« 2016年6月 | メイン | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月29日 (金)

『ニシタニ夏祭り~西谷工業 お客様感謝祭』

8月6日(土)・7日(日)『西谷工業の夏祭り』開催sign03

場所は、鹿児島市東開町のLIXIL鹿児島ショールームshine

今回ひげちゃんが考えたテーマは…【子どもたちに遊んで欲しい】uphappy01

ということで、遊んで!つくって!夏休みの自由研究まで済ませちゃおう!!大作戦good

特別ゲストありflair飾り巻き寿司作り体験ありriceballゲームありgame

ご家族皆さんで楽しめるイベントを定期的に開催していますnote

今回、お時間のない方!!!次回はクリスマスですxmas

お楽しみに~wink

B

MBC内のスタジオはいくつかあります。↑↑こちらはBスタジオkaraoke

後ろ姿は…「親方ひげちゃんのお住まい教室」のディレクターslateラジオ制作部長note

2016年7月22日 (金)

鹿児島市が実施「安全安心住宅ストック支援事業」

やっと梅雨明けしたからsign02

なんだか、私もひげちゃんも収録中のテンションが高かったなぁhappy02

「暑がりで汗っかきで日焼けしやすい!!」と夏の日差しが怖い私に対し…

ひげちゃんは夏が大好きらしいlovelysun

やっぱり屋外で作業する方々は強くてたくましいですねpunch

収録後も爽やかスマイルですよshine

Photo_3

さて、今回の話題は、これまでご紹介してきた、鹿児島市が実施する「安全安心住宅ストック支援事業」flair

鹿児島市から最大20万円の補助を得て、塗装やリフォームが出来るというものhousewink

西谷工業から申し込んだ23名中13名が当選note

これから施工に大忙しですねsweat01

でも、家がどんどんキレイになっていく…もしくは、より住みやすくなるって…素敵heart04

「西谷工業スタッフ一同頑張ります」と意気込むひげちゃんhappy01

補助事業当選者の皆さん♪どうぞお楽しみに~note

その他、色んな補助事業がありますので、まずは西谷工業にお問合せくださいね☆

2016年7月15日 (金)

「塗魂ペインターズ」の宮城県ボランティア②

先週に引き続き、ひげちゃんがボランティアで訪れた宮城県女川町のお話…

「塗魂(とうこん)ペインターズ」の一員として、被災地に何度も足を運んでいるひげちゃん。

今回、女川の街が少しずつ復興しているのを実感でき、とても嬉しかったそうshine

ある日、ひげちゃんとペインターズの仲間が、女川駅の近くの商店街にお土産を買うために立ち寄ったとき・・・・

『あ!!!塗魂ペインターズだ!!!!!』とイベント広場の司会の方に呼び止められ、ステージ上に招かれたそうなんですhappy02

女川の地元の皆さんが「塗魂ペインターズ」の存在と活動を知っていて、喜んで迎えてくれていることがとても嬉しかった・・・と話すひげちゃんshine

Photo

「塗魂ペインターズ」の仲間たちは、全国から集まっているんですflair

また、熊本地震へのボランティア活動も続けている皆さん!!

『これからも自分たちに出来ることを続けていきたい!!』と話す時のひげちゃんの優しい目♪

Photo_2

(一番左がひげちゃん)本当に素敵な笑顔ですよねconfident

2016年7月 8日 (金)

「塗魂ペインターズ」の宮城県ボランティア①

ひげちゃんが「塗魂(とうこん)ペインターズ」の仲間たちと東日本大震災から5年経った

宮城県の仙台と女川に塗装のボランティアに行ってきましたsign01

Photo_8

女川は津波の影響が大きく、現在も6メートルほど道路のかさ上げを行なっているそうですwrench

そんな中、女川町の高台にある【女川小学校】の遊具の塗装をしてきたペインターズgood

Photo_9

滞在中に被災者のお話の中でひげちゃんの心にぐさっと来た言葉がありました・・・

『被災直後は本当に何もなかった』・・・『働ける場所も道具もない。何かしたくても何も出来ない』

この言葉を聞いたひげちゃんは、「何もかもあるのに日々愚痴をこぼしていてはいけないsign01

自分に厳しく、人に優しい人間でありたい」と心に誓ったそうshine

Photo_10

2016年7月 1日 (金)

『窓枠だけリフォームすることは可能でしょうか!?』

あっという間の7月突入sign03 

雨が続いて、西谷工業でも工事の作業がなかなか進まないそうdown

屋外での仕事はお天気次第なので大変ですよねrain

そんな雨にも負けずに、2016年後半も『親方ひげちゃんのお住まい教室』は楽しく放送しますよnote

B_2

…さて、今日は、ラジオネーム「ネームペン」さんからのご質問…

「実家が築40年の木造住宅で、これまで2回の改装工事をしましたが、

窓枠がずれたのか、窓を閉めて鍵をかけても隙間風が入ってきます。

でも家全体のリフォームをする予算はありません!窓枠を中心に部分的にリフォームはする方法はある?」

↓ ↓ ↓ ↓ 

『もちろん出来ますよ!!』lovelygood

昔は壁を壊し、窓枠をはずして新しいサッシに替えるという工事だったそうです。

しかし!!!現在は・・・・・

カバー工法や窓リモ工法といった、足場を作る必要なく、既存の構造体をいじらずに施工できる方法があるそうflair

皆さんの家の今の窓枠を調整して新しい窓を入れ込むだけなので大がかりな工事にはなりませんsign03

つまり・・・・・【静か!!短時間!!!安い!!!!】bell

窓の隙間は暑い夏も、寒い冬も困りものですdash

早めに修理しましょup