« 2005年9月 | メイン | 2005年11月 »

2005年10月

2005年10月29日 (土)

秋の鯛づくし 刺身あ・ら・かると

Sun051029

<材料4人分>一人当たり484Kcal
鯛王…1尾                      ヤマエマイルドあまくち紫
クレハNEWクレラップ                クレハクッキングペーパー
<湯引き>
「鯛王」柵どり(腹身)                だいこん…4cm
花穂じそ…4本                    ワサビ…少々
<黄身まぶし>
「鯛王」柵どり(背身)                卵黄固茹で…2個分
<鯛なんばん>
「鯛王」柵どり(背身)               SHOWA北海道小麦粉…少々
SHOWAキャノーラ油…適宜           ヤマエ日向夏ぽん酢…適宜
玉ねぎ…1/4個
<手毬寿司 >
「鯛王」柵どり(腹身)                 ワサビ…少々
酢めし…適宜
<エスニック風刺身>
「鯛王」柵どり(背身)                 アーモンド…30g
粉唐辛子…少々                    水菜…50g
<梅肉ドレッシング>
ヤマエ玉ねぎドレッシング…少々          梅肉…少々

<作り方>
1.湯引き 鯛の皮目を上にしてザルにおき、上から熱湯をかけ、すぐ氷水にとる。クッキングペーパーで水を拭き、平造りにする。
2.黄身まぶし 鯛を1㎝角に切り、裏ごしした卵黄をまぶす。
3.手毬寿司 ラップを広げ、薄造りにした鯛を一枚おき、ワサビをぬる。2㎝位に丸めた酢めしをおいてラップで絞り形作る。
4.エスニック風刺身 アーモンドは軽くローストして刻み、粉唐辛子を混ぜる。水菜を鯛刺身で巻いたものにまぶす。
5.鯛なんばん 鯛の切身に小麦粉をまぶし、油で揚げる。スライスした玉ねぎとポン酢で和える。
6.出来上がり。

2005年10月22日 (土)

鯛の香草焼き

Sun051022

<材料4人分>一人当たり283Kcal
「鯛王」三枚卸し…4切れ(塩・こしょう…少々)   パプリカ(赤、黄)…各1個
にんにく(スライス)…2片分              SHOWAオレインリッチ…適宜
SHOWA北海道小麦粉…適宜            白ワイン …大さじ2
セージ、チャービル、ローズマリー ディル…各2~3本   レモン…1/2個
クレハクッキングペーパー
<飾り用に>
ローズマリー ミックスペッパー

<作り方>
1.鯛の切身に塩、こしょうを振ってしばらくおく。
2.パプリカは5ミリ厚さにスライスする。
3.フライパンに油を熱し、にんにくのスライスを弱火で炒め、色付いたらクッキングペーパーで油を切る。
4.同じフライパンに油を熱し、1の鯛に薄く小麦粉をまぶしたものを皮目から焼き、焼き色がついたら裏返してフレッシュハーブ類を入れる。軽く白ワインを振って蓋をし、魚に火が通るまで焼く。魚を取り出したフライパンで付け合せのパプリカをさっと炒める。
5.皿に4の鯛とパプリカを盛り合わせ、3のにんにくを振り、飾り用のローズマリー・ミックスペッパー・レモンを添える。
6.出来上がり。
≪料理のポイント≫

鯛は、皮目から焼く。

2005年10月15日 (土)

鯛めし

Sun051015

<材料4人分>一人当たり434Kcal
「鯛王」切身…1/2尾分               米…2カップ
鯛のアラの煮出し汁…2カップ           出し昆布…10cm1枚
ヤマエ料亭の味本格だし液…50ml        木の芽…適宜(穂じそ等)
クレハクッキングペーパー                                                 

<作り方>
1.鯛の切身はザルに広げ、熱湯を回しかける。
2.米は洗ってザルにあげる。
3.鯛のアラ骨でスープをとる。ザルに「クッキングペーパー」を敷き静かにこす。
*お子様や高齢な方が召し上がる時は、鯛の骨が混ざらないようにくれぐれも気を付けましょう。
4.炊飯器に米・3の鯛のスープ・だし液を混ぜ、出し昆布を敷いて上に1の鯛を並べ加熱する。
*鯛めしは、本来、下ごしらえした鯛を1尾の姿のまま炊いて、炊き上がってから鯛の身をほぐしてご飯に混ぜます。
5.炊き上がった鯛めしを椀に盛り、青味をあしらう。
6.出来上がり。

~さつまいものいが栗揚げ~
<材料4人分>
一人当たり302Kcal
さつまいも…300g                                     砂糖…大さじ1
塩…少々                                                 シナモン…少々
ソーメン…2束                                          SHOWAキャノーラ油…適宜
クレハラバーメイドコンテナー                     クレハクッキングペーパー
<衣>
SHOWA早ワザカツ揚げ粉…1/2袋              水…100ml

<作り方>
1.さつま芋は皮をむき、5ミリ厚さに切り揃え、水に着けてアク抜きする。容器に入れ、電子レンジで加熱する。
2.熱いうちにポテトマッシャーで潰す。砂糖、塩、シナモンを加え3㎝程の丸さに丸める。
*いもを潰す時、固めの場合は牛乳を少々加えて、まとめやすくします。
*さつま芋には、りんご・バナナなど、果物を混ぜるとおやつになります。
3.水で溶いた【カツ揚げ粉】を全体にまぶし、2㎝長さに切ったソーメンをまぶす。やや高めの中温の油で揚げ、ソーメンの色がキツネ色になったらクッキングペーパーにとり、油分を取る。
*中にチーズや枝豆、また、ミンチと玉ねぎを炒めて加えると、いが栗コロッケができます。
4.出来上がり。

2005年10月 8日 (土)

鯛の中華風刺身サラダ

<材料4人分>人当たり 263Kcal
鯛王さくどり…250g                水菜…1束
紫玉ねぎ…1/4玉                 きゅうり…1本
にんじん…1/3本                  かぼす…2個
かいわれ菜…適宜                シューマイの皮…数枚
カシューナッツ…1/4カップ                        SHOWAキャノーラ油
ごま油…小さじ2                                      クレハNEWクレラップ
クレハクッキングペーパー
<お好みのタレ>
ヤマエ日向夏ぽん酢…適宜              ヤマエ玉ねぎ和風ドレッシング…適宜

<作り方>
1.鯛は薄くそぎ切りにしてラップをかけ、冷やしておく。
2.水菜は4cm長さに切り、紫玉ねぎは薄切りにして水に放す。きゅうりは小口切り、にんじんはごく細いせん切りする。かぼすは串形に切る。
3.シュウマイの皮、カシュナッツは油でカリッと揚げ、クッキングペーパーにとって包み、くだいたり、刻んだりする。
*ナッツは他に、アーモンド、ピーナッツでもよい。
4.2の野菜を大皿に盛る。上に1の鯛の薄作りを並べる。3を散らす。好みのタレをたっぷりかける。ごま油を少々回しかける。
* タレは、醤油・酢を使って好みの味のものを作ってもよい。
5.出来上がり。

2005年10月 1日 (土)

がね

<材料4人分>一人当たり352Kcal
さつまいも…120g                  にんじん…80g
ごぼう…80g                     にら…40g
干し桜えび…12g                  天紙
<衣>
SHOWA天ぷら大サクッ戦!…1と1/2カップ  米粉…1/2カップ
水…3/4~1カップ
<調味料>
砂糖…大さじ2                   ヤマエうすくちつき…大さじ1
<揚げ油>
SHOWAキャノーラ油…適宜          クレハクッキングペーパー     

<作り方>
1.さつまいも・にんじんは、せん切りにする。ごぼうは細長く笹がきにして水に漬け、アク抜きする。ニラは4cm長さに切る。野菜類は全て、水気をとる。
2.衣を作る。ボウルに天ぷら粉と米粉を混ぜ、水を加え、固めの衣を作る。
3.2に調味料、水気を切った1の野菜類と干し桜えびを混ぜる。
4.やや低めの油でゆっくり揚げる。
5.出来上がり。

※『がね』は鹿児島弁で『かに』のことです。野菜類をせん切りにして衣を付けて揚げた形が『かに』に似ていることからそう呼ばれています。