« 2007年6月 | メイン | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月28日 (土)

うなぎと豆腐のロール巻き蒸し

Sun070728

<材料4人分>           一人当たり 240Kcal

 ◇「鰻師の健気うなぎ蒲焼」…120g
 ◇木綿豆腐…1丁
 ◇塩…少々
 ◇卵白…2個分
 ◇小麦粉…大さじ5
 ◇グリーンピース…適宜
 ◇コーンスターチ…小さじ1【小さじ2の水で溶いたもの】

<たれ>
 ◇だし汁…100cc
 ◇うなぎ蒲焼のタレ…大さじ1
 ◇卵黄…2個分
 ◇しょうゆ…大さじ1

<盛りつけ>
 ◇レタス…100g
 ◇トマト…1個

<作り方>      
1.水切りした豆腐に、小麦粉・卵白・茹でたグリーンピース・塩を入れて混ぜる。

2.のりまき用まきすきに、ラップを敷き、混ぜた豆腐を伸ばして鰻(縦2つ切り)が真ん中になるように巻く。

3.ラップで巻いたまま沸騰した蒸し器で、10分蒸す。

4.ラップを外して一口大に切り、盛りつける。
  蒲焼のタレをだし汁で溶き、火にかけ、水でといたコーンスターチでトロミをつけて上からかけて頂く。

【メニュー:永谷園「お茶づけ海苔」で作る『うな茶漬け』】

 ◇永谷園「お茶漬け海苔」…1袋
 ◇「鰻師の健気うなぎ蒲焼」…1切れ
 ◇お茶…適宜

愛ちゃんただいま修行中

今回もお料理コンテストの入賞作品をご紹介しましたがアイデアはふとしたときにひらめくものですね!

先日、取材でクレープ屋さんに行ったときにメニューの多さにビックリ!アイス、プリン、チョコ、フルーツなどスウィーツ系はもちろんチキンやハム、チーズなどおかず系も充実していました♪チキンと一緒に入っていたお野菜はマリネにしてあって暑い日もさっぱりいただけましたよ!

そこでひらめきました!

“ウナギにも合いそう!”

「鰻師の健気うなぎ蒲焼クレープ」どうでしょう?

夏休みでお昼ごはんに悩んでいるお母様方!いろんな具材を用意してお子さん方とワイワイ♪クレープパーティーはいかが??

2007年7月21日 (土)

うなぎの煮物

Sun070721

<材料4人分>            一人当たり 220Kcal

 ◇「鰻師の健気うなぎ蒲焼」…150g
 ◇小麦粉…適宜
 ◇長芋…100g
 ◇大根…1/6本
 ◇ほうれん草…100g
 ◇長ねぎ…1/2本

<煮汁>
 ◇だし…200cc
 ◇砂糖…大さじ2
 ◇酒…大さじ4
 ◇しょうゆ…大さじ1
 ◇みりん…大さじ1
 ◇生姜…1片
 ◇蒲焼のタレ…大さじ1

 ◇生わさび…適宜

<作り方>      
1.「鰻師の健気うなぎ蒲焼」を軽く水洗いし、水気をよくきる。

2.小麦粉をつけて表面を焼く。

3.野菜の下準備
  長ねぎ…5cm長さに切る。
  長 芋…5cm角の柏木切り。
  ほうれん草…茹でて5cm幅に切る。
  大根…6等分に切り、面取りをする。

4.大根・長芋は下茹でし、長芋はぬめりを流水でとる。

5.フライパンで長ねぎを香りがたつまで焼き、鰻・大根・長芋を入れて、ダシ・酒・砂糖を加える。

6.付属の蒲焼のタレ・生姜のしぼり汁を入れて煮詰め、みりんを入れる。
  火を止めてからほうれん草を加え、味をなじませる。

7.皿に盛り、好みでわさびを添える。
  (さらに煮詰めて、卵でとじても良い。)

【メニュー:永谷園「しじみのお吸いもの」】

愛ちゃんただいま修行中

先日、梅雨明けも発表され本格的な夏の到来です!!

しっかり食べて体力をつけ、この夏を乗り越えたいものです!!

旬のものには栄養がたっぷり含まれていると言われます。旬のもの・・・

この時期よく食べるのは“にがごり

食べ方はいろいろありますがシンプルに酢醤油で食べるのが好き!食欲が落ちていてもどんどんおなかに入っていきます!

あとは大好きなくだものでビタミン補給(^▽^*)

私がいるMBCのラジオ局には季節のフルーツがよく届きます♪昨日はすいか、今日はさくらんぼ♪♪♪さくらんぼにはカリウム、鉄分、ビタミンが含まれているそうです。

Ai0707211 Ai0707212

これで強い日差しにも負けないぞぉ!!!

2007年7月14日 (土)

うなぎ蒲焼のキッシュ

Sun070714

<材料4人分> 一人当たり 520Kcal

 ◇「鰻師の健気うなぎ蒲焼」…160g
 ◇薄切り食パン…8枚
 ◇溶かしバター…少々
 ◇ほうれん草…200g
 ◇しめじ…100g
 ◇バター…大さじ1
 ◇塩…少々
 ◇こしょう…少々

<卵液>
 ◇卵…3個
 ◇牛乳…カップ1
 ◇生クリーム…カップ1/4
 ◇粉チーズ…20g
 ◇塩…小さじ1/3
 ◇こしょう…少々
 ◇ナツメグ…小さじ1/3

<作り方>      
1.軽くトーストしたパンを型に敷きつめ、溶かしたバターをぬる。

2.うなぎ蒲焼を短冊切りする。

3.茹でて4cm長さに切ったほうれん草、しめじをさっと炒めて、塩・こしょうで味付けする。

4.卵液を作り、(2)の1/2量、(3)、粉チーズ1/2量を混ぜ入れる。

5.(1)に(4)を流して、上にうなぎ蒲焼1/2量を散らし、残りの粉チーズをのせる。

6.180℃のオーブンで、焼く25分焼く。

【メニュー:永谷園「冷やし烏龍茶づけ(貝柱)」】 

<材料1人分>

 ◇永谷園「冷やし烏龍茶づけ(貝柱)」
 ◇ご飯…1杯分
 ◇ウーロン茶…150cc

愛ちゃんのただいま修行中

Ai0707141 志布志市有明町にある鰻師の健気うなぎ蒲焼の産地へいこう♪

ということで先日20名の皆さんと一緒にバスツアーで行ってきました!!

育てられている池や鰻のえさから丁寧にタレをつけて焼くところまでこの目でしっかりと見てきましたよ!蒲焼がおいしくって(^v^)¥あっ肝の串焼きもおいしかったなぁ♪

バスツアーは勉強になるしお出かけということでウキウキするしなんといってもおいしいのが嬉しい◎

バスガイドさんの楽しいおしゃべりもあり鹿児島と有明の往復、車内は和んでいました♪

次のツアーはいつjかなぁ!?楽しみ!楽しみ!!あるときはまた前もってお知らせしますからテレビ・ラジオ・このHPでお確かめ下さいね!

2007年7月 7日 (土)

七夕模様・さつまもすじ

Sun070707

<材料4人分>  一人当たり  505Kcal

<飾り具>
 ◇「鰻師の健気うなぎ蒲焼」…大1尾
 ◇干し大根…30g
 ◇ごぼう…50g
 ◇にんじん…60g
 ◇きくらげ…1枚
 ◇だし汁…適宜
 ◇砂糖…大さじ2
 ◇薄口醤油…大さじ2
 ◇こが焼き…90g
 ◇地酒…大さじ1
 ◇きゅうり…1/2本

<酢めし>
 ◇米…カップ2
 合わせ酢
 ◇米酢…カップ1/3
 ◇砂糖…大さじ3
 ◇塩…小さじ1
 ◇地酒…大さじ4

<甘酢みょうが>
 ◇みょうが…40g
 ◇甘酢…大さじ2

<作り方>      
1.上飾り具の準備(全て1cm幅5cm長さの短冊に切り揃える)
  干し大根…ぬるま湯でもどす。
  きくらげ…水に浸けてもどす。
  ごぼう…短冊に切って酢水に浸ける。
  きゅうり…皮のまま短冊に切り、塩水に浸けたあと水切りする。
  にんじん…短冊に切る。

2.だし汁で干し大根、ごぼう、にんじん、きくらげを煮て、さらに砂糖、薄口醤油で煮ふくめる。

3.うなぎ蒲焼を1cm幅5cm長さの短冊に切り、タレをかけて蒸し焼きにする。

4.こが焼きに地酒をふって、さっと火を通す。

5.ご飯をすし用に炊き、酢をふって切るように混ぜ、地酒を合わせる。

6.皿に(5)のすし飯を盛り、上飾りの具を並べる。
  千切りにして熱湯をくぐらせ、甘酢に漬けたみょうがを添える。

【メニュー:永谷園「博多屋台風焼きラーメン(醤油とんこつ)」】

<材料1人分>

 ◇永谷園「博多屋台風焼きラーメン(醤油とんこつ)」
 ◇水…カップ1/2
 ◇サラダ油…大さじ1/2
 ◇豚肉…30g
 ◇キャベツ…2枚
 ◇にんじん…1/8本(30g)
 ◇しめじ…適宜
 ◇きくらげ…適宜

愛ちゃんただいま修行中

季節の行事にお料理はつき物ですよね。

ですが七夕は笹の葉、短冊、天の川・・・を楽しむだけでお料理を考えたことがなかったんです。今回勉強になりました。

Ai0707071 Ai0707072

短冊には書きませんでしたが、

季節の行事を大切にできるお料理上手なお嫁さんになれますように☆

みなさんの願い事も叶うといいですね!!