2012年8月 2日 (木)

高校総体6日目ボート男子2種目で鹿屋工業勢が準々決勝へ

8月2日に新潟県で北信越かがやき総体ボート競技が始まり、2つの種目で鹿屋工勢が準々決勝へ進出しました。準々決勝に進んだのは、男子の舵手つきクォドルプルとダブルスカルに出場した鹿屋工業高校勢です。準々決勝は、両種目とも3日に行われます。2日の結果は以下のとおりです。                                                   ■男子舵手つきクォドプル (20チーム中12チームが準々決勝へ)                  予選4組 3位 鹿屋工業(郷原・深港・野田・角・馬場) 3分18秒36                ■男子ダブルスカル    (30チーム中18チームが準々決勝へ)                   予選2組3位  鹿屋工業(豊崎・松谷) 3分31秒54 

2012年6月18日 (月)

九州高校総体 ボートかじ付き4人スカル 鹿屋工は4位

6月17日に大隅湖で開催された全九州高校体育大会ボートのかじ付き4人スカルで鹿屋工業が決勝に進みましたが、4位に終わりました。

2012年5月 9日 (水)

 鹿屋工業高校 県高校総体11連覇に向け順調な仕上がり!

5月6日に大隅湖で南日本レガッタが開催され、鹿屋工業高校勢が6部門中3部門を制する活躍をみせました。大会当日は風とそれに伴う波が発生する悪条件の中で1000メートルのレースが行われ、波がオールを叩くなか各選手が力漕を見せました。大会の結果は以下の通りです。県高校総体ボート競技は、5月26日と27日に大隅湖で行わますが、県ボート協会の松元竜二さんは「県高校総体では少年男子クオドルプルで11連覇を目指している鹿屋工業高校とそれを阻止しようとするチームの登場に注目したい」と話していました。
●少年男子シングルスカル
1位 角 (鹿屋工業高校)  time 4'39''29
2位 堂満(鹿屋工業高校)  time 4'46''57
3位 大石(鹿屋高校)     time 4'47''16
●少年男子ダブルスカル
1位 鹿屋工業高校(深港、野田)  time 3'58''64
2位 川内高校B(北島、田上)   time 4'01''31
3位 鹿屋高校(小川、後堂)    time 4'47''16
●少年女子シングルスカル
1位 河野(鹿屋高校)  time 4'55''23
2位 黒川(鹿屋高校)  time 5'01''58
3位 留盛(川内高校)  time 5'09''20
●少年男子舵手付きクオドルプル
1位 鹿屋工業A(郷原、豊崎、松谷、川原田、馬場)  time 3'46''89
2位 鹿屋高校(小川、小川、大石、後堂、橋口)   time 3'57''87
3位 川内高校(川嵜、吉永、初田、田島、川路)   time 3'59''54
●少年女子舵手付きクオドルプル 

1位 鹿屋高校(原口、黒川、神園、西薗、河野)  time 4'12''02
2位 川内高校(留盛、前田、田畑、平松、枦)   time 4'44''48
     ※2艇のみの出漕でした。
●少年女子ダブルスカル
1位 川内高校(池脇、中村) time 4'53''93
     ※1艇のみの出漕でした。

  

2012年4月30日 (月)

ボートシーズン到来! ~5月6日(日)に 南日本レガッタ開催~

ボートシーズンの到来です! 

今シーズン最初の試合となる「第46回 南日本レガッタ」が

5月6日(日)に大隅湖で行われます。

県内のクルー(競技者)にとっては、このひと冬の練習の成果と真価が問われる

大変重要なレースです。

鹿児島県ボート協会・広報部の松元竜二さんは、

「この大会は 上位大会に繋がるレースではありませんが、

5月下旬に行われる高校総体県予選の前哨戦ともいうべき大会ですので

選手達の力漕に注目してください!」と話していました。