« 華麗なるビーズアートの世界☆ | メイン | 長命草・・・縁起の良い名前です♪ »

2016年11月22日 (火)

テーマは「米寿で語る身近な存在」

12/4(日)~12/11(日)に、垂水市文化会館で開催される「米寿記念・井口スズ子展」について、井口さんと「アトリエ葛迫」主宰の葛迫幸平さんにお話を伺いました。

Staff161122_1

50歳の時、介護のためご夫婦で垂水に帰郷された井口さんは、67歳から「アトリエ葛迫」で学び、71歳で「南日本女流美術展」初入選。現在は同展の委嘱作家として、身近な静物をモデルに制作されているそうです。

Staff161122_2

傘寿以来の第2回個展にあわせて、米寿記念の作品集も出版されたとか。

Staff161122_3

詳しくは、【鹿児島イベントカレンダー】で!