« 2005年10月 | メイン | 2005年12月 »

2005年11月

2005年11月26日 (土)

ウィーン風牛肉の香り焼き

Sun051126

<材料2人分>一人当たり 507Kcal
「薩摩健気黒牛」ももステーキ用(1枚120g)…2枚   塩…少々
ブラックペッパー…少々              SHOWA「かつ揚げ粉」…40g
水 …1/3カップ                     パン粉…2/3カップ
SHOWA「オレインリッチ」…大さじ6       クレハ「クッキングペーパー」
クレハ「NEWクレラップ」
<付け合わせ>
アンチョビー…適宜                     パセリ…少々
エンダイブ…適宜                      レモン…2切
茹で卵…1個                         ケイパー…適宜

<作り方>
1.牛もも肉は、軽く叩いて厚みを平均にならし、塩・こしょうする。
2.1を水で溶いた「カツ揚げ粉」にくぐらせ、パン粉をまぶし、ラップに包んで軽く押してなじませる。包丁の背で軽く格子のすじ目を付ける。
3.フライパンに油を熱し、すじ目を入れた方から焼き、焼き色が付いたら裏返して焼く。焼きあがったら、クッキングペーパーにとって油を切り、皿に盛る。
4.<仕上げ> 3の上にアンチョビー・パセリ(みじん切りにしてクッキングペーパーで水気を拭いたもの)をおく。エンダイブ・レモン・茹で卵の裏漉し・ケイパーを付け合わせる。
5.出来上がり。
≪料理のポイント≫ 
肉は焦がさないように、よい焼き色をつける。

2005年11月19日 (土)

牛肉と小松菜の韓国風炒め

Sun051119

<材料4人分>一人当たり 305Kcal
「薩摩健気黒牛」もも薄切り肉…300g
<A> 
ねぎ…10cm                                                  しょうが…1/2片
にんにく …1/2片                                          酒 …大さじ2  
ヤマエ甘口醤油むらさき…大さじ2と1/2             砂糖…小さじ2
いりごま…小さじ2                                           一味唐がらし…少々

小松菜…250g                                  SHOWA「オレインリッチ」…大さじ3
塩…小さじ1/2                                                こしょう…少々
ごま油…小さじ1                                              さらしねぎ…少々
いりごま…少々                                         クレハ〔クッキングペーパー〕       

<作り方>
1.牛のもも肉は、一口大に切る。<A>のねぎ・しょうが・にんにくは、みじん切りにする。
2.1の肉にAの下味をからませ、7~8分おく。
3.小松菜は、5cm長さのザク切りにする。水気はクッキングペーパーでよく拭き取る。
* 小松菜の他に、チンゲン菜・ほうれん草なども良い
4.中華鍋に油を熱し、塩を加え、強火で3をさっと炒める。 こしょうを振り、取り出す。
5.4の鍋に残りの油を回し入れ、2の肉をほぐしながら入れて炒める。 肉の色が変わったら4の小松菜を戻し入れ、炒め合わせて、仕上げに ごま油を振りかける。クッキングペーパーで水気を取ったさらしねぎといりごまをあしらう。
6.出来上がり。
≪料理のポイント≫ 
牛肉と小松菜は、強火でさっと炒める

 

~もちもちパンミックス~
<材料>

SHOWA「まるめて焼くだけもちもちパンミックス」
SHOWA〔オレインリッチ〕

<作り方>
SHOWA〔まるめて焼くだけもちもちパンミックス〕1袋(100g)に卵1個、牛乳大さじ1/2を加え、よく混ぜる。オーブンで15分間焼くと出来上がり。

2005年11月12日 (土)

シャリアピンステーキ

Sun051112

<材料2人分>一人当たり 566Kcal
「薩摩健気黒牛」ロース肉100g…2枚          塩…少々
ブラックペッパー…少々           SHOWA〔オレインリッチ〕…大さじ2
ブランデー…大さじ2                    玉ねぎ…大1個
ヤマエマイルドむらさき(あまくち)…大さじ1と1/2   こしょう…少々
クレソン…適宜                       にんじん…60g
ヤマエ〔玉ねぎ和風ドレッシング〕…適宜      クレハラバーメイドコンテナー
<トッピング>
ローズマリー…少々

<作り方>
1.ロース肉は筋切りをし、叩いて薄くのばす。 軽く塩、こしょうする。
2.フライパンに、油を熱し、強火で約1分、裏返して約30秒焼き、ブランデーでフランベする。肉は取り出し、別に温めておく。
3.<玉ねぎソース>
肉を焼いたフライパンに油を足して熱し、みじん切りにした玉ねぎを、色が変わるまで時間をかけてじっくり炒める。醤油で調味する。こしょうを少々加える。
4.温めておいた2の肉に3の玉ねぎソースをかける。
5.にんじんは細長いせん切りにし、ラバーメイドコンテナーに入れ電子レンジで加熱して、ドレッシングで和える。にんじんとクレソンを4の肉に付け合せる。
6.出来上がり。
≪料理のポイント≫ 
1.肉は強火でさっと炒める。
2.玉ねぎは、じっくり時間をかけて風味よく仕上げる。

2005年11月 5日 (土)

いもんせんの煮しめ

Sun051105

<材料4人分>一人当たり 208Kcal
<いもんせん>
からいもでんぷん…80g                 水…100ml
SHOWA〔オレインリッチ〕…大さじ2         切り干し大根…60g
干ししいたけ…4枚                    ごぼう…中1本
にんじん…中1本                     茹でたけのこ…100g
青味…適宜               ヤマエ料亭の味〔本格だし液〕…50cc
水…3カップ(水の1/2量は干し大根、干ししいたけの戻し汁で)
<お好み>
砂糖、醤油…適宜                   クレハクッキングペーパー
クレハラバーメイドコンテナー

<作り方>
1.<野菜の下準備>
切り干し大根…水でやわらかく戻して7~8cm長さに切る。
干ししいたけ…水で戻して石付きを取り除く。
ごぼう…皮をこそげ、7cm長さに切り酢水につけてアク抜きする。
にんじん、茹でたけのこ…大ぶりに切る。
青味(いんげん)…ラバーメイドコンテナーに入れ、電子レンジで加熱する。
2. <いもんせんでお焼きを作る>
からいもデンプンを分量の水で溶き、フライパンに油を引いて温め、一面に流し入れる。焼き表面が透明になったら裏返し、油を足して片面を焼く。粗熱が取れたら適当な大きさに切る。
3. 「だし液」、水(半分は水、残り半分は大根・しいたけの戻し汁)を鍋に入れ、1の材料を入れて煮る。クッキングペーパーで落し蓋をする。干し大根類が柔らかくなったら2を加え、煮含める。
4. 出来上がり。
≪料理のポイント≫
たっぷりの煮汁でゆっくり煮含める。煮汁をにごらせないように、強火で煮立てない。

※『いもんせん』は鹿児島弁で『さつまいものデンプン』のことです。