2016年12月16日 (金)

身体にも環境にも優しい塗料♪

先週は、家の中の床材の塗料の中に、ペットが滑りにくくする塗料もあるということを教えてもらったので…実家で飼っているグレイちゃんをご紹介しますheart01

Photo_3

かわいいでしょ~~~~~lovely

大切な家族の一員catのことを考えて塗料を選ぶのも素敵ですねnote

さて、まだまだ塗料についての話は終わりません!!

では、何のために塗装するのか!?mobaq

…もちろん劣化を防いだり、保護したりと、とっても重要な役割がありますsign03

同じような役割をする一つに、クロスを張ることもありますよねflair

実は、体質によっては、化学物質によりアレルギー反応が出る方もいるんですshock

そこで、クロスの上から塗ることができる【漆喰】がオススメですgood

見た目もカッコいいですし、湿度を調整してくれるなどのメリットもありますよnote

他にも断熱・遮熱塗料など人の身体・健康、環境にも優しい塗料がたくさんありますcrown

種類がたくさんあって分からない~ではなく、ご自分に合った塗料を見つけることが大切ですhappy01

2016年12月 9日 (金)

屋内に使われている木材の塗料にはどんなものがある!?

今日は番組収録の前に、MBCの本社の中にある食堂【すずめ】でひげちゃんと一緒にお昼riceball

体力勝負!!ということで、ひげちゃん、た~っくさん食べてましたdelicious

Photo_2

(左は毎週、収録に立ち会ってくれている溝口さん♪)

さて、これまで数週間にわたって塗料にはどんなものがあるのかお話してきましたflair

今日は、屋内に使われている木材用の塗料についてうかがいましたart

家の中の木材といえば、パッと思いつくのは【床】sign01

でも、最近は木をふんだんに使った家作り、人気がありますよねhouseshine

そんな中、昔ながらの家作りを考えてみると、床だけではなく、敷居や鴨居(敷居の反対・障子や引き戸を立てる上の溝の部分)、床柱、窓枠まで木を使っていましたbud

そう考えると、むか~しむかしの皆さんの知恵、技術はすごいですねsign01happy02

さて、現代の家の話に戻りますが、皆さんが一番触れるのはやっぱり【床】ですよねup

床材に使う木は、そのまま使うことはできないので、どうしても塗装を施すそうnote

例えば、縁側などには、色あせなどの劣化を防ぐために塗る塗料sun

ペットを飼っているご家庭には、滑りにくくするような塗料foot

他にも、床の上にガラスの膜を張るようなワックス不要の塗料など様々bell

日当たりが良すぎて色あせが心配・小さいお子さんやペットが走り回って、滑ったり傷が付いたりが心配……

など、ご家庭の事情に合わせて、床材の塗料も選んでみては??

2016年12月 2日 (金)

屋外の木材への塗装は要注意です!!

こんにちは~shine

1年以上、ひげちゃんに「おうち」houseのアレコレを教えてもらっていますが…

まだまだ知らないことばかりweep

…ということで、先週学んだことをまず復習sign03

ひげちゃん格言で覚えているのは【木は生きている】budということflair

それを踏まえて、今日は木の塗装について教えてもらいましょうupup

屋外に使われている木材は、気温の変化や紫外線、雨など、外の色んな影響を受けやすいんですtyphoon

ということは、塗り替えも注意が必要sign03

屋外の木材の場合は、厚く塗りすぎると塗料は割れてきてしまうそうですcrying

DIYをする方に覚えていていただきたいのは、初めに≪塗ってあるものを剥≫ぐことsign01

素人の私からすると…「さらに塗ると塗料が厚くなってもっと強くなるんじゃないの??」

この考え…NGngですpunch

何度も言いますが、木は生きていますnote

屋外の木材への塗装の際には塗料が染み込みやすいように元の木の状態に戻しましょうgood

剥離材(はくりざい)というものがありますので、まずは一回剥がしてからflair

最近はDIYされる方多いですよねhappy01

せっかくご自分で愛情いっぱい作業するなら、キレイを長持ちさせましょうheart04

ちなみに、DIYではないですが、私も祖父の家のお庭をキレイにしてみましたtulip

Photo

2016年11月25日 (金)

『木は生きものである…だからこそ塗装は難しい』

番組最初のひげちゃんの切り出しは、何故か…

「原口さん誕生日おめでとう!!」

…(私の誕生日は11月4日ですよ♪)

でも今月中は誕生月サービスで私に優しくしてくれるそうですheart04

相変わらずおもしろいひげちゃんshine

そんなひげちゃんと、2週間にわたりお話してきたのが【木材に対する塗料のお話】

木材用塗料は大きく分けて2種類ありますsign01

①木の中に浸透させるもの

②木の表面に塗って水や汚れをはじくもの

…ということでしたが、今回は【木に塗装する際の注意点】をご紹介しますflair

まず、なんといっても…≪木は生きものである!!!!!≫(←ひげちゃん格言happy01

生きものであるがゆえに、木の塗料は長くは持たないそうなんですdown

何故かというと、木は膨張したり縮んだりするからbud

例えば、寝ているときに木がきしむような音を聞いたことがある人はいませんか??

それは、木が伸縮したり亀裂が入ったりして…つまり木が生きているということsign03

だからこそ、木への塗装は厚く塗ると、割れちゃうbomb剥げちゃうweep 

もちろん、私たちが日焼けで皮が剥げるのと同じように、日焼けでも痛んじゃいますsun

特に屋外に使われている木材は傷みやすく、そこに塗られている塗料もしかりart

…結論sign01屋外の木材への塗装はとっても難しいsweat01

でも、もちろんプロにはコツがありますwinkgood

そのお話はまた次週sign05

今日の写真は『フリソデエビ』shine

模様がheart01みたいで、とってもかわいいですよねnote

Photo_11

 



 

2016年11月11日 (金)

『ガイドブックプレゼント♪&塗料について』

こんにちはsun

いつも番組を聴いてくださっている皆さん、ありがとうございますshine

そんな皆さんにお知らせですnote

『親方ひげちゃんのお住まい教室』宛てにメッセージをくださった皆さんに

住宅のプロが解説する、とっても分かりやすい【塗装のガイドブック】をプレゼントしていますpresent

Photo

ご希望の方は、「ガイドブック希望」とお書き添えの上、住宅のお悩みやひげちゃんへのメッセージなど

メール・ファックスでお送りくださいnote

さて、今日のお話は・・・・『塗料にはどんなものがあるのか』flair 

ここで、ひげちゃんから質問ですmobaq

「原口さん、化粧品の種類ってどれくらいあるの?」 

…もちろん数え切れないですよsign03

化粧品ブランドはたくさんあるし、例えば基礎化粧品でも成分が似ているのにお肌に合わない~crying

なぁんてこともありますもんねrouge

塗料も、車に塗るもの・住宅に塗るもの(その中でも外壁・内装・瓦・鉄骨・木に…)など多種多様にあるんですart

塗る基材に対して塗料が違ってくるので、バッチリ合うものを見つけることが大切sign03

まずはおうちの肌診断houseshine

皆さんのご希望にあった塗料を西谷工業で見つけてみては??