« 2004年6月 | メイン | 2004年8月 »

2004年7月

2004年7月31日 (土)

うな茶漬け・う巻き

Sun040731

<材料4人分>
<うな茶漬け>
大隅うなぎ蒲焼…中1と1/2尾  蒲焼タレ…少々
ごはん…4杯分         刻みのり…適宜
卸しワサビ…適宜       好みで昆布茶…少々
熱い茶

<う巻き>
大隅うなぎ蒲焼…1/2尾   卵…6本
だし…大さじ4       酒…大さじ1
みりん…大さじ1      塩…小さじ3/4
油…適宜          青じそ…4枚

<作り方>
<うな茶漬け>
1.うなぎ蒲焼は2つに割り、5~6mm幅に刻み、タレにつける。ラップをして電子レンジで1~2分温める。
2.ごはんを容器に盛り、1の蒲焼・卸しワサビ・刻みのりをおき、熱いお茶をかける。
(※好みで昆布茶をかけても良い)(※ご飯は熱いご飯を)

<う巻き>
1.うなぎ蒲焼は縦に2~4つに切り、温める。
2.卵を溶きほぐし、調味してザル等でこす。
3.卵焼器を温めておき、油を引く。
2の卵液を約1/3量ほど流し入れ、箸で大きくかき寄せ、1のうなぎの蒲焼を真ん中にくるように置く。卵液を手前に流し込みながら大きく巻いていく。
4.荒熱が取れたら切り分ける。

2004年7月24日 (土)

スタミナ炒め

Sun040724

<材料4人分>
大隅うなぎ蒲焼…大1尾(200g) サラダ油…大さじ1
にんにくの芽…150g      まい茸…120g
赤ピーマン…2~3個
   
うなぎ蒲焼のタレ…大さじ1   オイスターソース…大さじ1
酒…大さじ2          塩…少々
こしょう…少々

<作り方>
1.うなぎ蒲焼は、一口大に切る。
2.にんにくの芽は4cm長さに切り、油少々を落とした熱湯で茹でる。
3.まい茸は石付きを取り、小房にほぐす。赤いピーマンは種を除き、縦に7mm幅に切る。
4.中華鍋を熱し、油を引いて、まい茸・にんにくの芽・赤ピーマンを炒める。うなぎの蒲焼を加え、強火でさっと炒める。(※彩りを考え、緑のピーマン・いんげん・グリーンアスパラガス・パプリカなどを使用しても良い。)
5.合わせ調味料を入れ、全体に味をなじませる。
6.出来上がり。

2004年7月17日 (土)

押し寿司

Sun040717

<材料4人分>

大隅うなぎ蒲焼…大1尾   青じそ…5~6枚
酢めし…480g        たれ(煮詰め)…適宜
はじかみ…4本       葉ラン…適宜
酢水…少々

<作り方>

1.うなぎ蒲焼は、身と皮目の間に包丁を入れ、2枚に離す。
(※切る時に表になる方を切り込まないように丁寧に扱う。)
焼き目を下にして、身・皮目とも包丁の背で軽くたたき、酢めしに馴染みやすいようにする。
2.押し箱を酢水で湿らせ、同じく酢水で湿らせた布巾で拭く。
型の底にうなぎの表になる方を下にして敷き詰める。
酢めしの半量を詰めて軽く押し、細切りにした青じそを散らし、残りの酢めしを置いて
上蓋でしっかり押さえる。
(※型の替わりに、お弁当箱・タッパー容器など利用しても良い)
3.煮詰めを作る(うなぎ蒲焼のタレを利用)
うなぎに煮詰めをハケで塗る。
4.6等分に切り、葉ランを敷いた皿に盛り、はじかみを添える。
5.出来上がり。

2004年7月10日 (土)

うなぎの炊き込みご飯とうざく

Sun040710

<材料4人分>

うなぎ蒲焼…中1尾半    蒲焼たれ…1袋
新ごぼう…80g(小2本)    米…2と1/2カップ
昆布だし…2と1/2カップ   薄口醤油…大さじ2
酒…大さじ2        木の芽…適宜
(うざく)
うなぎ蒲焼…1/2尾     きゅうり…1本
(三杯酢)
米酢…大さじ4       砂糖…大さじ2
みりん…大さじ1      だし汁…大さじ1
薄口醤油…小さじ2

<作り方>

1.うなぎ蒲焼は1cm幅の短冊に切る。蒲焼のタレをかけておく。
2.ごぼうは笹がきにし、酢水に漬けてアク抜きする。
3.洗っておいた米、昆布だし、調味料、ごぼうを混ぜて炊飯器にセットする。
4.沸騰してから、1の「うなぎの蒲焼」を加える。10分蒸らし、器に盛りつけ、木の芽を散らす。
<うざく>
1.うなぎはフライパンで温めてから短冊に切り、軽く温める。
2.きゅうりは小口切りにして、薄塩を振り、布巾に包んでよく絞る。
3.三杯酢を作り、1、2を加える。

2004年7月 3日 (土)

うなとろ麺

Sun040703

<材料4人分>

うなぎ蒲焼…中1尾  えび…8尾
きゅうり…1本    ソーメン…6束
(錦糸卵)
卵…2個       塩、みりん…少々
油(卵を焼く)…少々
(つゆ)
だし…1カップ    醤油(濃口・薄口)…1/4カップ
みりん…1/4カップ  山芋…100g
青じそ…28枚     みょうが…4個
薬味・ワサビ…適宜

<作り方>

1.うなぎ蒲焼はフライパンで温めてから、1cm幅の短冊に切る。
2.えびは背わたを取り、殻のまま茹でる。殻をむき、2つに切る。
3.きゅうりはそのまま熱湯をくぐらせ、冷やしたまま短冊切りにし、うす塩をふる。
みょうがは縦2つに割り、酢を入れた熱湯をくぐらせ、せん切りにする。
4.薄焼き卵を焼き、短冊に切る。
5.山芋は皮をむいて酢水に漬け、すりおろす。
6.たっぷりの湯を沸かし、ぐらぐら沸いたらソーメンをパラリと入れる。
ひとふくしたら差し水をし、再び噴いてきたら火を止め、すぐザルに取る。
7.皿に青じそを敷き、ソーメンを一口大にまとめる。上に具を彩りよくトッピングする。
8.冷やしておいたつゆと薬味を添える。
9.出来上がり。