« うなぎのヘルシー巻 | メイン | 豚肉とナスのホイル包み焼き »

2005年8月 6日 (土)

かいのこ汁

Sun050806

<材料4人分>一人当たり 153Kcal
大豆(乾燥)…40g                野菜昆布…1/3本
干し椎茸…2~3枚               ごぼう…小1本
にんじん…1/2本                かぼちゃ…120g
なす…1/2本                                       油揚げ…1枚
こんにゃく…1/2枚                               みがしき…1本
小ねぎ…2~3本                                  だし(昆布の漬け汁等)…5カップ
味噌…80g

<作り方>
1.野菜の切り方・準備
*大豆…一晩水に漬けておく
*野菜昆布&干し椎茸…水に漬け、1cm角に切る。漬け汁はだし汁に使う
*ごぼう…小さめの回し切りにし、酢をおとした水に漬けてアク抜きする
*にんじん…さいの目切り(1cm角切り)
*かぼちゃ…にんじんよりやや大きく切る
*なす…かぼちゃに合わせて切る
*油揚げ…熱湯を回しかけ、1cm角に切る
*こんにゃく…さいの目切り
*みがしき…小口切り
*小ねぎ…小口切り
*「戻し大豆」を利用しても良い。
*「みがしき」とはサトイモ科で、お盆の頃に食べられる。
*大豆・野菜の旨みで作るので、野菜は下茹でしない。
2.だし汁・大豆を火にかけ、大豆が柔らかくなるまで煮る。
*乾しいたけを加えると、さらに美味しいだしが出る。
3.野菜類を煮えにくい順に次々と入れ、煮えたら味噌を溶いて入れる。小ねぎは最後に入れる。
*全ての野菜類が一緒に煮上がるようにする。かぼちゃはタイミングを間違えると煮汁がにごってしまう。
*みがしきを入れるのが鹿児島の郷土料理の特徴。
4.できあがり。