2015年6月 2日 (火)

悔しさをバネに! 県高校総体ボート競技

  県高校総体のボート競技は5月30・31日に鹿屋市の大隅湖で、男子5校・女子2校が参加して行われました。 
 中でも、男子舵手付きクォドルプルでは、実力が拮抗するなか、昨年のこの大会で13連覇を阻まれた鹿屋工業クルーが、その悔しさをバネに頂点に立ちました。 
 また男子ダブルスカルでは、13年ぶりに新人戦を制した鹿屋農業クルーが、女子舵手付きクォドルプルでは川内が9年ぶりに全国への切符を手にしました。 
 結果はこちらです。

2015boat.xlsをダウンロード

2014年10月28日 (火)

県高校新人ボート競技大会の結果

 10月26日に大隅湖で行われた「第21回 県高校新人ボート競技大会」は、九州大会の出場権をかけ6種目で熱戦が繰り広げられました。各種目の結果です。

○女子シングルスカル
  第1位 小林明日香(川内高 2年)
  第2位 堂滿 智香(鹿屋高 1年)
  第3位 大町田 友加(鹿屋高 1年)

○男子シングルスカル
  第1位 草場 健太(鹿屋工業高校 1年)
  第2位 三浦 瑛士(川内商工高校 2年)
  第3位 新原 浩太郎(鹿屋工業高校 2年)

○女子ダブルスカル
  第1位 川内高校(木原、福留)
  第2位 鹿屋高校A(戸田、川添)
  第3位 鹿屋高校B(前田、柳田)

○男子ダブルスカル
  第1位 鹿屋農業高校(丹生、梅北)
  第2位 川内商工高校A(植村、岩元)
  第3位 鹿屋工業高校A(大津、今別府)

○女子舵手付クオドルプル(1校のみ) 
  第1位 鹿屋高校
        (友岡、佐々木、永山、穂山、永田)
   
○男子舵手付クオドルプル
  第1位 鹿屋工業高
        (角、新川、尾長谷、中牧、馬場)
  第2位 川内高校
        (新屋、東別府、森田、三浦、橋口)
  第3位 鹿屋高校
        (山野、田中、上船、荒平、村場)

各競技の上位2チームが、11月8・9日に熊本県菊池市で行われる全国選抜九州地区予選会の出場権を獲得しました。 

2013年10月20日 (日)

県高校新人ボート大会 ~全国への一歩~

20日に鹿屋市の大隅湖漕艇場で行われた第20回県高校新人ボート大会には、県内4校から約50人が参加し、九州大会出場権をかけて、男女それぞれ3種目で熱戦が繰り広げられました。今日の結果は以下のとおりです。なお、各種目とも第2位までに、11月2日と3日に熊本県菊池市で行われる全国選抜九州地区予選会への出場権が与えられます。但し、より多くの学校にチャンスを与えるという大会規則により、男子シングルスカルは1位と2位が同一校だったので、2位の尾長谷選手に代わって、3位の中之薗選手が繰り上がり、九州大会に出場します。九州大会で上位に入ると、来年3月末に静岡県で行われる全国選抜大会に出場することができます。                                        ■女子シングルスカル                                            第1位 上京 未来(鹿屋高2年)                                     第2位 宮園 瑞貴(鹿屋工高2年)                                    第3位 家吉 ことね(川内高1年)                                     ■  男子シングルスカル                                          第1位 木下 皓平 (鹿屋工高1年)                                   第2位 尾長谷 美憲(鹿屋工高1年)                                   第3位 中之薗 諒一(川内商工2年)                                    ■ 女子ダブルスカル (1艇出場)                                    第1位 川内高校(小林・上原 組)                                     ■男子ダブルスカル                                             第1位 鹿屋高校(江島・小川 組)                                       第2位 川内高校(福山・大山 組)                                    第3位 川内商工(木場・永吉 組)                                    ■女子舵手付クオドルプル (1艇出場)                                  第1位 鹿屋高校(戸田・小森・川添・友岡・本倉)                           ■男子舵手付クオドルプル                                        第1位 鹿屋工業高(小平・牧内・角・今坂・寺村)                              第2位 川内高校A(和田・久保・吉野・三本・尻無浜)                          第3位 鹿屋高校 (内和田・西小野・若松・小園・内山)

2013年8月 6日 (火)

高校総体 ボート 県勢の結果

福岡で行われている全国高校総体ボート競技。5日に行われた舵手つきクォドルプル準々決勝で、男子の鹿屋工は3分52秒11、女子の鹿屋も4分20秒19で、ともに準決勝へは進めませんでした。男子シングルスカル準々決勝では郷原尚輝選手(鹿屋工)が4分40秒07で、こちらも準決勝へ進めませんでした。

2013年8月 5日 (月)

全国高校総体 ボート競技の結果

福岡で行われている全国高校総体のボート競技は4日、各部門の敗者復活戦が行われ、男子舵手つきクォドルプルで鹿屋工が準々決勝進出をきめ、女子舵手つきクォドルプルでも鹿屋が準々決勝進出を果たしました。男子シングルスカルでは郷原尚輝選手(鹿屋工)が準々決勝進出を決めました。

2013年6月28日 (金)

Jrボート・カヌー体験教室開催

爽快に水面を疾走するボートやカヌーの楽しさを体験してもらおうと、小学生とその保護者を対象にした体験教室が開かれます。
期日:7月14日(日)雨天決行 8:00受付~13:45解散
場所:大隅湖ボートコース
参加費:1人500円(保険料含む)
締め切り:7月5日(金)
問い合わせ先:090-5920-4430(県ボート協会 鶴田さん)
詳しくは添付の文書をご覧ください。


jrボートカヌー体験教室要綱.pdf (application/pdf) 

2013年6月23日 (日)

九州高校総体・ボート競技の結果

熊本県で行われた、九州高校総体のボート競技。23日の準決勝には6種目で鹿児島県勢が残りました。その中で唯一決勝に残った、女子ダブルスカルの川内高校(平松・枦)組は、4分09秒35で4位でした。

2013年5月17日 (金)

県高校総体ボート競技 大会日程決まる

県高校総体ボート競技が、5月25日(土)と26日(日)の2日間、鹿屋市の大隅湖漕艇場を舞台に行われます。男子は4校・女子は3校のエントリーですが、それぞれの種目で熱い戦いが繰り広げられそうです。特に3校4チームで争われる男子舵手付きクォドルプルは注目です。去年秋の新人戦では、川内高校がタイトルを取り、先日行われた南日本レガッタでは、鹿屋高校が優勝し成長を見せました。そして、残る1校が、平成14年度から11連覇で、今大会に12連覇が掛かる鹿屋工業高校です。負けられない戦いを演じる高校生クルーに注目です。日程は添付文書をご覧ください。                                           img-516165430.pdfをダウンロード

2012年8月 4日 (土)

高校総体8日目ボート女子鹿屋準決勝進出ならず

8月4日に新潟県で行われた北信越かがやき総体ボートの舵手つきクォドルブルで鹿屋高校が準決勝進出をのがしました。鹿屋高校は、3分34秒57で準決勝進出に3秒05及びませんでした。

2012年8月 3日 (金)

高校総体7日目ボート女子で鹿屋が準々決勝へ

8月3日に新潟県で行われた北信越かがやき総体ボートの舵手つきクォドルブルで鹿屋高校が準々決勝進出を果たしました。敗者復活戦に臨んだ鹿屋高校は、3分36秒00で4チーム中1位となり、4日に行われる準々決勝へ進みました。