« J3ユナイテッド ホームで勝利し4位浮上 | メイン | 決勝は鹿実対鹿工に~高校ラグビー県予選準決勝 »

2017年11月 5日 (日)

川内商工が初の全国大会へ!~全日本高校バレー選手権 県予選

Homestandbyhtdocs_toolimgconvertj_4(学校の歴史に新たな1ページを刻んだ選手たち)

 

年明けに東京体育館を舞台に行われる「全日本バレーボール高校選手権」への出場権をかけた県大会の決勝が11月5日に、鹿児島市で行われました。

 

女子の決勝は、夏の全国高校総体に出場した鹿児島南と今年初の決勝進出となった鹿屋中央が対戦。

第1セットは、鹿屋中央が粘り強いバレーで流れをつかもうとしましたが、鹿南が力強い攻撃で第1セットを確実に奪います。これで勢いにのった鹿南は、セッターの川上を中心に、エース・神ノ田、小野が次々に得点を決めます。
結局、鹿児島南が3セット連取し、この大会14年ぶりの全国大会出場を決めました。

 

一方の男子は、初優勝を狙う夏の覇者・川内商工と、15年ぶりの優勝を目指す春の覇者・樟南が対戦。

第1セット開始早々、川内商工はエース坂元のポイントから5連続得点。これで一気に流れを引き寄せると、ブロックで樟南の攻撃を再三防ぎ、セットカウント3対0のストレートで初優勝。全国大会の切符を手にしました。

 

優勝した両校が出場する「全日本バレーボール高校選手権大会」は、来年1月4日に東京で開幕します。