« レブナイズ アウェイで惜敗 | メイン | サッカーで笑顔を!~知的障害児サッカー体験会 »

2017年12月10日 (日)

神村学園が成長した姿を見せる~南日本招待サッカー

_home_standby_htdocs__tool_imgconve

(神村らしい攻撃的なサッカーを見せた)

 

全国大会への力試しとなる「南日本招待ユースサッカー大会」が12月10日に鹿児島市で開かれ、全国高校サッカー選手権に出場する鹿児島県代表の神村学園と山口県代表の高川学園が対戦しました。

 

冷たい雨が降るなかで行われた試合は、立ち上がりから積極的に攻めた神村は前半32分、ゴール前へのボールに和田が反応し、相手をかわして先制のゴールを奪います。さらにその2分後、神村らしいパスの連続からゴール前にボールが入り、原田が追加点。
後半も、神村らしい短いパスとドリブルを織り交ぜた攻撃を続けると、落ち着いた守備で無失点。2対0で神村学園が勝利し、全国大会を前に成長した姿を見せました。

 

全国高校サッカー選手権は12月30日に首都圏で開幕し、神村学園は31日の初戦で秋田商業と対戦します。