2017年5月27日 (土)

チームメイト同士の熱い戦い~県高校総体 アーチェリー

Homestandbyhtdocs_toolimgconvertj_2

県高校総体のアーチェリー競技は、男・女ともに鹿児島工業高校のみの出場で、5月27日に鹿児島国際大学アーチェリー場で行われました。

 

男子は、去年インターハイに出場した3年生の瀬川が優勝し、この大会2連覇を達成。女子は、去年県大会で3位だった梅山が、3年生・最後の年に初優勝を果たしました。

 

【大会結果】

<男子個人>
優勝  瀬川柚輝 1118点
準優勝 岩元礁汰  956点
3位  高橋駿介  936点
4位  今西悠斗  919点

 

<女子個人>
優勝  梅山詩  1016点
準優勝 板坂茉梨菜 941点
3位  上水流智保 891点

4位  飯山情   631点

 

男・女個人の上位4人は、九州大会と全国大会に出場します。
上水流智保 948点
3位  板坂茉梨菜

なお団体の出場校は鹿児島工業高校1校のみだったため、九州大会と全国大会への出場が決まり、個人で上位4人の選手がチームを組むことになります。

 

九州大会は6月17日・18日に長崎県で、
全国大会は8月10日から宮城県で開催されます。

2017年1月16日 (月)

鹿児島市でアーチェリー教室

Homestandbyhtdocs_toolimgconvertj_2

3年後の鹿児島国体や東京五輪に向けて新たな競技人口を増やそうと、鹿児島市で15日に、家族を対象にしたアーチェリー教室が開かれました。
この教室は県アーチェリー協会と全日本アーチェリー連盟の共催で開かれたもので、家族を対象にした教室は全国でも初めてです。県内のアーチェリーの競技人口は80人ほどで、3年後の鹿児島国体や東京オリンピックに向け、競技人口の増加や新たな人材の発掘などを目指しています。
この日は、親子およそ40人が参加し、弓の使い方などを習い、5メートルの距離から直径80センチの的をめがけて勢いよく矢を放ちました。
日本アーチェリー連盟では今後も全国で教室を開催し、競技人口を増やしていきたいとしています。

2016年9月30日 (金)

県高校新人アーチェリー競技大会 鹿児島工業高校が九州大会へ!

県高校新人アーチェリー競技大会が29日にあいらアーチェリー場で行われ、単独出場の鹿児島工業が来月15日から大分で行われる九州大会への出場を決めました。 

結果の詳細は以下のとおりです。 

hs_new_archery.pdfをダウンロード

2016年6月20日 (月)

悪天候で決勝は中止~九州高校総体アーチェリー

九州高校総体アーチェリー競技は19日、悪天候のため2日目の日程が全て中止となり、前日の予選の順位がそのまま最終結果となりました。詳細は以下の通りです。 

kyusyu-A.pdfをダウンロード

2016年6月19日 (日)

県勢 個人で決勝トーナメント進出~九州高校総体アーチェリー

九州高校総体アーチェリー競技が18日に鹿児島国際大学総合グラウンドで始まり、男女ともに団体と個人の予選が行われました。県勢として出場した鹿児島工業は、団体で男女共に6位に終わり、19日上位の4チームで争われる決勝トーナメントへの進出はなりませんでした。 
なお個人予選では、男子の瀬川柚輝選手、押領司淳選手、岩元礁汰選手が、女子の上水流智保選手、梅山詩選手、原田栞選手、益口捺帆選手が上位32名に入り、19日に行われる決勝トーナメントに進出しました。 

2016年5月30日 (月)

チーム内の争いを制したのは?~県高校総体 アーチェリー

5月29日に鹿児島国際大学アーチェリー場でアーチェリー競技が行われ、男女ともに鹿児島工業高校1校のみが出場。チーム内で成績を争う形になりました。

 

結果は以下の通りです。

 

◇個人・男子

  優勝  瀬川 柚輝  587点 

  準優勝 押領司  淳  551点

  3位  岩元 礁汰  542点 

  4位  馬場 瞳真  484点

  

◇個人・女子

  優勝  益口 捺帆  518点

  準優勝 上水流 智保 485点

  3位  梅山  詩  483点

  4位  原田 栞   480点

 

◇団体・男子 優勝 鹿児島工業高校 1680点

  団体・女子 優勝 鹿児島工業高校 1486点

  

男女団体の鹿児島工業高校は全国大会と九州大会への出場が決まりました。

九州大会は6月18・19日に鹿児島で、全国大会は8月8日~10日に広島で開催されます。

2015年9月23日 (水)

県高校アーチェリー新人競技大会の結果

9月22日にあいらアーチェリー場で、鹿児島県高等学校アーチェリー新人競技大会が行われました。結果は以下のとおりです。 

○団体 
・男子優勝 鹿児島工業高校(坂本,高吉,押領司)1513点 
・女子優勝 鹿児島工業高校(原田,益口,上水流)1296点 

○個人 
・70mダブル男子 
1位 高吉 夏輝  535点 
2位 押領司 淳  514点 
3位 坂本 賢思  464点 

・70mダブル女子 
1位 原田  栞  474点 
2位 上水流 智保 422点 
3位 益口 捺帆  400点 

・30mダブル男子 
1位 瀬川 柚輝  577点 
2位 岩元 礁汰  555点 
3位 山崎 弘貴  538点 

・30mダブル女子 
1位 梅山  詩  452点 
2位 板坂 茉梨菜 349点 

男女団体の鹿児島工業高校と個人3位までの選手は、10月17日から鹿児島国際大学で行われる九州大会への出場が決まりました。 

2015年5月25日 (月)

県高校総体アーチェリー競技の結果

5月24日に鹿児島国際大学アーチェリー場で県高校総体アーチェリー競技が行われました。結果は以下のとおりです。 

<男子団体> 
優勝:鹿児島工業高校A 1570点 
2位:鹿児島工業高校B 1320点 
  
<男子個人> 
優勝:水溜 祐貴 597点 
2位:川崎 直紀 511点 
3位:坂本 賢思 504点 
4位:櫻井 康平 464点 
  
<女子団体> 
優勝:鹿児島工業高校 974点 
  
<女子個人> 
優勝:益口 捺帆 477点 
2位:原田 栞  320点 
3位:谷山 美華 177点 

男女団体の鹿児島工業高校は全国大会と九州大会への出場が決まりました。九州大会は6月20日、21日に熊本で、全国大会は8月7日から9日に奈良県で開催予定です。 

Photo

2014年9月26日 (金)

県高校新人大会アーチェリー競技の結果

25日に県高校新人大会のアーチェリー競技が、あいらアーチェリー場 で行われました。全て鹿児島工業高校の選手達で行われた今大会の結果は以下のとおりです。
■70mダブルラウンドの部
男子団体1位 鹿児島工業高校A(水溜、川崎、横手、櫻井)1784点
男子個人1位 水溜裕貴 461点
    2位 川崎直紀 446点
    3位 横手大輝 445点
    4位 櫻井康平 432点
■女子個人

1位 谷山美華 286点

■30mダブルラウンドの部

男子個人1位 坂本賢思 586点

女子個人1位 益口捺帆 576点 

2013年5月27日 (月)

県高校総体アーチェリー競技の結果

26日に県高校総体アーチェリー競技が鹿児島国際大学アーチェリー場で行われました。唯一参加した鹿児島工業高校の男子だけで競技が行われ、団体は三嶋拓平、山元一世、谷崎晃紀、福留俊樹の鹿児島工業高校Aチームが優勝しました。個人戦では、県協会が注目する2年生の三嶋拓平選手が優勝しました。鹿児島工業は、6月22日から佐賀県で行われる九州大会と8月3日から同じく佐賀県で開催される全国大会に出場予定です。