソテーし、赤ワインをふりかける。

●ゆで豚のサラダ
1.ゆで豚は一口大に切る。

2.野菜は冷水でパリッとさせ、レタスは一口大、紫玉ねぎはスライス、貝割菜は2つ切りにする。

3.(1)、(2)を日本食研「空と大地のドレッシング まるごとトマト」で和える。

愛ちゃんただいま修行中

新たにスタッフが仲間入りしました!!

撮影がスムーズに行くように食材や道具の準備をしたり片付けをしたりとお手伝いをしてくれます。Ai0709291

ということでこのコーナー、久しぶりのメンバー紹介です。

西村美耶ちゃん♪(20代前半)

(私に¥を渡してくれる係なので頭の上がらない存在です。)

お料理の腕前はというと・・・

得意料理:パスタ全般

好きなもの:カレー

得意技:キャベツの千切り←負けるかも  f(;へ;)

意気込み:西+西コンビに仲間入りして頑張ります!!

みんなからみやちゃんと呼ばれ、明るく頑張っています。

これからも一緒に楽しくがんばっていきましょうねp(・v・)q

2007年9月22日 (土)

韓国風焼肉どんぶり & 揚げ出し豆腐の柚子あんかけ

Sun070922

<材料2人分>   一人当たり 650Kcal
韓国風焼肉どんぶり
 ◇黒毛奄美島豚ロース焼肉用・・・8枚(200g)
 ◇にんにく・・・1片
 ◇サラダ油・・・大さじ1
 ◇チンゲン菜・・・3株
 ◇塩・こしょう・・・各少々
 ◇ごはん・・・2人分

 ◇日本食研「焼肉のたれ 宮殿」・・・40g
 ◇白髪ねぎ・・・1/4本
 ◇白ごま・・・小さじ2
 ◇糸唐辛子・・・少々

揚げ出し豆腐の柚子あんかけ
 ◇木綿豆腐・・・2/3丁
 ◇小麦粉・・・適宜
 ◇揚げ油・・・適宜

〔柚子あん〕
 ◇水・・・カップ1/2
 ◇明治製菓「おでんの素」・・・小さじ2/3
 ◇片栗粉・・・小さじ1
 ◇柚子の皮・・・少々
 ◇さやえんどう・・・4枚
 ◇大根おろし・・・大さじ2

おみそ汁
 ◇永谷園「おみそ汁の大革命 野菜いきいき」・・・1袋
 
<作り方>
韓国風焼肉どんぶり      
1.フライパンに半量の油を熱し、薄切りにしたにんにくを炒めて、香りをだす。

2.にんにくを取り出したフランパンで、ザク切りにしたチンゲン菜をさっと炒め、
  軽く塩・こしょうをして取り出す。

3.油を足し、豚肉を入れて炒め、日本食研「焼肉のたれ 宮殿」を入れて、肉に
  からめる。

4.丼にご飯を盛り、(3)の焼肉、(2)のチンゲン菜をおく。
  上に白ごまをふり、白髪ねぎ・糸唐辛子をあしらう。

揚げ出し豆腐の柚子あんかけ
1.豆腐は1人2切れあてに切り、軽く水気をきる。

2.(1)に小麦粉をまぶし、170℃の油で薄いキツネ色に揚げる。

3.あんを作る。
  分量の水に明治製菓「おでんの素」を溶かし、水溶き片栗粉でとろみをつける。
  細きりにした柚子、さっと茹でたさやえんどうを散らす。

4.(2)に(3)のあんをかけ、大根おろしを天盛りにする。

愛ちゃんただいま修行中

This  is  ドラゴンフルーツ !!!

Ai0709221   Ai0709222

これまでスウィーツのトッピングとして食べた事はありましたが、ドラゴンフルーツそのものをこんなに味わったのは初めて(*▽*)/

そうそうこのドラゴンフルーツは黒毛奄美島豚の生産者、向井さんから送られてきたものなんです。

南国の果物らしい、青々とした味。みんなは味の薄いキウイだとも言っていましたが。。。また果肉が白いホワイトドラゴンフルーツと赤いレッドドラゴンフルーツがあって赤い方が微妙に甘い!

謎の多い果物。栄養価は!?・・・ビタミン・ミネラル・ブドウ糖・繊維ゴマのような種は腸を刺激するため、活発にしてくれるとか!

なかなか手に入らないドラゴンフルーツをたっぷり頂いちゃいましたV(^0^)

2007年9月15日 (土)

まんまる串カツ & 秋の味覚汁

Sun070915

<材料2人分>   一人当たり 370Kcal
 ●まんまる串カツ
  ◇「黒毛奄美島豚」もも肉スライス・・・200g
  ◇塩、こしょう・・・各少々
  ◇ミニトマト・・・6個

 〔衣〕
  ◇小麦粉・・・適宜
  ◇パン粉・・・適宜
  ◇卵・・・・・・・小1個
  ◇揚げ油・・・適宜

  ◇きゅうり・・・1本
  ◇ミニトマト・・・6個

 〔付け合わせ〕
  ◇パセリ・・・少々

 〔アンダーソース〕
  ◇日本食研「空と大地のドレッシングきざみ玉ねぎ」・・・大さじ4

 ●秋の味覚汁
  ◇にんじん・・・60g
  ◇さつまいも・・・120g
  ◇生しいたけ・・・2個
  ◇しめじ・・・60g
  ◇油あげ・・・1/4枚
  ◇小ねぎ・・・2~3本

 〔煮汁〕
  ◇水・・・カップ2と1/2
  ◇明治製菓「おでんの素」・・・小さじ1と1/2

 ●海鮮八宝春雨
  ◇永谷園「海鮮八宝春雨」・・・1袋
  ◇にんじん・・・適宜
  ◇長ねぎ・・・適宜
  ◇しめじ・・・適宜
  ◇チンゲン菜・・・適宜

<作り方> 
 ●まんまる串カツ     
 1.黒毛奄美島豚は薄切りを準備し、塩・こしょうをする。
   生パインを芯にしてクルクルと巻き、パン粉をまぶす。

 2.(1)を中心まで火が通るように、170℃の油でカリッと揚げる。

 3.筒切りにしたきゅうり、ヘタを取ったプチトマトと(2)を串にさす。

 4.皿にアンダーソース(日本食研「空と大地のドレッシングきざみ玉ねぎ」)を敷き、(3)の串をおく。

 
 ●秋の味覚汁
 1.野菜の下準備
   さつまいも・・・皮をつけたまま、1.5cm角に切る。
   にんじん・・・もみじ型に抜く。
   油揚げ・・・1cm角に切る。
   しめじ・・・小房にほぐす。
   生きのこ・・・1.5cm角に切る。

 2.水に明治製菓「おでんの素」を入れ、火にかけ、火の通りにくい順に野菜を加える。

 3.煮上がりにねぎの小口切りを散らす。

愛ちゃんただいま修行中

ごはんがおいしい*秋*到来~!!!

となるとお料理にも力が入ります。何事も形から入ってしまう私の家には新たにキッチン用品が増えました!

Ai0709151 Ai0709152

この写真に写っているおたまはお料理上手で有名なグッチ裕三さんが考えた料理道具の一つ。なんと内側にメモリがあって大さじ1、小さじ1という風に書かれているんです。これなら手間が省けて便利!これを使ってお料理を作りたい♪と意気込んで作ったのは里芋の煮物です。

味はというと・・・やたらとこのおたまを使いたくなって、ちょっと醤油を入れては味を見て。また足してとしていくうちに煮詰まってしまい濃い味に(;へ;)まぁご飯のお供にはぴったりでしたよ!

皆さんの秋のキッチン事情はいかがですか?

2007年9月 8日 (土)

秋の行楽弁当

Sun070908

<材料2人分>   一人当たり 300Kcal
●黒豚のきのこロール風味焼き
 ◇「黒毛奄美島豚」もも肉スライス…8枚
 ◇塩、こしょう…少々
 ◇エリンギ…50g
 ◇しめじ…50g
 ◇大葉…8枚
 ◇小麦粉…少々
 ◇サラダ油…適宜
 ◇日本食研「焼肉のたれ 宮殿」…40g
 ◇グリーンアスパラ…3本
 ◇パプリカ(赤)…1/3個
 ◇レモン(くし形)…2切れ

●こいもの煮物
 ◇こいも…8個
 ◇干ししいたけ…小4枚
 ◇れんこん…100g
 ◇生麩…4枚
 ◇茹でぎんなん…4個
 ◇さやえんどう…4枚
〔煮汁〕
 ◇水…カップ2
 ◇明治製菓「おでんの素」…大さじ1

●えびの姿煮
 ◇有頭えび…4尾
〔煮汁〕
 ◇水…カップ1
 ◇明治製菓「おでんの素」…小さじ2

●卵焼き
 ◇卵…3個
 ◇湯…大さじ1
 ◇明治製菓「おでんの素」…小さじ1/2
 ◇油…少々

●バライティおむすび
 ◇ごはん…2カップ分
 ◇永谷園「おとなのふりかけミニパック」…適宜
 
<作り方>
●豚肉のきのこロール風焼き      
1.豚にもも肉を2枚ずつ重ねて広げ、軽く塩・こしょうする。

2.中央に大葉を2枚広げ、エリンギ・しめじを置き、手前からクルッと巻く。
  薄く小麦粉をまぶし、フライパンに油をひいて肉をころがしながら焼く。

3.しっかり火が通ったら、日本食研「焼肉のたれ 宮殿」を回しかけ、しっかり味をからめる。

4.グリーンアスパラガス、パプリカはさっと茹でておき、2~3つに切り、肉の焼き汁をからめる。
  焼いた肉を適当に切り、盛り合わせる。

●こいもの煮物
1.こいもは皮をむき、別に茹でこぼしてぬめりを取る。

2.干ししいたけは水で戻し、れんこんは はな切り にする。
  こいも・しいたけ・れんこんを煮汁で煮ふくめ、全体に火が通ったら、もみじ麩を加え、味を煮ふくめる。

3.茹でたぎんなんを散らし、茹でたさやえんどうを飾る。

●えびの姿煮
1.殻の上から背ワタを取り除き、煮汁で煮ふくめる。

●卵焼き
1.卵を溶きほぐし、調味して玉子焼き器で焼く。

●バライティおにぎり
1.俵型、三角おにぎり等、好みのおむすびににぎり、永谷園「おとなのふりかけ ミニその1」をまぶす。

愛ちゃんただいま修行中

早いところでは明日が運動会という高校などもあるようですね。

間にあってよかった!今回のメニューは『行楽弁当』でした。

Ai0709081 一つのお弁当箱におかずを何種類も・・・朝何時に起きよう!?夜の内に出来るものは!?と考えて面倒になってしまう。そういう方もいらっしゃるかもしれませんが番組でご紹介したものは私でも簡単に出来るものばかりでした!

ただ、これは練習あるのみだと思ったのは詰め方です。和子先生は高さや彩りを考えテキパキと詰めていらっしゃいました。また熱いもの冷たいものは一緒にしない、味が混ざらないように仕切る▲▲▲汁気のあるものはしっかりきる!などポイントをしっかり抑えておきたいですね

運動会となると何日も前から眠れない日が続いていた私。かけっこが遅くて嫌いなんです。唯一の楽しみはお弁当(^*おにぎりとしいたけの煮物と果物(梨、葡萄)が好きでした。←これだけは必ず入れてもらってました。

皆さんはどんなおかずが好きですか???

2007年9月 1日 (土)

萩おこわ

Sun070901

<材料4人分>   一人当たり 550Kcal
●萩おこわ
 ◇もち米…カップ3
 ◇落花生(生) 殻むき…150g
 ◇しめじ…100g
 ◇枝豆(むき)…80g

〔煮汁〕
 ◇水…カップ2・2/3
 ◇明治製菓「おでんの素」…大さじ2

●空と大地のサラダ
 ◇なす…2本
 ◇揚げ油…適宜
 ◇大葉…8枚
 ◇ミニトマト…8個
 ◇日本食研「空と大地のドレッシング きざみ玉ねぎ」…適宜

●みそ汁
 ◇永谷園「生みそタイプみそ汁『あさげ』」…1袋
 
<作り方>
●萩おこわ      
1.もち米の下準備
  もち米は1時間前に洗い、ザルにあげておく。

2.具の下準備
  落花生…殻をむいて、しばらく水に浸ける。(渋皮はついたまま)
  しめじ…根を切り、小房にほぐしておく。

3.炊飯器にもち米、煮汁を入れ、落花生、しめじを加えて混ぜ、炊く。

4.炊きあがったら、枝豆を上に散らして蒸らす。

愛ちゃんただいま修行中

みなさんはこの夏、夏らしさを楽しみましたか?

むっちゃんは「やっと夏らしいことをした!」と言っていました。

先日、取材の前に国分の海岸でバーベキューをしたんです。

今月のこだわり商品‘黒毛奄美島豚’もたっぷり頂きましたよ!!

脂っこく無いお肉で食がどんどん進みました。

Ai0709011   Ai0709012

錦江湾と桜島。少しぼんやりと見えていたものの海を目の前に外で頂くご飯は格別(*^▽^*)

これにビールがあればパーフェクトだったんでしょうね♪