2012年10月28日 (日)

全日本ゲートボール選手権県代表フレンドスポーツクラブ決勝トーナメント敗退

10月27日から28日にかけて福岡市で第28回全日本ゲートボール選手権大会が開催れされ、県代表のフレンドスポーツクラブは決勝トーナメントの初戦で敗れました。この大会には、全国から48チームが出場し、県代表のフレンドスポーツクラブは一次予選と二次予選は突破したものの、12チームが進んだ決勝トーナメント初戦で宮城県代表の和顔(わげん)チームに7対18で敗れベスト8進出はなりませんでした。

2012年7月31日 (火)

ゲートボール全日本大会で大泊ドラえもんチームが優勝!

7月28日と29日に埼玉県熊谷市の彩の国くまがやドームで第28回全日本世代交流ゲートボール大会と第16回全国ジュニアゲートボール大会が開催され、県勢が活躍しました。全日本世代交流ゲートボール大会に出場したフレンドスポーツAチームは、準決勝で優勝した徳島県代表の小松島Bチームに1点差で敗れたものの3位に輝きました。また、全国ジュニアゲートボール大会のジュニア2部クラスに出場した大泊ドラえもんチームは、優勝を果たしました。県勢が出場した各クラスの結果は添付文書のとおりです。

img-731121657.pdfをダウンロード

2012年5月27日 (日)

指宿市で全国選抜ゲートボール大会

5月27日に指宿市で「全国選抜ゲートボール大会」の決勝トーナメントが行われました。この大会は「公益財団法人日本ゲートボール連合」が主催するもので今回、初めて鹿児島県で開催されました。大会は26日に開幕し、全国から187チーム、およそ1100人の選手が出場。選手の平均年齢は62.7歳で最高齢は90歳です。試合は男女別に65歳以上の「シニアクラス」と18歳以上65歳未満の「ミドルクラス」の2つのクラスで行われ、27日の決勝トーナメントでは熱戦が繰り広げられました。各クラスの優勝チームは以下の通りです。【シニア男子】伊集院チーム(鹿児島県)、【シニア女子】小樽フレンズチーム(北海道)、【ミドル男子】久慈K・O・Sチーム(岩手県)、【ミドル女子】みなみレディース(茨城県)。男子のシニアクラスでは鹿児島県代表の伊集院チームが優勝しました。