« 神村学園が成長した姿を見せる~南日本招待サッカー | メイン | 鹿児島レブナイズが“れぶにゃん”と契約基本合意 »

2017年12月10日 (日)

サッカーで笑顔を!~知的障害児サッカー体験会

_home_standby_htdocs__tool_imgcon_5(どんどん上手くなっていく子供たち)

 

知的障害がある子供たちに、サッカーを通して笑顔になって欲しい。
そんな思いで活動をする人たちが初めて、体験会を開催しました。

 

この体験会は、知的障害がある子供たちにサッカーの魅力や体を動かす楽しさを知ってもらおうと開かれました。中心になっているのは、サッカー指導者と福祉関係者らで「県知的障がい者サッカー連盟」設立に向けて準備を進めています。

12月10日、鹿児島市で行われた体験会には、知的障害がある子供たちおよそ15人が参加。、知的障がい者サッカー日本代表チーム現監督で姶良市職員の西眞一さんや、代表コーチの経験がある津島直樹さんらが、子供たちにサッカーの楽しさと技術を伝えました。

 

メンバーらは、今後、このような活動を増やし、県内各地に知的障がい者サッカーのすそ野を広げて行くことにしています。