2015年6月 9日 (火)

県高校総体 ソフトテニスの結果

5月25日、鹿児島市東開庭球場でソフトテニス男子団体の決勝までが行われ、鹿児島商業が19年ぶりとなる優勝を果たしました。上位4チームで競う決勝リーグでは、2勝同士の鹿児島と鹿児島商業が対戦。1ゲーム目を鹿児島が先取したものの、2ゲーム目、3ゲーム目を鹿児島商業が連取、2-1で鹿商が勝利。リーグ戦全勝で優勝を手にしました。

  2位までが7月10日から佐賀で行われる九州大会に、優勝した鹿商は7月28日から奈良で開かれる全国大会に出場します。

1位 鹿児島商業
2位 鹿児島
3位 鹿児島実業
4位 鹿児島南

 翌26日には、ソフトテニス男子個人の決勝までが行われ、鹿児島商業の栗山・白井ペアが優勝を果たしました。

 251組が参加したトーナメント戦。決勝戦は松山・篠原(鹿児島)と栗山・白井(鹿児島商業)の対戦で4-2で栗山・白井(鹿児島商業)が勝利し、優勝、鹿商は九州大会出場ラインとなる上位8チーム中、5チームが入賞しました。また上位5チームが7月28日から奈良で開かれる全国大会に出場する予定です。

優勝 栗山・白井(鹿児島商業)
2位 松山・篠原(鹿児島)
3位 藤崎・上之薗(鹿児島商業)
4位 平國・大庭(鹿児島)
5位 枦木・三反田(鹿児島商業)
6位 柳田・神薗(鹿児島商業)
7位 佐々木・草地(鹿児島商業)
8位 東・有村(川内商工)

 5月29日にはソフトテニス女子団体の決勝までが行われ、指宿商業が5年ぶりの優勝を果たしました。44チームが競ったトーナメント戦の上位4チームで競う決勝リーグ戦。指宿商業は全勝で優勝を手にしました。

 2位までが7月10日から佐賀で行われる九州大会に、優勝した指宿商業は8月1日から奈良で開かれる全国大会に出場します。

優勝 指宿商業(5年ぶり)
2位 鹿児島南
3位 鹿児島女子
4位 川内商工

 5月30日にはソフトテニス女子個人の決勝までが行われ、鹿児島南の梅橋・桑畑ペアが優勝を果たしました。

 234組が参加したトーナメント戦。決勝戦は中村・秋元(指宿商業)と梅橋・桑畑(鹿児島南)の対戦で4-3と接戦をものにした梅橋・桑畑(鹿児島南)が優勝を手にしました。

 8位以上が7月10日から佐賀で開かれる九州大会へ、6位以上が8月1日から奈良で開かれる全国大会へ出場します。


優勝 梅橋・桑畑(鹿児島南)
準優勝 中村・秋元(指宿商業)
3位 吉屋・宮内(鹿児島女子)
3位 眞茅・柳田(鹿児島南)
5位 崎田・宇城(鹿児島女子)
6位 横道・白澤(指宿商業)
7位 稲田・濱田(鹿児島女子)
8位 宇田・黒岩(鹿児島南)

2015年2月19日 (木)

ソフトテニス高校女子 個人戦・団体戦で優勝決まる!

鹿児島市の東開庭球場で、14、15日、ソフトテニス女子の県高校春季大会が行われ、団体戦、個人戦ダブルスで優勝が決まりました。 
34チームで争われた団体戦では、勝ち上がった指宿商業、鹿児島女子、鹿児島実業、鹿児島南による4チームのリーグ戦が行われ、指商が3勝無敗で優勝を決めました。 
個人ダブルスには142ペアが出場し、決勝は鹿児島南同士の対戦。 
眞芽優衣里・柳田春花ペアが、梅橋麻里乃・桑畑佳奈ペアに4-3で勝って接戦を制し、優勝しました。 
なお、個人ダブルスで優勝した鹿南の眞芽優衣里・柳田春花ペアは、6月24日から札幌で行われるハイスクールジャパンカップの切符を手にしています。 

2015年2月12日 (木)

ソフトテニス高校男子 優勝決まる!

鹿児島市の東開庭球場で、7~9日、ソフトテニス男子の県高校春季大会が行われ、団体、個人ダブルス、個人シングルスで優勝が決まりました。 
31チームで争われた団体戦では、勝ち上がった鹿児島商業、伊集院、鹿児島南、 
鹿児島による4チームのリーグ戦が行われ、鹿児島が3勝無敗で優勝を決めました。 
個人ダブルスは234ペアが出場し、鹿児島商業同士の決勝戦で、柳田賢太朗・神薗僚ペアが栗山健志・白井雅之ペアに4-1で勝ち、優勝。 
個人シングルスには181選手が出場し、鹿児島高1年の松山雄磨選手が鹿児島商業の白井雅之選手に4-0のストレートで勝って優勝を飾りました。 
なお、個人ダブルスで優勝した鹿商業の柳田・神薗ペア、個人シングルスで優勝した鹿児島の松山選手は、6月24日から札幌で行われるハイスクールジャパンカップの切符を手にしました。 

2014年10月 4日 (土)

ソフトテニス県知事杯 高校男子結果

9月27日に鹿児島市の東開庭球場で、県知事杯ソフトテニス大会が行われ、鹿児島高校の寺迫・篠原ペアが優勝しました。
個人戦の男子ダブルスには199組が出場し、決勝は長崎国体の出場を決めているペア同士の対戦となり、第2シートの寺迫孝輝・篠原史諭ペア(鹿児島)が
第1シードの栗山健志・白井雅之(鹿商業)を4-1で破って優勝しました。

2014年5月31日 (土)

県高校総体 ソフトテニス男子 個人戦の結果

県高校総体ソフトテニス男子の個人戦が、30日まで鹿児島市の東開庭球場で行われ、鹿児島商業の栗山・白井ペアが優勝しました。237ペアが出場して行われた個人戦の決勝は、鹿商同士の対決となりました。栗山・白井ペアが岩崎・神園ペアを4-0のストレートで破り、優勝を決めました。上位6位までが7月31日から千葉で行われる全国大会に出場し、上位8位までが7月12日と13日に鹿児島市の東開庭球場で行われる九州大会に出場します。上位ペアは以下の通りです。                                          1位 栗山・白井(鹿商)                                           2位 岩崎・神園(鹿商)                                           3位 寺迫・篠原史(鹿児島)                                        3位 薗田・長谷川(鹿屋工業)                                      5位 松山・篠原秀(鹿児島)                                        6位 柳田・上之薗(鹿商)                                          7位 山田・池田(鹿南)                                            8位 福元・富岡(鹿児島)

 

 

続きを読む »

2014年5月30日 (金)

県高校総体 ソフトテニス男子団体の結果

県高校総体ソフトテニス男子が、29日から鹿児島市の東開庭球場で始まり、男子団体で、鹿児島が5連覇を果たしました。鹿児島・鹿児島商業・鹿児島南・鹿児島高専の4校で争われた
決勝リーグで、鹿児島は3勝を挙げ、16度目の優勝を果たしました。また、鹿児島高専は初のベスト4進出でした。優勝した鹿児島は7月31日から千葉で行われる全国大会に出場し、準優勝の鹿商とともに、7月12,13日に鹿児島市の東開庭球場で行われる九州大会に出場します。

県高校総体 ソフトテニス女子 個人戦の結果

県高校総体ソフトテニス女子の個人戦が鹿児島市の東開庭球場で27日まで行われ、鹿児島南の中馬・松崎ペアが優勝しました。女子は235ペアが出場し、鹿児島南の中馬黎奈・松崎千紘ペアが逆転で同じ鹿児島南の津曲麻樹・柿山瑠那ペアを破って優勝しました。上位6位までが7月21日から千葉で行われる全国大会に、8位までが7月12,13日に鹿児島市の東開庭球場で行われる九州大会に出場します。
●上位ペア
1位 中馬・松崎(鹿南)
2位 津曲・柿山(鹿南)
3位 假屋・山下(鹿南)
3位 新川・宮内(鹿女)
5位 商崎・山田(鹿女)
6位 梅橋・桑畑(鹿南)
7位 今釜・段之平(鹿女)
8位 宇田・中村(鹿南)

2013年10月 8日 (火)

東京国体 ソフトテニス成年女子は6位入賞

7日に東京国体のソフトテニス成年女子が行われ、鹿児島は5~8位決定予備戦で北海道に2対1で勝ちましたが、5、6位決定戦で富山に0対2で敗れ、6位に終わりました。

 

2013年10月 7日 (月)

東京国体 ソフトテニス成年女子 ベスト4進出ならず

6日に東京国体のソフトテニス成年女子が行われ、鹿児島は1回戦で山形をくだし、準々決勝へ進みましたが、東京に0対2で敗れ、ベスト4進出はなりませんでした。

2013年10月 5日 (土)

東京国体 ソフトテニス少年男子 鹿児島は初戦敗退

4日に東京国体のソフトテニスが行なわれ、少年男子の鹿児島は、1回戦で愛知に0対3で敗れ、2回戦進出はなりませんでした。