« 2006年6月 | メイン | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月29日 (土)

愛ちゃんただいま修行中

Ai0607291

うなぎがピザに!?新感覚でした。
蒲焼のたれの甘辛さとチーズの相性はピッタリ!そして夏野菜もたっぷり食べられます。少し食欲が落ちていてもおやつ感覚でつまめるライスピザでしたよ。
さてこの暑さで実は私もちょっと食欲が落ちてきていて野菜サラダばかり食べています。なんとなく元気が出ません。修行を怠っているような気が・・・これじゃいけない!!皆さんのアイデアを参考にうなぎを食べて夏バテをしない体作りをしたいです!!
日々のご飯でも修行中・・・

うなぎのライスピザ

Sun060729

<材料2人分>一人当たり660Kcal
大隈うなぎ蒲焼き…1/2尾               バター…小さじ2
ごはん…400g                       蒲焼きのたれ…大さじ2
たまねぎ…30g                       ピーマン…10g
トマト(中)…1/2個                                         ピザ用チーズ…適宜
粉山椒…お好みで

<作り方>
1.うなぎの蒲焼きは1cm幅に切る。
2.玉ねぎとピーマンは薄くスライス。トマトは小さめのくし型切りにし、種を取っておく。
3.温かいご飯に蒲焼きのタレをまぶし、バターを塗ったパイ皿に広げ、スプーンの背で軽くおさえる。
4.3のご飯の上に玉ねぎを広げ、その上にトマトとうなぎを放射状に交互に並べる。ピーンを彩りよく散らし、最後にピザ用チーズを散らす。
5.こげ目がつく程度にオーブンで焼く。
6.好みで粉山椒をかける。
7.出来上がり。
<ポイント紹介>
蒲焼きのタレを焼いた香ばしさとチーズの風味がとても合います。一味違ったうなぎの美味しさ、パーティメニューとしても使えます。

 
~キャベツとトマトのサラダ~
<材料2人分>

キャベツ…20g                        ミニトマト…4個
青じそ…4枚                         玉ねぎ…10g
フンドーキン甘口ごま風味ぽん酢…適宜

2006年7月22日 (土)

愛ちゃんただいま修行中

Ai0607221 Ai0607222

今週と来週は『うなぎ蒲焼き』を使ったお料理コンテストの入賞作品をご紹介します。
これまでうなぎの蒲焼きを特にアレンジすることなく食べていた私。ちょっと工夫することでレパートリーが増えるんですね!
明日は“土用の丑”の日です。
いろんなアレンジでうなぎを食べて、スタミナをたっぷり蓄え、この夏を乗り切りましょう!!
今回‘レシピボーイ’として協力してくれたのはカメラマンの牧さんです☆

焼きおにぎり茶漬け

Sun060722

<材料2人分>一人当たり450Kcal
大隈うなぎ蒲焼き…1/4尾               ごはん…2人分
青じそ(千切り)…少々                  いりごま…少々
蒲焼きのたれ…大さじ1・1/2              塩…少々
フンドーキンゴールデン紫…大さじ1                  たまご…1個
もみのり…適宜
《つゆ》
昆布茶…カップ2 (小さじ1・1/2、お湯400cc)         塩…少々
淡口しょうゆ…大さじ1                                    酒…大さじ1/2

<作り方>
1.うなぎの蒲焼きは一口サイズに切る。
2.錦糸卵を作る。
3.千切りにした青じそ、いりごま、蒲焼きのタレ、塩をご飯に混ぜおにぎりを作る。
4.おにぎりの表面に醤油をぬり、オーブンでこげ目がつくまで焼く。
5.昆布茶に塩、淡口醤油、酒を加えつゆを作る。
6.焼き上がったおにぎりの上に、うなぎ、錦糸卵、きざみのりをのせ、つゆをかけていただく。
7.出来上がり。
<ポイント紹介>
蒲焼きのタレをおにぎりに混ぜると美味しくなります。こってりとした鰻の蒲焼きと香ばしいおにぎりにさっぱりとした青じそがあっています。

 
~永谷園松茸の味お吸い物で作る たまご豆腐~
<材料4人分>

松茸の味お吸いもの…1袋                                  たまご…4個
お湯…1カップ強(たまごと同容量)

<作り方>
1.松茸の味お吸いものをお湯で溶き、充分に冷やす。
2.たまごとまぜ合わせる。
3.「流し型」に入れて蒸す。
4.冷えたら切り分けて盛り付ける。
5.出来上がり。

2006年7月15日 (土)

愛ちゃんただいま修行中

Ai0607151

いつも私が着ているエプロンをつけているのはディレクターの吉村さん!おちゃめに顔を出しているのはカメラマンの矢野さんです。吉村さんは7月の放送から担当しています!!だから初心者マーク!
ここには写っていませんがMYエプロンを持ってきて積極的にお料理にも番組作りにも取り組むほど!熱が伝わってきます!!これからも吉村ディレクターの指示のもと美味しいお料理をたっくさんご紹介しますよ☆

うなぎ蒲焼きとゴーヤーの玉子丼

Sun060715

<材料3人分>一人当たり625Kcal
大隈うなぎ蒲焼き…1尾               ゴーヤー(にがうり)… 小1本
永谷園中華風ゴーヤー玉子… 1袋         サラダ油…大さじ1
たまご…3個                                             ご飯…3人分

<作り方>
1.<材料の下準備>
うなぎ蒲焼き…電子レンジで温める。またはフライパンで酒を振って蓋をし、 蒸らして一口大に切る。
ゴーヤー…縦2つに割り、スプーンで種・ワタを取り除く。2~3mmの厚さに切って 軽く塩を振り、10分おいて 水で洗い、あと水気を絞る。
2.フライパンに油を熱し、ゴーヤーを炒める。しんなりしてきたら、片側に寄せ、溶き卵を流し入れて 軽く炒り卵を作り、 全体を混ぜ合わせる。具入りソースを加え、炒め合わせる。
<ポイント紹介>ゴーヤーは塩を振り、水洗いして搾ることにより、シャキッと感が増し、色目も良くなって、苦味も和らぎます。
3.丼にご飯を盛り、2をかける。その上に1のうなぎ蒲焼きを散らす。
4.出来上がり。

 

~トマトとオクラのサラダ~
<材料3人分>

トマト… 2個                       オクラ… 12本
サラダ菜… 6枚
フンドーキン「ごまドレッシング」または「しょうゆドレッシング」…大さじ6

<作り方>
1.トマトは半月切りにする。オクラは塩を振って板ずりし、さっと熱湯をくぐらせ2~3つに乱切りする。オクラは板ずりして洗うことで、表面の産毛やゴミを取り、色も鮮やかになります。
2.「ごまドレッシング」をたっぷりかける。お好みで「しょうゆドレッシング」でもどうぞ。
3.出来上がり。

2006年7月 8日 (土)

愛ちゃんただいま修行中

Ai0607081

まだまだ初心者マークをはずせない私。修行の場となっているのは“タイヨーお料理教室”も行われる家庭科室のような場所。その一角にセットを組んでいます。和子先生からお料理を習うのはビシバシ指導を頂くというよりこの写真のようにホンワカムードの中修行をしています。
今回も初めて作るお料理にドキドキでしたが美味しくできました☆
お料理って楽しい!!!

うなぎ蒲焼きと豆腐の蒸しもの

Sun060708

<材料4人分>一人当たり180Kcal
大隈うなぎ蒲焼き…1尾              木綿豆腐…1丁
かいわれ菜… 1束                  フンドーキン柚子こしょう…少々
《かけ汁》
蒸し汁                                         フンドーキン白だし・水…蒸し汁と同量
フンドーキンゴールデン紫 …大さじ1               水溶き片栗粉…小さじ2
しょうが汁…小さじ1/2

<作り方>
1.<材料の下準備>
豆腐…軽く水切りし、横に2枚に切る。
うなぎ蒲焼き…2枚に切る。
2.豆腐・うなぎ蒲焼き・豆腐・うなぎ蒲焼き と重ねて器にのせ、器ごと蒸す。
<ポイント紹介>
うなぎの蒲焼きは蒸すことでふんわりとなりますが、豆腐の蒸し過ぎに注意しましょう!
3.2の蒸し汁と同量のだし汁(白だしと水)を鍋にかけ、 こいくちしょうゆで味を整える。水溶き片栗粉でトロみをつけ、最後にしょうが汁を入れる。
4. 2に3のかけ汁をかける。貝割れ菜を、蒸したうなぎの上や周りにあしらう。「柚子こしょう」を添える。あしらいの野菜は、きゅうりの薄切りや結び三つ葉でもよい。さっと湯通しして添えましょう。
5.出来上がり。

 
~冷やし烏龍茶づけ貝柱~
<材料1人分>

冷やご飯 …1膳                  永谷園冷やし烏龍茶づけ貝柱1袋
冷えた烏龍茶…適宜

2006年7月 1日 (土)

愛ちゃんただいま修行中

Ai0607011 Ai0607012

今回は‘鹿の子切り’という切り方を習いました。格子状に包丁目を入れていくわけですが切り落とさないように気をつけながらの力加減が難しい…。包丁の先を使うのが上手く出来るコツ!こうする事によって味や火が通りやすく見た目もおいしそうな仕上がりになりますよ!

夏野菜の味噌でんがく

Sun060701

<材料2人分>一人当たり350Kcal
なす…4切(1本)                   油 …大さじ2
大名竹…4切                      にがうり…4切
かぼちゃ …4切                                     青じそ・けしの実・木の芽
《煮汁》
フンドーキン白だし…40cc                          水…400cc
《田楽みそ》
フンドーキン生詰無添加あわせみそ…80g       砂糖… 大さじ3
みりん…大さじ2

<作り方>
1.<材料の下準備>
なす…2cm厚さの輪切りにし、片面に鹿の子に包丁目を入れて水に漬けてアク抜きする。
《A》
大名竹…縦2つに割って6cm長さに切る。
にがうり…縦2つに割って6cm長さに切り、皮の部分に鹿の子に包丁目を入れる。
かぼちゃ…1cmのくし形に切る。煮汁で2分程煮る。
Aを煮汁で2分ほど茹でる。
2.フライパンに油を熱し、なすとかぼちゃを焼き目が付くように それぞれ両面焼く。
3.大名竹、にがごりは網焼きする。焼き網の準備ができない場合は、グリルで焼くか、フライパンで油を薄く引き、焼きめをつけてもよい。
4.田楽みその材料を鍋に入れ、火にかけ、トロリとするまで練りあげる。入れる材料は、この他 豆腐、こんにゃく、オクラなどもよい。
<ポイント紹介>田楽みそはよく練りあげましょう!
5.出来上がり。

 
~永谷園 博多屋台風焼きラーメン~
<材料1人分>

永谷園博多屋台風焼きラーメン醤油とんこつ…(1人前)    サラダ油… 大さじ1/2
具材(お好みの野菜・肉など)…適宜                      水 …300ml

<作り方>
1.フライパンにサラダ油を熱し、具材を炒める。
2.水300mlを入れ沸騰させる。
3.具材をフライパンの端に寄せ、麺1袋を入れる。麺がほぐれてきたら具材と混ぜ合わせる。
4.仕上げに「醤油とんこつダレ」を1袋入れ、全体によく絡むように混ぜる。
5.出来上がり。