« ネクタイも 超ARTな先生 | メイン

2016年12月31日 (土)

南九州各地の島唄・わらべ唄を味わおう♪

1/15(日)かごしま県民交流センターで開催される「野の歌 島唄 わらべうた~久保けんおをうたう 」について、 主催する「久保けんお顕彰会」の高嶺欽一さん・小山眞規子さんにお話を伺いました。

Staff161231_1

4半世紀前に71歳で亡くなった久保さんは、教師として初赴任した種子島で地元の民謡・わらべ唄に出会い、 一生をかけて県内各地に残る様々な歌を2000曲以上収集し、貴重な歌詞さらに楽譜などを書物にまとめました。


Staff161231_3
             
今では鹿児島を代表する「茶碗むしのうた」も、久保さんによって見出され、世に広められたとか。 今回の公演は、南九州の文化の豊かさを再確認し、久保さんの業績を次世代に語り継ぎ 歌い継ぐため 企画されたそうです。              

くわしくは、1/4(水)18:05~「ゆうぐれエクスプレス」または、 MBCホームページ【鹿児島イベントカレンダー】で!