« 大相撲春場所 始まる | メイン | 鹿児島市の73歳スイマーが日本記録更新! »

2018年3月12日 (月)

B3レブナイズ 2日間連続の延長戦で1勝1敗

_home_standby_htdocs__tool_imgcon_4


バスケットボールB3リーグの鹿児島レブナイズは、3月10日と11日、いちき串木野市総合体育館で1か月ぶりのホームゲームを戦いました。

 
ここまで6位のレブナイズは、7位のアイシンAWと2日続けて延長戦にもつれ込む大接戦。
10日は93対101で敗れましたが、11日は78対76で辛くも勝利。

11日の延長戦で大活躍の山田安斗夢選手は「接戦をものにできたのはよかったが、チームのダメな部分が出た試合でもあった。チームの意識を高めて次節に向けて修正していきたい」とコメントしています。

これで鹿児島レブナイズは、レギュラーシーズン9チーム中6位が確定しました。
B3リーグは3月23日から始まるファイナルステージまでの3期の通算勝ち点で順位が決まります。
レブナイズの次節はレギュラーシーズン最終戦で、アウェイ東京で東京八王子との2連戦です。
 


【10日】
●鹿児島   19 14 18 33  9 |  93
○アイシンAW 21 22 15 26 17 | 101
 
#1マーティン:42得点・19リバウンド
#14高比良:23得点
 
【11日】
○鹿児島   19 16 17 13 13 | 78
●アイシンAW 11 15 14 25 11 | 76
 
#1マーティン:33得点・13リバウンド
#50ベイン:14得点
#31山田:13得点
 
《レギュラーシーズン順位表》(3月11日現在)
1位:東京八王子  24勝6敗
2位:大塚商会   23勝9敗
3位:東京EX    19勝11敗
4位:埼玉     19勝11敗
5位:豊田合成   17勝13敗
6位:鹿児島    14勝16敗
7位:アイシンAW  11勝19敗
8位:東京海上日動 5勝25敗
9位:東京CR    4勝26敗
 
https://www.b3league.jp/
https://www.rebnise.jp/