« 『ガイドブックプレゼント♪&塗料について』 | メイン | 屋外の木材への塗装は要注意です!! »

2016年11月25日 (金)

『木は生きものである…だからこそ塗装は難しい』

番組最初のひげちゃんの切り出しは、何故か…

「原口さん誕生日おめでとう!!」

…(私の誕生日は11月4日ですよ♪)

でも今月中は誕生月サービスで私に優しくしてくれるそうですheart04

相変わらずおもしろいひげちゃんshine

そんなひげちゃんと、2週間にわたりお話してきたのが【木材に対する塗料のお話】

木材用塗料は大きく分けて2種類ありますsign01

①木の中に浸透させるもの

②木の表面に塗って水や汚れをはじくもの

…ということでしたが、今回は【木に塗装する際の注意点】をご紹介しますflair

まず、なんといっても…≪木は生きものである!!!!!≫(←ひげちゃん格言happy01

生きものであるがゆえに、木の塗料は長くは持たないそうなんですdown

何故かというと、木は膨張したり縮んだりするからbud

例えば、寝ているときに木がきしむような音を聞いたことがある人はいませんか??

それは、木が伸縮したり亀裂が入ったりして…つまり木が生きているということsign03

だからこそ、木への塗装は厚く塗ると、割れちゃうbomb剥げちゃうweep 

もちろん、私たちが日焼けで皮が剥げるのと同じように、日焼けでも痛んじゃいますsun

特に屋外に使われている木材は傷みやすく、そこに塗られている塗料もしかりart

…結論sign01屋外の木材への塗装はとっても難しいsweat01

でも、もちろんプロにはコツがありますwinkgood

そのお話はまた次週sign05

今日の写真は『フリソデエビ』shine

模様がheart01みたいで、とってもかわいいですよねnote

Photo_11