« 神村学園が4年ぶりに全国の舞台へ~県高校サッカー決勝 | メイン | B3レブナイズ レギュラーシーズン初勝利 »

2017年11月12日 (日)

1年生チームの頂点は神村~MBC旗争奪 高校野球

_home_standby_htdocs__tool_imgcon_2(打の力は見せられた神村学園)

 

2年後の「夏の甲子園」を目指す、第一歩。
県内の高校野球1年生チームの頂点を決める大会の決勝戦が11月12日に姶良市で行われ、神村学園が優勝しました。

 

「MBC旗争奪 高校野球選抜1年生大会」は、公式戦の経験が少ない高校1年生選手の技術向上などを目的に行われているものです。
決勝トーナメントには、シード校と地区予選を勝ち抜いた計16校が進出。
決勝戦は鹿児島城西と神村学園の対戦となりました。

 

初回、神村は下位打線、7番山本・8番田中の連続タイムリーヒットなどで4点を先制します。追いかける鹿児島城西は、5対2で迎えた3回表に打線がつながり同点に追いつきます。

点の取り合いとなったこの試合。
強打の神村学園は4回、打者12人の猛攻で9点を奪い試合の主導権を奪います。

あきらめない城西は、最終回にランナーを3塁まで進めますが追加点を奪うことができず、結局18対5で、神村学園が10年ぶり2回目の優勝を果たしました。