« 黒毛奄美島豚で作る春羹(しゅんかん) | メイン | 鰤しゃぶ »

2004年12月 4日 (土)

鰤ののっけ寿司

Sun041204

<材料4人分>
鰤王ゴールドラベル(刺身)…10切れ        ミツカン料理酒…大さじ1
ヤマエあまくちマイルドむらさき…大さじ1      もみのり…適宜
青じそ…4枚                        みょうが…2本
貝割れ菜…20g                     穂じそ…4枚
クッキングペーパー
<タレ>
ミツカンかおりの蔵丸絞りゆず…大さじ3~4     わさび…適宜
<酢飯>
ミツカンすし酢昆布だし入り…大さじ2          ご飯…400g

<作り方>
1.炊きたてのご飯に「すし酢」を混ぜ、酢飯を作る。
2.刺身は幅広く、やや薄切りにとる。下味の醤油・料理酒を振り、

10分ほどおく。
3.みょうがは、2つに割って熱湯をさっとくぐらせ、水に取ってせん切りにし、すし酢につける。貝割れ菜は根を切り、洗って水気を拭き取る。他、野菜類はクッキングペーパーで水気を拭き取る。
4.酢飯を丼に盛り、もみのりを散らす。青じそ・貝割れ菜・みょうが・穂じそをあしらい、2の刺身を盛る。
5.わさびを添え、「かおりの蔵丸絞りゆず」をかけながらいただく。
6.出来上がり。