2015年3月28日 (土)

祝い椀 お吸い物

~豪華な具材でぐっと華やかに~
【 祝い椀 お吸い物 】

Sun150328

<材料3人分> 1人当たり:130kcal

<だし汁>
*だし昆布・・・・・6g
*けずり節・・・・・12g

*水・・・・・800cc

<椀ダネ>
*優ブランド 長島町産 鯛王刺身(切り身)・・・・・3切
*片栗粉・・・・・適宜

*海老・・・・・3尾

*優ブランド 楠乃家 かまぼこ(赤)・・・・60g

*ホクト ブナシメジ・・・・・50g

*三つ葉・・・・・適宜


<吸い物汁>
*だし汁・・・・・600cc
*塩・・・・・小さじ1/2
*薄口しょうゆ・・・・・小さじ1
*酒・・・・・小さじ1


【作り方】
<だし汁の取り方>
1.鍋に、 だし昆布と水を入れ、30分ほど漬けておく。


2.鍋を火にかけ、だし昆布の香りが出るまで中火にかけ、
  沸騰直前にだし昆布を取り出す。

3.だし昆布を引き上げ、沸騰してきたらけずり節を入れ、
  30秒煮て、アクを取り、すぐ火を止める。けずり節が沈んだら、
  ざるに布巾を敷き、静かにこす。

<椀ダネ>
4.鯛に、片栗粉をまぶし、沸騰湯で茹でる。
  海老は、背ワタ・頭・殻を取り除く。頭側と尾の両端を
  切り離さないようにして、背の方から
  切り込みを入れ、尾をくぐらせ、 酒を入れた沸騰湯で茹でる。

5.かまぼこは、飾り切りをする。

6.ブナシメジは、石づきを取り、小房に分け、茹でる。
  三つ葉は、茎の部分を熱湯につけ、結ぶ。

7.鍋にだし汁を温め、塩・薄口しょうゆ・酒で味をつける。
  ④・⑤・⑥を椀に盛り、熱々を注ぐ。

◇◆◇ポイント◇◆◇
 ~だし昆布は、沸騰前に取り出し、けずり節をこす時は、
            自然にこされたものを使い、しぼるのはやめましょう。~

あいちゃんただいま修行中

丸11年お届けしてきたこの番組、第567回の今回の放送が最終回でした。

これまでお付き合いいただいた皆様、ありがとうございました。

私が担当になったのは3年目の2006年4月から。

初回のメニューは肉じゃが。お料理初心者の私にはいきなりハードルが高いなぁなんて

ドキドキと期待いっぱいで始めたのがつい最近のようです。

あれから9年、皆さんには「包丁を握る手つきが慣れてきた」「上手になった」と言って頂けるようになりうれしく思っています!

3人の先生方に習ったことを思い出しながら、花嫁修業!?を続けていきますwink

番組は卒業となりますが、花嫁修業からの卒業はいつになることやら・・・bleah

2015年3月21日 (土)

手まり&彩りにぎり 寿司

~一口サイズで見た目も華やか~
【 手まり&彩りにぎり 寿司 】

Sun150321

<材料3人分> 1人当たり:793kcal

*ご飯・・・・・800g

<合わせ酢>
*酢・・・・・大さじ3
*砂糖・・・・・大さじ1
*塩・・・・・小さじ1

<手まり用>
*A 優ブランド 長島町産 鯛王刺身用・・・・・200g

*B 卵・・・・・2個
*  塩・・・・・少々
*  酒・・・・・小さじ1/2
*  サラダ油・・・・・大さじ1
*  木の芽・・・・・3枚 

*C スモークサーモン・・・・・6枚
*  ゆで卵黄身・・・・少々

*D 生ハム・・・・6枚
*  とろろ昆布・・・・適宜

*E 高菜漬け (葉)・・・・・6枚

<にぎり用>
*F 優ブランド 長島町産 鯛王刺身・・・・・60g
*  青しそ・・・・・3枚
*  パプリカ黄・・・・・15g

*G 辛子めんたい・・・・・20g
*  ホクト ブナピー・・・・50g
*  にんじん・・・・20g
*  マヨネーズ・・・・・大さじ1

*H 優ブランド 楠乃家 かまぼこ(赤)・・・・・30g
*  イクラ・・・・・小さじ1
*  大根おろし・・・・・大さじ1

*   甘酢しょうが・・・・・適宜


【作り方】
1.合わせ酢を、温かいご飯に混ぜ合わせ、すし飯を作る。


◆手まり寿司

2.手鞠すしは、ラップを手に広げ、それぞれの具材をのせ、
  その上にすし飯をのせ、巻き込みながら、丸く形を整える。

   A.鯛は、薄めの大きなそぎ切りにして、すし飯を巻く。

   B. 卵を溶き、塩・酒を混ぜ、サラダ油を熱した
     フライパンで薄焼き卵を作り、すし飯を巻き、
     木の芽を飾る。

     C.スモークサーモンですし飯を巻き、
         裏ごししたゆで卵の黄身を飾る。

     D.生ハム・とろろ昆布ですし飯を巻く。

     E.高菜漬けの葉は、包みやすい大きさに切る。

◆彩りにぎり寿司 

3.彩にぎりは、ラップを広げ、すし飯を適量のせ、
   俵型にまとめる。

  F.鯛は、刺身用に切る。
      すし飯の上に鯛をのせ、青しそ・うす切りして茹でた
      パプリカを飾る。

  G.ブナピーは、石づきを取り、小房に分けて茹でる。
    にんじんは、皮をむき、3cm長さのせん切りにする。
    ブナピー・にんじん・辛子めんたいをマヨネーズで
    混ぜ合わせ、すし飯の上にのせる。

   H.かまぼこは、うす切りにする。大根おろしは、水分を切る。
      すし飯に上に、かまぼこをのせ、大根おろし・イクラを飾る。


◇◆◇ポイント◇◆◇
 ~合わせ酢は、ご飯が温かいうちに加え、
                      混ぜ終わってから冷ましましょう。~

あいちゃんただいま修行中

2泊3日で大隅を巡ってきましたrvcar

鹿屋・吾平・南大隅・垂水・・・

今流行のジビエ料理(イノシシ他)から新鮮な海の幸までおいしく頂きましたdelicious

お料理の味はもちろんですが、どこに行っても振舞ってくださる皆さんがあったかくて明るくてspa

栄養以上に元気をもらいましたhappy02good