« 上原選手と一山選手が世界へ!~山陽女子ロードレース | メイン | 全国高校駅伝 女子 神村8位入賞 男子 鹿実30位 »

2017年12月24日 (日)

B3レブナイズ 今季初の鹿アリーナで100点ゲーム快勝

_home_standby_htdocs__tool_imgcon_3(リングが壊れる勢いのダンク!!)

 

バスケットボールB3リーグの鹿児島レブナイズが23日と24日、今季初のホーム鹿児島アリーナで公式戦を戦い、土日ともに100点を超える得点で快勝しました。9チーム中7位のレブナイズは、9位の東京海上日動と対戦。土日ともに1000人を超える観客が詰め掛けました。
23日の試合、レブナイズは序盤、ディフェンスからリズムをつかむと、マーティン、オリビエの二人の外国籍選手を中心に一気にリードを広げていきます。
第2クオーターにはオリビエの豪快なダンクでリングが壊れて交換するハプニングも。
試合を終始支配したレブナイズは、チーム史上最多の112点で勝利。
中でもマーティンは、得点、リバウンド、アシストの3部門で2桁を記録する「トリプルダブル」を、チーム史上初めて達成しました。
#1ダーネル・マーティン・ジュニア選手「この感情をどう表現したらいいのか分からないほど興奮している。アイム・ハッピー!」
レブナイズは24日も100-80で快勝し、年内最後の試合をホーム2連勝で飾りました。
次は年明け1月6日と7日、指宿総合体育館でアイシンAWと対戦し、レブナイズは菜の花イエローの特別なユニフォームで戦います。
 
【23日】
○鹿児島    29 27 26 30 | 112
●東京海上日動 17 16 11 15 |  59
 
#1マーティン:21得点・10リバウンド・12アシスト(トリプルダブル)
#35オリビエ:30得点・13リバウンド(ダブルダブル)
#31山田:14得点
#14高比良:11得点
#39中園:11得点
#41松崎:10得点
 
【24日】
○鹿児島    19 28 26 27 | 100
●東京海上日動 12 27 20 21 |  80
 
#35オリビエ:36得点・23リバウンド
#31山田:15得点
#39中園:15得点
#6館山:13得点
 
《レギュラーシーズン順位表》(12月24日現在)
順位 クラブ    勝敗
1位:東京八王子  10勝2敗
2位:埼玉     10勝2敗
3位:東京EX    8勝4敗
4位:大塚商会   8勝6敗
5位:豊田合成   8勝6敗
6位:アイシンAW  5勝7敗
7位:鹿児島    5勝7敗
8位:東京CR    2勝10敗
9位:東京海上日動 12敗
 
https://www.b3league.jp/
https://www.rebnise.jp/