« 鹿城西野球部監督に元プロの佐々木誠氏 就任会見 | メイン | ライフル射撃 新春大会開催 »

2018年1月 6日 (土)

鹿児島南 ベスト8を逃す~全日本高校バレー

高校バレーボールの聖地・東京体育館を舞台に行われている「全日本バレーボール高校選手権大会」は、1月6日にベスト8をかけて3回戦が行われ、女子県代表・14年ぶり4度目の鹿児島南は山口代表の誠英と対戦しセットカウント1-2で敗れ、チーム初となるベスト8入りはなりませんでした。

 

鹿児島南は4日の初戦で宮城代表の古川学園と対戦。フルセットの末、2-1で勝利し2回戦に進出。勢いそのままに、2回戦では、新潟代表の中越にストレートで白星を収めチーム初の3回戦進出を決めていました。

 

誠英との試合では、第1セットを25-22と接戦で落とした鹿児島南。
第2セットも奪われそうになるなか、終盤逆転に成功しフルセットに持ち込みます。第3セットも随所で良いプレーを見せましたが及ばず、セットカウント1-2でベスト8入りはなりませんでた。

 

なお男子は、初出場となった川内商工が1回戦で夏の全国高校総体でベスト4の愛工大名電にストレートで敗れ、初戦突破を果たせませんでした。