« ユナイテッドFC 来季につながる最終戦勝利 | メイン | レブナイズ アウェイで惜敗 »

2017年12月 4日 (月)

国立大施設初のプロバスケ公式戦 レブナイズ連勝ならず

バスケットボールB3リーグの鹿児島レブナイズは2日と3日に鹿屋体育大学でホームゲームを行いました。国立大学の施設としては日本初のプロバスケの公式戦ということで、鹿屋体大のスクールカラーである青のTシャツが無料配布され、ファンが声援を送りました。2日の試合は序盤から高い決定力を見せたレブナイズが大きくリードを広げ、100-88で快勝。しかし主力の松崎とオリビエが怪我をしてしまい、翌3日は出場できず苦しい展開に。69-84で敗れ、連勝はなりませんでした。玉田博人副キャプテンは「悔しい形で終わってしまったので悔いが残る。ホーム2連勝で終わりたかった。あと一歩のところを決めきれないと『勝ち』には繋がらない。次節アウェー戦の後はホーム戦が続くので、いい形で戻ってこれるようチームとして改めて準備したい」とコメントしました。
 
【2日】
○鹿児島  26 31 21 22 | 100
●東京CR 17 17 11 43 |  88
 
#35オリビエ:35得点・11リバウンド
#1マーティン:27得点・10リバウンド
#31山田:10得点
 
【3日】
●鹿児島  20 15 17 17 | 69
○東京CR 22 20 17 25 | 84
 
#1マーティン:30得点・10リバウンド
#31山田:11得点
 
《レギュラーシーズン順位表》(12月3日現在)
順位 クラブ    勝敗
1位:東京八王子 7勝1敗
2位:埼玉       5勝1敗
3位:大塚商会   5勝3敗
4位:アイシンAW 3勝3敗
5位:東京EX    3勝3敗
6位:豊田合成  4勝4敗
7位:鹿児島    3勝5敗
8位:東京CR   2勝6敗
9位:東京海上日動 6敗
 
https://www.b3league.jp/
https://www.rebnise.jp/