« 鰤のカルパッチョ | メイン | 豆乳ゼリー・黒糖ソース »

2004年12月25日 (土)

鰤の西京焼き

Sun041225

<材料4人分>
鰤王ゴールドラベル(切身)…4切          塩…少々
クッキングペーパー                  クレラップ
<味噌床>
ヤマエだし入り味噌…400g             砂糖…140g
ミツカンほんてり…1カップ             ミツカン料理酒…1/2カップ
サラダ油…少々
<付け合せ菊花かぶ>
かぶ…2個                       塩…少々
ミツカン甘酢漬けの素…適宜            菊の葉…8枚 
赤唐辛子…1本

<作り方>
1.鰤は薄塩をして30分ほどおく。
2.だし入り味噌に砂糖、ほんてり、料理酒を混ぜ合わせ、味噌床を作る。
3.味噌床半分をパイレッシュに敷き、その上にクッキングペーパーをきっちり敷く。1の鰤の表面をクッキングペーパーで拭き、並べる。さらにその上にクッキングペーパーを敷き、残りの味噌床を広げる。(一晩漬けると味がしっかりついて美味しい)
4.味噌漬けした鰤は、油を熱したフライパンで焦がさないように焼く。
5.付け合せのかぶは皮をむき、底を5ミリ残し、縦・横に細かい切り込みを入れる。一口大に切り、切れ目を下にして薄い塩水に漬ける。かぶの水気をクッキングペーパーで拭き、甘酢漬けの素に漬ける。付け合せのかぶは皮をむき、底を5ミリ残し、縦・横に細かい切り込みを入れる。一口大に切り、切れ目を下にして薄い塩水に漬ける。かぶの水気をクッキングペーパーで拭き、甘酢漬けの素に漬ける。
6.出来上がり。