2017年7月31日 (月)

少林寺流錬心舘全国大会 最優秀選手に総本部の林くらら

第47回少林寺流錬心舘全国空手道選手権大会が7月30日に鹿児島アリーナで行われ、全国各地からおよそ900人の拳士が集まり、熱戦を繰り広げました。
型試合と組手試合、合わせて14の部門に分かれて戦い、鹿児島県勢が8部門を制覇しました。
最優秀選手は、型試合一般女子の部3連覇の林くらら(総本部)に贈られました。
大会の模様はMBCテレビで8月27日日曜日の午後2時から放送します。
 
以下、優勝者。
【型試合】
小学生低学年:深澤 心(神奈川・湘北支部)
小学生高学年:岡留結衣(隼人支部)
中学生:鹿子木大地(重富支部)
高校女子:山口留奈(宮崎・南横市支部)
高校男子:松元在隆(総本部)
一般女子:林くらら(総本部)
一般男子:中村 仁(星ヶ峯支部)
【組手試合】
高校女子:原田莉果子(大阪・河内地区本部)
高校男子軽量級:柳瀬晴樹(宮崎・櫛津支部)
高校男子重量級:井谷 樹(大阪・浪速地区本部)
一般女子:中島みちる(帖佐支部)
一般男子軽量級:村上 大(伊敷支部)
一般男子中量級:岩崎勇次(大阪・河内地区本部)
一般男子重量級:原之園 龍(大隅北地区本部)

2017年6月 7日 (水)

鹿城西が個人組手でも頂点に~県高校総体 空手道最終日

Homestandbyhtdocs_toolimgconvertj_4(チームメイトの応援に後押しされて…)

 

県高校総体の空手道は6月7日に最終日を向かえ、個人組手の決勝までが行われました。組手の試合は2分間で行われ、相手に攻撃して奪ったポイントを競います。

 

女子の決勝は、鹿児島城西高校3年の寶納綾花選手と大島高校3年の中里奈選手が対戦。寶納選手は、中段蹴りで先にポイントを取り勢いに乗ると、その後もポイントを重ねます。そして、試合終了直前には上段蹴りで3ポイントを獲得し、7対0で優勝しました。

 

一方、男子の決勝は、鹿児島城西高校3年の勝健晟選手と鹿屋工業高校3年の郷原颯志選手が対戦。互いに攻めの姿勢で挑み、ポイントを重ねていましたが、試合終了間際、鹿屋工業の郷原選手が4回目の反則を取られ反則負けとなり、鹿児島城西の勝選手が優勝しました。

 

鹿児島城西は、団体組手に続き、個人組手でも男女ともに優勝を決めました。 

 

全国大会は福島県で行われ、男女それぞれ2位までが出場します。

2017年6月 6日 (火)

団体組手で鹿城西がアベック優勝~県高校総体 空手道初日

Homestandbyhtdocs_toolimgconvertj_3(大会初日は、個人形も行われた )

 

終盤戦を迎えた県高校総体。6月6日には、東京オリンピックの新しい種目に加わる空手が始まりました。

 

気合がこもった声が響き渡る県体育館。
空手は、技のタイミングやスピード、集中力などを採点する個人形から競技が行われました。
25校、42人が出場した男子を制したのは、鹿児島工業2年の冨迫佳悟選手。
全国大会では、兄の3回戦進出を超える成績を目指します。
一方、女子の個人形には17校、30人が出場。
徳之島高校2年の嶺山歩美選手が2連覇を果たしました。
 

【個人形・結果】
男子優勝:冨迫佳悟選手、2位:樺山輝選手、3位:本田修盛選手
女子優勝:嶺山歩美選手、2位:西元槙葵選手、3位:前葵衣選手

 

男女それぞれ、2位までが7月28日から福島で行われる全国大会に出場します。
 

また、団体組手では男女とも鹿児島城西高校が優勝し、全国大会に進みました。

2017年4月30日 (日)

約600人が技競う 少林寺流空手道 錬心舘 県大会

日置市に総本山を置く少林寺流空手道錬心舘の県大会が、29日に鹿児島市で開かれました。55回目となった今回の大会には、小学生から社会人までおよそ600人が出場しました。開会式ではことし2月、3代目に就任した保勇三宗家が「今年は新たな出発となりました。皆さんとともに錬心舘を支え、作っていきましょう」とあいさつしました。試合は型の部と組手の部で、それぞれ年代別のトーナメント形式で行われました。選手たちは真剣な表情で日ごろ鍛えた技を披露していました。上位入賞の選手らは、7月に鹿児島市で開かれる全国大会に出場します。

2016年7月25日 (月)

錬心舘全国空手道選手権大会

第46回少林寺流錬心舘全国空手道選手権大会が24日、東広島市で行われ、型試合と組手試合に全国から延べ934人が参加して熱戦が繰り広げられました。 
鹿児島県勢は14部門中8部門で優勝を果たしました。 
大会の模様はMBCテレビで8月28日午後4時から放送します。 
以下、県勢の優勝者です。 
【型試合】 
小学生高学年:岡留結衣(隼人支部) 
中学生:上村大心(隼人支部) 
高校女子:本武里織(重富支部) 
高校男子:松元在隆(総本部) 
一般女子:林 くらら(総本部) 
一般男子:久保敬寛(東京・江東支部、鹿児島出身) 
【組手試合】 
一般女子:伊集院菜々子(大隅地区本部) 
一般男子中量級:昇 智史(総本部) 
一般男子重量級:安楽真宏(吉松東支部) 
http://www.renshinkan.org/

20161

20162

20163

2016年6月 9日 (木)

東別府、奥平佳奈枝が2冠達成~県高校総体 空手道 個人

県高校総体の空手道は7日に個人形、8日に個人組手が県総合体育センター体育館で行われました。個人形では男子は国体強化指定を受けている冨迫(鹿児島工業)が優勝しました。女子は1年生の嶺山歩美(徳之島)が初優勝を果たしました。 
個人組手では男子は鹿児島第一の東別府が、女子は明桜館の奥平佳奈枝が優勝し、ともに団体組手と合わせて2冠を果たしました。 

結果は以下の通りです。 

<男子 個人組手> 
1位: 東別府健(鹿児島第一) 
2位: 谷口圭佑(鹿児島第一) 
3位: 樺山輝(徳之島) 
    冨迫克喜(鹿児島工) 
5位: 永治友真(徳之島) 
     名和靖高(大島) 
     松井康希(大島) 
     冨田航大(鹿児島城西) 

<男子 個人形> 
1位: 冨迫克喜(鹿児島工) 
2位: 樺山輝(徳之島) 
3位: 東別府健(鹿児島第一) 
     倉岡駿気(鶴丸) 

<女子 個人組手> 
1位: 奥平佳奈枝(明桜館) 
2位: 奥平己登美(明桜館) 
3位: 宮迫舞花(串良商) 
     奥平紫織(明桜館) 
5位: 泉小春(大島) 
     永池舞衣(鹿児島城西) 
     竹山希(徳之島) 
     福原舞(鹿児島第一) 

<女子 個人形> 
1位: 嶺山歩美(徳之島) 
2位: 奥平己登美(明桜館) 
3位: 福地優希(与論) 
     本田夏黄(錦江湾) 

(男女ともに個人組手・形の1・2位は全国大会、個人組手5位<ベスト8>個人形3位<ベスト4>までが九州大会に出場します) 

九州大会は7月8~10日に宮崎、全国大会は7月30日~8月2日に山口で行われます。 

20160607_karate左から男子個人形2位 樺山(徳之島)1位 冨迫(鹿児島工)女子個人形1位 嶺山(徳之島)2位 奥平己(明桜館)

2016年6月 8日 (水)

団体女子で明桜館が初優勝~県高校総体 空手道

県高校総体は空手の団体戦が7日にありました。県体育館で行われた空手の組手の団体戦は5人1チームで行われるもので男子は16チーム、女子は8チームが参加しました。男女とも決勝リーグに4チームが進み、総当りでインターハイ出場チームを決めます。今回台風の目となったのは団体戦初出場の明桜館。県大会の新人戦・個人組手で優勝した奥平佳奈枝選手が中心の4人のチームです。1人少ないチームのため、1人不戦敗という不利な立場でしたが、全国選抜大会に出場した鹿児島第一に勝つなど快進撃で、決勝リーグ最終戦を2勝で迎えます。決勝リーグ最終戦は5連覇を狙う鹿児島城西との事実上の決勝戦。先鋒戦を引き分けとすると次鋒では奥平佳奈枝選手が怒とうの攻撃。8-0と圧勝し、続く中堅戦も明桜館が勝ち2勝1分けと明桜館が王手をかけます。大将戦は不戦勝と決まっているものの、あとのない鹿児島城西は副将の材木選手がポイントを重ね、リードを奪いますが・・・残り3秒での蹴りが危険行為とみなされ、反則負け。この瞬間、明桜館の初めてのインターハイ出場が決まりました。なお男子は、鹿児島第一が3年連続4回目の優勝を果たしインターハイ出場を決めました。

2016年5月 2日 (月)

少林寺流錬心舘 県空手道選手権結果

日置市伊集院に総本山を持つ少林寺流空手道錬心舘の、第37回鹿児島県空手道選手権大会が29日、県体育館で行われました。 
型と組手に、小学生から大人までおよそ600人が出場して、技を競いました。 
各部門の優勝者は以下のとおりです。 
  
【型の部】 
小学生低学年:井之上昇大(原良支部) 
小学生高学年:岡留結衣(隼人支部) 
中学生:上村大心(隼人支部) 
高校女子:本武里織(重富支部) 
高校男子:松元在隆(総本部) 
一般第2部:勇 志都香(国分福島支部) 
一般女子:谷口麻美(天降川支部) 
一般男子:保 勇太郎(西陵支部) 
  
【組手の部】 
高校女子:奥 侑香(帖佐支部) 
高校男子軽量級:川畑翔太(指宿地区本部) 
高校男子重量級:兒島将大(宿利原支部) 
一般女子:中島みちる(帖佐支部) 
一般男子軽量級:新留隆一(総本部) 
一般男子中量級:小山泰亮(川内北支部) 
一般男子重量級:安楽真宏(吉松東支部) 
  
なおこの大会の上位入賞者を中心に7月に広島で行われる全国大会に出場します。 
http://www.renshinkan.org/

1605

2015年8月17日 (月)

少林寺流錬心舘 第3回国際親善大会で県勢が7部門制覇

日置市伊集院に総本山をもつ、空手道の少林寺流錬心舘の第3回国際親善大会が8月2日に初の海外開催となる台湾で行われ、鹿児島県勢が7部門で優勝しました。 
以下、優勝者です。 
  
【型の部】 
<小学生低学年>樋口侑香(湘北支部) 
<小学生高学年>鹿子木大地(重富支部) 
<中学生>上村大心(隼人支部) 
<高校女子>本武里織(重富支部) 
<高校男子>甲斐郁斗(河内地区本部) 
<一般女子>林 くらら(総本部) 
<一般男子>保 勇太郎(西陵支部) 
  
【組手の部】 
<高校女子>川畑絵理(関西地区本部) 
<高校男子軽量級>千賀一輝(浪速地区本部) 
<高校男子重量級>宮崎滝冴(広島地区本部) 
<一般女子>古屋佑莉奈(広島地区本部) 
<一般男子軽量級>原田夏綺(河内地区本部) 
<一般男子中量級>昇 智史(総本部) 
<一般男子重量級>安楽真宏(吉松東支部) 
  
http://www.renshinkan.org/

2015年4月27日 (月)

少林寺流空手道錬心舘 鹿児島県大会の結果

少林寺流空手道錬心舘の第53回鹿児島県空手道選手権大会が26日、県体育館で行われ、600人を超える拳士たちが技を競いました。 
以下、各部門の優勝者です。 
  
【型試合】 
小学生低学年:林 輝竜(菱刈支部) 
小学生高学年:鹿子木大地(重富支部) 
中学生:松元在隆(総本部) 
高校女子:本武里織(重富支部) 
高校男子:池辺悠介(鹿屋南地区本部花岡支部) 
一般女子:谷口麻美(牧園支部) 
一般男子:保 勇太郎(西陵支部) 
第二部:永野小百合(国際道場) 
  
【組手試合】 
高校女子:寺原秀美(伊敷支部) 
高校男子軽量級:松元孝輝(東その山支部) 
高校男子重量級:福原翔太(吉松東支部) 
一般女子:中島みちる(帖佐支部) 
一般男子軽量級:新留隆一(総本部) 
一般男子中量級:大迫隆典(指宿地区本部) 
一般男子重量級:安楽真宏(吉松東支部) 
  
なお、この大会の上位入賞者を中心に、8月に台湾で行われる第3回国際親善大会に出場します。 

http://www.renshinkan.org/ 

150427