2017年5月30日 (火)

指商 ダブルスも制す~県高校総体 ソフトテニス女子

熱い戦いが繰り広げられている県高校総体。30日は、強い日差しの中、鹿児島市の東開庭球場で、ソフトテニス女子のダブルスが行われました。221ペアが出場したダブルスの決勝は、前日に団体戦を制した指宿商業のペア同士が対戦。加・寺迫ペアが、下柳田・有薗ペアに4-0のストレートで勝利し、2冠を達成しました。

なお上位6位までのペアが7月27日から福島県で行われる全国大会に出場します。

優勝   加 奈乃佳・寺迫 杏菜(指宿商業)
準優勝 下柳田 夏海・有園 綾乃(指宿商業) 
3位    大園 優里・中村 実玲(指宿商業)
4位    森 遥可・宮里 梨々(鹿児島女子)
5位    中崎 杏実・岩元 愛花(鹿児島南)
6位    榎元 愛笑・松島紗羅(鹿児島実業)

勝ち上がりの詳細はこちらをご覧下さい

soft_tennis_woman_pair.pdfをダウンロード

2017年5月29日 (月)

指商3連覇~県高校総体 ソフトテニス女子団体

熱戦が繰り広げられている県高校総体。

5月28日は東開庭球場でソフトテニス女子の団体戦決勝リーグが行われました。

 

指宿商業、鹿児島女子、鹿児島実業、鹿児島南の4チームがリーグを行い、3戦全勝で指商が3連覇を果たしました。
2位は、2勝1敗で鹿児島女子、3位は、1勝2敗で鹿児島実業、4位は3敗で鹿児島南でした。 

優勝した指宿商業は、7月27日から福島県で行われる全国大会に出場します。

 

詳細はこちらをご覧下さい。→ soft_tennis_woman_team.pdfをダウンロード

2017年5月26日 (金)

鹿商の一ツ木・大野が2冠 ~県高校総体 男子ソフトテニス

熱戦が続く県高校総体、26日はソフトテニスの男子個人戦が鹿児島市の東開庭球場で行われました。

239ペアの頂点を決める戦いは、鹿児島商業の一ツ木・大野ペアが、鹿児島実業の窪田・山角ペアに4-2で勝って優勝し、団体と合わせて2冠を飾りました。

なお、上位6位までのペアは7月23日から福島県で行われる全国大会に出場します。

優勝   一ツ木開輝・大野響生(鹿児島商業)
準優勝 窪田 航・山角晃平(鹿児島実業)
3位    柏 翔真・重信 匠(鹿児島商業)
4位    西橋勇汰・竹之内春樹(鹿児島商業)
5位    松元航大・永尾京大(鹿児島工業)
6位    亀井龍之介・宇城翔太(鹿児島)

詳細の勝ち上がりはこちらです

man_soft_tennis_pair.pdfをダウンロード

2017年5月25日 (木)

男子は鹿商が3連覇~県高校総体 ソフトテニス

熱戦が続く県高校総体、25日は男子ソフトテニスの団体戦が鹿児島市の東開庭球場で行われ、鹿児島商業が3連覇を果たしました。

37校が出場した男子団体は、ダブルス3試合で勝敗が決まります。
上位4チームで争う決勝リーグには鹿児島商業、鹿児島実業、鹿児島、鹿児島工業が勝ちあがりました。2勝同士で鹿商と鹿実が対戦し、1試合目は鹿実が先取したものの、2、3試合目は鹿商が1ゲームも許さずに取り、2-1の逆転勝ち。決勝リーグ3勝全勝で、県高校総体3連覇を果たしました。2位は2勝1敗の鹿実、3位は1勝2敗で鹿児島、4位は3敗の鹿工でした。

リーグ戦の詳細はこちら。

soft_tennis_man_team.pdfをダウンロード

2017年4月24日 (月)

ソフトテニス 市長杯開催される

鹿児島市の東開庭球場で22・23日に鹿児島市長杯県高校ソフトテニス選手権大会が行われ、男子は鹿児島商業の一ツ木・大野ペアが、女子は指宿商業の大園・中村ペアが優勝しました。213ペアが出場した男子は、決勝で鹿商同士の対戦となり、一ツ木 開輝・大野 響生ペアが、福吉 祐介・道向 勇成ペアにストレートで勝って、優勝を果たしました。

一方、女子は、指商の大園 優里・中村 実玲ペアが鹿児島南の中崎 杏実・岩元 愛花ペアと対戦し、大園・中村ペアが4-2で競り合いを制し145ペアの頂点に立ちました。

詳細は以下をご覧下さい。

softtennis_man.pdfをダウンロード

softtennis_woman.pdfをダウンロード

2016年11月 8日 (火)

県高校新人ソフトテニス男子・鹿商ペア 女子・指宿商ペアが共に二冠

3日から7日まで、鹿児島市の東開庭球場で、県高校新人ソフトテニス大会が行われ、男子は鹿児島商業の一ツ木・大野ペアが、女子は指宿商業の加・寺迫ペアが二冠を果たしました。男子団体には32チームが出場し、上位4チームによるリーグ戦では鹿商が全勝で2年ぶりの優勝。2位は鹿児島、3位は鹿実、4位は甲南でした。
男子個人戦は195ペアが出場し、決勝は鹿商同士の対戦。
結果は、一ツ木・大野ペアが西橋・竹之内ペアに4-1で勝って優勝し二冠を果たしました。

女子団体は39チームが出場し、上位4チームによるリーグ戦で指宿商が全勝して三連覇、2位は鹿児島女子、3位は鹿児島南、4位は伊集院となりました。
女子個人戦は173ペアが出場し、決勝は指宿商同士の対戦。
加・寺迫ペアが大園・中村ペアを4-3で破って優勝しこちらも二冠を達成しました。

男子団体の鹿商と鹿児島、女子団体の指宿商と鹿女子、
そして男女個人戦の上位8位までのペアは12月10日から沖縄で行われる九州大会に出場します。

詳細は以下の通りです。

softtennis_man_team.pdfをダウンロード

softtennis_man_pair.pdfをダウンロード

softtennis_woman_team.pdfをダウンロード

softtennis_woman_pair.pdfをダウンロード

2015年11月11日 (水)

県高校新人ソフトテニス大会 女子団体の結果

県高校新人ソフトテニス大会の女子団体の決勝までが6日、鹿児島市の東開庭球場で行われ、指宿商業が優勝を果たしました。 
39チームが出場した女子団体は、トーナメントで勝ち上がった4チームの指宿商、川内商工、鹿児島女子、鹿児島南でリーグ戦が行われました。 
その結果、2勝1敗で、指宿商、鹿児島女子、鹿児島南が並びましたが、得失ゲーム差で指宿商が優勝を勝ち取りました。川内商工は3敗となりました。ベスト8は以下の通りです。 

優勝  指宿商業
準優勝 鹿児島南 
第3位  鹿児島女子 
第4位  川内商工 
第5位  伊集院
第6位  鹿児島実業 
第7位  国分中央
第8位  大島 

優勝の指宿商業と準優勝の鹿児島南は、12月5、6日に熊本で行われる九州大会に出場します。詳細は以下の通りです。

softtennis_woman_school.pdfをダウンロード

 

県高校新人ソフトテニス大会 女子個人の結果

県高校新人ソフトテニス大会の女子個人戦の決勝までが7日、鹿児島市の東開庭球場で行われ、鹿児島女子の崎田萌夏・宇城満里奈ペアが優勝を果たしました。 
174ペアが出場した女子個人は、決勝で鹿児島女子同士の対戦。 
崎田萌夏・宇城満里奈ペアが今釜真心・上野江里奈ペアに4-3で勝って接戦を制し優勝を果たしました。 
ベスト8は以下の通りです。 

優勝  崎 田 萌 夏(2)・宇 城 満里奈(2)(鹿児島女子) 
準優勝 今 釜 真 心(2)・上 野 江里奈(1)(鹿児島女子) 
第3位  加   奈乃佳(1)・寺 迫 杏 菜(1)(指宿商) 
第4位  赤 島 奈 央(2)・黒 岩 麻 衣(2)(鹿児島南) 
第5位  下柳田 夏 海(1)・吉 崎 美 涼(2)(指宿商) 
第6位  中 崎 杏 実(1)・池   宏 香(2)(鹿児島南) 
第7位  吉 原 詩 織(2)・森   愛 香(2)(鹿児島女子) 
第8位  大 園 優 里(1)・中 村 実 玲(1)(指宿商) 

ベスト8の選手は、12月5、6日に熊本で行われる九州大会に出場します。 

詳細は以下の通りです。 

softtennis_woman_team.pdfをダウンロード

2015年11月 6日 (金)

県高校新人ソフトテニス 男子の結果

県高校新人ソフトテニス大会の男子個人対抗戦が4日、鹿児島市の東開庭球場で行われ、鹿児島商業の一ツ木・三反田ペアが優勝しました。 
207ペアが出場した男子個人対抗戦は、第4シード 鹿商の一ツ木開輝(1年)・三反田拓斗(2年)ペアが、第2シード 鹿児島の平國弘兼(2年)・大庭秀斗(2年)ペアにセットカウント4-1で勝って優勝を果たしました。ベスト8までは、12月5,6日に熊本市で行われる九州大会に出場します。 ベスト8は以下の通りです。 

優勝  一ツ木 開 輝(1)・三反田 拓 斗(2)(鹿児島商業) 
準優勝 平 國 弘 兼(2)・大 庭 秀 斗(2)(鹿児島) 
3位  松 山 雄 磨(2)・篠 原 史 諭(2)(鹿児島) 
4位  佐々木 友 輔(2)・草 地 流 偉(2)(鹿児島商業) 
5位  堂 元 浩 太(2)・大 隣 武 蔵(1)(鹿児島実業) 
6位  福 元 俊 也(2)・深 見 翔  (1)(鹿児島) 
7位  田ノ上 優太郎(2)・岩 切 佑 都(2)(鹿児島) 
8位  福 吉 祐 介(1)・和 田 健 寛(2)(鹿児島商業) 

詳細は以下の通りです。

softtennis_man_pair.pdfをダウンロード  

2015年11月 4日 (水)

ソフトテニス県高校新人大会 男子団体の結果

ソフトテニスの県高校新人大会が3日、鹿児島市の東開庭球場で始まり、男子団体で鹿児島が2年ぶりの優勝を果たしました。男子団体は31チームがトーナメントで争い、ベスト4の鹿児島 
鹿児島商業、鹿児島南、鹿児島実業がリーグ戦で争いました。 
その結果、鹿児島が3戦全勝で2年ぶりの優勝、準優勝は2勝1敗で鹿商、3位は1勝2敗で鹿実、4位は3敗で鹿南となりました。詳細は以下の通りです。 

softtennis_man_team.pdfをダウンロード