« 2007年7月 | メイン | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月25日 (土)

豚肉の香味揚げ

Sun070825

<材料4人分> 一人当たり 358Kcal
 ◇「薩摩もち豚」もも肉スライス…300g
 ◇いんげん…80g
 ◇にんじん…100g
 ◇セロリ…70g
  
 ◇日本食研「焼肉のたれ 宮殿」…80g

 <衣>
 ◇小麦粉…大さじ4
 ◇白玉粉…大さじ4
 ◇水…カップ2/3

 ◇揚げ油…適宜

 <付け合せ>
 ◇レタス…1/2玉
 ◇パプリカ(赤)…1/4個
 ◇パプリカ(黄)…1/4個
 ◇レモン(くし形)…4切れ

 ◇日本食研「空と大地のドレッシング まるごとトマト」

<作り方>      
1.「薩摩もち豚」もも肉は、やや厚切りのものを用意する。

2.パイレッシュに日本食研「焼肉のたれ 宮殿」を入れ、「薩摩もち豚」を約10分漬けこむ。

3.野菜の下準備
  いんげん…さっと固ゆでする。
  にんじん…いんげんの長さに合わせて、5mm角のスティック状に切り、さっと固ゆでする。
  セロリ…いんげんの長さに合わせて、5mm角のスティック状に切る。

4.(2)の漬け汁を軽くきり、2~3枚ずつ重ねて広げる。
  中央に野菜をまとめておき、手前からクルッと巻く。
 
5.揚げ油を準備し、衣をつけた(4)をカリッと揚げる。

6.揚げた肉を斜めに切り、つけ合わせの野菜と盛り合わせる。
  野菜には日本食研「空と大地のドレッシング まるごとトマト」をかける。

愛ちゃんただいま修行中

みなさん今日は放送時間が違いましたが、ご覧いただけましたか??

さて、朝晩は涼しくなったものの日中の日差しはまだまだ厳しいですね。先日、日に焼けてしまいました。来週の放送でばれないか心配なんですがf(・へ・;)夏休み明けの子供のようです。この歳でこの焼け方はみっともないので写真は載せません!

この肌を復活させるためには・・・ビタミンC、E、βーカロチンを摂るのがいいと聞いたことがあります。具体的に言うとモロヘイヤトマトそれとバジル!これを聞いてうかぶメニューはトマトとバジルの冷製スープにモロヘイヤのコンソメスープ!。いつも簡単なものしかうかばなくてすみません。またきゅうりやスイカなどは体の中を冷やしてくれるから日焼けで火照った体にはいいかも!旬の野菜を楽しくお料理してこれからでも間にあう(!?)紫外線対策を!!

・・・自分に言い聞かせてます。

2007年8月18日 (土)

豚しゃぶ・たっぷり玉ねぎドレッシング

Sun070818

<材料4人分> 一人当たり 233Kcal
 ◇「薩摩もち豚」しゃぶしゃぶ用ロース肉…250g
 ◇ねぎ(葉)…1本
 ◇しょうが…1/2本
 ◇きゅうり(細め)…1本
 ◇ねぎ…1本
 ◇ミニトマト…12個
 ◇大葉…12枚

 ◇日本食研
   「空と大地のドレッシング きざみ玉ねぎ」…100cc
 
<作り方>      
1.ぶつ切りにした香味野菜(ねぎの葉・しょうが)を入れたお湯に「薩摩もち豚」ロース肉をくぐらせ、色が変わったら冷水にとって、ザルにあげて水気をとる。

2.野菜の下準備
  きゅうり…皮のまま熱湯にくぐらせ、ピーラーで薄くスライスし、水に浸けてパリッとさせる。
  ねぎ…せん切りにして水に放す。
  ミニトマト…飾り切りする。

3.冷やしておいた大皿に(2)の野菜類をあしらい、大葉にのっけもりした(1)のしゃぶしゃぶ肉を広げる。
  日本食研「空と大地のドレッシング きざみ玉ねぎ」をたっぷりかける。

愛ちゃんただいま修行中

そろそろお中元も一段落。

今年はその中に今をときめくフルーツ“マンゴー”がありました(^▽^*)

手元にマンゴーなんて!こんな機会めったにありません!!

あれ!?どうやって切ったらいいんだっけ?

Ai0708181 Ai0708182

そこでおうちがフルーツ屋さんのヨネちゃんこと米澤瑠美さんに切ってもらいました。

真ん中を切って両手でねじります。そしてさいの目状に切り込みを入れるとOK!

種がひらべったいので実を削いでしっかりいただきました。

Ai0708183 Ai0708184

ヨネちゃん上手でした◎

ここで放送時間変更のお知らせです。

来週8月25日(土)は午後3時からの放送になります!

どうぞお楽しみにd(・▽く)

2007年8月11日 (土)

豚肉と夏やさいの宮殿焼き

Sun070811

<材料4人分> 一人当たり 407Kcal
 ◇「薩摩もち豚」カルビ…200g
 ◇「薩摩もち豚」ロース肉…200g

 ◇なす…150g
 ◇オクラ…80g
 ◇玉ねぎ…100g
 ◇ピーマン…100g
 ◇かぼちゃ…300g
 ◇インゲン…12本
 ◇サラダ油…少々

 ◇日本食研「焼肉のたれ 宮殿」…100g

<作り方>      
1.お肉の下準備
  薩摩もち豚を焼肉用に切る。

2.野菜の下準備
  野菜…大ぶりに切る。
  かぼちゃ…切ってから、さっと熱湯をくぐらせる。(または、電子レンジで加熱する。)

3.グリルを温め、うすく油をひいて肉・野菜を焼き、「焼肉のたれ 宮殿」をつけていただく。

愛ちゃんただいま修行中

昨日の高校野球!

炎天下のグランド。必死に白球を追いかける選手達。

鹿児島代表、神村学園の試合を手に汗握りしめ、ラジオ局内、みんなで絶叫しながら応援しました。

暑い暑いこの夏、こんな過酷な条件の中でスポーツをすることもあるかもしれませんね。

そんな皆さんにおすすめなのがスポーツ時の定番ドリンク“ハチミツレモン”です。

レモンに含まれるビタミンCとクエン酸、ハチミツに含まれるビタミン、ミネラル、ブドウ糖などエネルギー源となる栄養素で疲労回復!!運動選手におすすめなんです。

スポーツ選手ではない私はチョットのどの調子が良くないなぁというときに温かくして頂いています!

作り方はレモンを薄く輪切りにしてハチミツに漬け込むだけ!数時間後、そのまま食べたり頃合を見て水やクラッシュした氷、炭酸で割ったり。お好みでどうぞ。私は牛乳で割るのが好き(*^▽^*)ヨーグルトのような酸味のあるさっぱりとした味わいですよ!!試したことはありませんがビールで割るのもおいしいと聞いたことがあります。どうなんでしょ!?

冷蔵庫に持っておくと便利!レモンの皮の苦味が出る前に食べ終わっちゃいましょ(‘v‘)b

2007年8月 4日 (土)

きんかん豆腐の煮つけ

Sun070804

<材料4人分> 一人当たり 274Kcal

 ◇木綿豆腐…1丁半(600g)
 ◇きくらげ…2~3枚
 ◇塩…小さじ1/2
 ◇ごま…大さじ1
 ◇揚げ油…適宜

 ◇干ししいたけ…小8枚
 ◇さやいんげん…10本

 <煮汁>
 ◇しいたけの戻し汁…カップ2
 ◇砂糖…40g
 ◇酒…大さじ3
 ◇醤油…大さじ2・1/2
 ◇塩…少々
 
<作り方>      
1.豆腐を熱湯にくぐらせ、余分な水気をしぼりだす。

2.きくらげは水で戻して、細かく切る。

3.豆腐はすり鉢でよくすり、塩を加えてさらによくする。
  (2)とごまを加え、きんかんの大きさに丸めて揚げ油でカラッと揚げる。

4.干ししいたけは、水で戻して軸を取る。(戻し汁は精進だしとして使う。)

5.(4)のだし汁にしいたけを入れ、3~4分煮る。
  調味料を加え、(3)のきんかん豆腐を入れて煮ふくめる。
  途中、さっと茹でて2つに切ったさやいんげんを加え、最後にひと煮立ちさせたらできあがり。

愛ちゃんただいま修行中

今月は“薩摩もち豚”を使ったお料理をご紹介!

先日、枕崎のある生産者田畑農場へ行ってきました。田畑さん親子の温かさに触れてきましたよ!収録後、暑さに耐えられなくなりそうな私達の目の前に出てきたのはスイカしかも黄色いスイカです。「生き返る~♪」また一つ旬のものを頂きました。

Ai0708041_2

すいかを食べているところは映りませんがこの様子は来週以降、3週にわたって番組内“むっちゃんのこだわりコーナー”でご紹介します。

Ai0708042

また、薩摩もち豚を使ったメニューもどんどんご紹介していきますよ!!

豚肉パワーをスタミナ源にしてこの夏、ハッスル★しちゃいましょ!!